stabucky blog

インターネットリバーシ

最近、私が興味を持っているのはパソコンのゲーム「インターネットリバーシ」である。
「オセロ」というのが正しい名前だが版権の問題で「リバーシ」と呼ばれることが多い。
裏表が白黒になっていて、黒を白で挟むとひっくり返すことができるというやつである。
むしろ説明するとかえって分かりにくい気がする。
このゲームはインターネットで世界中の知らない人と対戦することができるのである。
ランクは初級、中級、上級とある。
私は5回に1回くらいしか勝てないのでもちろん初級である。
子供の頃からオセロは特に苦手なのである。

さて、ゲームを始めようとすると、相手がランダムに選ばれる。
ほとんどは日本語圏の人だ。
しかし、今日はロシア語の人だった。
チャットと言って、なぜか会話ができる。
あらかじめ決まった文字列を選ぶだけだからだ。
おそらく相手側には変な文字が並んでいるはずだ。
さて、次は実際にチャットした内容。白が私、黒がロシア人だ。

黒> こんにちは
白> こんにちは
黒> そう来たか !
黒> 角を取ったぞ !

「そう来たか !」が2手め、「角を取ったぞ !」が3手めのお言葉である。
どうやったらそんなに早く角が取れるのか知りたいところだ(もちろん、このロシア人は角など取っていない)。
どうも「角を取る」の意味が分かっていないらしい。
おかげでじゃんじゃん、角を取らせてくれたが、途中でパソコンの向こうで反応がなくなってしまった。
回線が切れたか、頭の線が切れたか。
いずれにせよ、ウォッカのおかげで勝つことができた。

このロシア人との対戦も面白かったが「リバーシ」自体の面白さが分かってきたような気がする。
30対10で圧勝かと思っていたら大逆転されたり、なかなか先が読めない。
しかし、だんだんこつが分かってきた。
{linestart}角に置く。
端の1列に置く。
角の4マスにはなるべく置かない。
端の2列にはなるべく置かない。{lineend}
え? 知ってる? うーん、私は30歳を過ぎて初めて知った。

関連記事

[2003-11-08]

デジタル