stabucky blog

吉野屋と狂牛病

朝、プレゼントを見つけた妻はことのほか喜んでいた。


今度はアメリカで狂牛病が見つかったらしい。

米国で初のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)が疑われる牛が発見され、米国産牛肉が輸入停止となったことで、多くの牛丼チェーンが「エサが違う他国産では同じ味を出せず、客の支持を得られない」と頭を抱えている。

実は今日の昼食は吉野家の牛丼であった。
たまに食べたくなることがある。
昼間、牛丼(並)と味噌汁と半熟玉子を食べていると、素っ頓狂な声を出しながら10人くらいの女子高生が店に入ってきて「ツユダクの方が美味い」とか何とか訳の分からぬことをしゃべりながら注文を始めた。
もう今日は25日であるから学校は休みのはずだが、と思うが、どうやら東京都は今日まで学校があるらしい。
今日の午前中で通信簿をもらって明日から冬休みというわけだ。
私の子供の頃はクリスマスイブの午前中に学校を終え、午後は家族でクリスマスプレゼントを買いにいくというのが慣わしだった。
などと考えながら牛丼を食べ終えた。
狂牛病のことなど忘れていた。

ニュースによれば吉野家の牛丼に適しているのはアメリカの牛肉であり、オーストラリアの牛肉ではダメなのだそうだ。
となると吉野屋の牛丼が食べられなくなる。
キン肉マンのように牛丼ばかり食べている人にとっては死活問題である。
合掌。

いわゆる「ホームページ」を作りたいと思っている人は結構いると思われる。
しかしどんなことを書いていいか分からないという人もいる。
矛盾しているようだがありうる話だということは理解できる。
そんな人は日記を書くのがよい。
私もそうだ。
あと他にはリンク集を作るというのがある。
私も最近、作ってみた。

関連記事

[2003-12-25]

食べ物