stabucky blog

スキャナーを購入

ヨドバシカメラに行き、スキャナーを買った。年賀状に使うためだ。いろいろ見たが結局、エプソンの2番目に安いもの(GT-7400U)にした。9800円也(ポイント10%)。
家に帰って早速、繋げてみた。年賀状以外に使い道はあるのかと考えてみたが、意外にない。年賀状もデジタルカメラの画像を使うならばスキャナーなどいらないし、素材もインターネットで探すといろいろとある。それこそ、エプソンなどのサイトに行けば年賀状用の素材が山ほどある。
印刷物をテキストデータに変換するOCRは数年前に比べると精度がかなりよくて使えそうだが、意外にそういうニーズもない。
安いモデルを買ってよかったとほっとしているところ。じゃあ買うな。


実はヨドバシカメラには先週も行って、カシオが5万円のデジタルピアノを発売して「これは安い。買いだ」と思ったが決心が付かず、今週、決心が付いたので買いに行った。店員に「買うので包んで」と言ったら「メーカー直送なのでお持ち帰りできません」と言われ、何曜日に配達だとか、その日はいないとか、うだうだやっている間に買う気がなくなってしまい「取り消しだ」と叫んで売り場を離れた。もちかえりできないならば店で買う意味はまったくない。ヨドバシカメラのインターネット販売で同じ値段で買えるのだから。私は通信販売があまり好きではないが、その理由はすぐに使えないこと。新しいデジタルグッズを買えばすぐに使いたくなるのが心情というもの。タンスとは違う。土曜日に買えば、週末、その商品が使えるのである。平日に届けられても、なかなか使えない。熱心な店員ならば「明日の朝、届けさせます」とか言って必死に手配してくれたりするかもしれないが、もうそんなモーレツな売り方はしないのだろう。おまけにピアノ売り場の店員は音楽学校でのお嬢さんだろうし。「別に売れなくてもいいわ」なんて顔をしているのがありあり。偏見か。
とは言え、家に帰って「やはり買うべきだったか」と後悔した。名残惜しくインターネットで調べると今月、新しいモデルが出ることが判明。あわてて買わなくてよかったのかもしれない。

関連記事

[2003-11-15]

買い物