stabucky blog

ハロゲンとマイケル・ジャクソン

ハロゲンヒーターを買った。
本当はハロゲンヒーターではないのだが、まあ似たようなものだ。2980円也。
効き目はいまいち。


マイケル・ジャクソンが少年に対する暴行だかなんだか分からない容疑でつかまってすぐに大金を払って釈放された事件。

男児への性的虐待容疑で逮捕、保釈された米歌手マイケル・ジャクソン容疑者は、自身の公式広報サイト(http://www.mjnews.us)を通じて、ファンに無実を訴えている。同容疑者は、サイトに掲載された日付のない手紙の中で「自分にかけられた容疑は非常に深刻な内容だが、(容疑は)全くのうそに基づいている。このことが法廷で証明されたら、この最悪の時期を過去のものとすることができるだろう」と述べた。同容疑者はまた、友人や広報担当者、弁護士を自称してメディアの取材に応じている人々の一部が、実際には自分と無関係であると主張している。(ロイター)

これはロイターの報道だが、日本のテレビも同じような報道である。
おかしいと思ったのは「マイケル・ジャクソン容疑者」という言い方。
元々「○○容疑者」という言い方をする前は「○○」と呼び捨てだったのである。
それがまだ容疑者の段階で呼び捨てにするのはいかがなものかということで「容疑者」をくっつけるようになった。
そもそもマイケル・ジャクソンの場合は普段から呼び捨てしているのに、こんなときだけ「容疑者」をくっつけるのは変なのである。

関連記事

[2003-11-25]

買い物