stabucky blog

トミー

今年の子供へのクリスマスプレゼントは12月13日にすでに買ってあったのだが渡したのは12月24日の夜中である。
25日に初めて箱を開けたところ、娘のために買ったプレゼントが不良品であった。

何を買ったかというとトミーの「ファンファンタイムすぅぱぁレジスター」である。定価4980円也。おままごと用のレジである。
スキャナーやお札なども付いていてなかなかすごい。
まあ、ミッキーマウスが付いていなければもっと安いのだろうが。
で、何が不具合かというと、乾電池のふたがないのである。
だから、使う分にはまったく問題がない。
しかし、何だか具合が悪い。
ブラジャーがなくても具合が悪いが生活はできるのと同じである。

で、トミーに電話をしてみた。
かからない。
12月25日におもちゃの箱を開けた全国の子供がやはり不具合を発見して電話をかけまくっているのだろう。
翌日、大阪の電話番号にかけたところ繋がり、すぐに部品を送るとのこと。

よく考えてみると私はトミーにはかなり「出資」をしている。
昨年のクリスマスプレゼントもミッキーマウスの掃除機だったし、別におままごと用の流しとコンロのセットを買ったこともある(フライパンと鍋を認識して「それはフライパンだね」とミッキーマウスがしゃべる、不思議なおもちゃであった)。
子供用と称して、自分で遊んでいるプラレールもトミーだし、今回、下の子供用に買ったトミカというミニカーもトミーである。

そして、今日、宅急便で部品が届いた。
素早い対応だ。
部品と一緒に粗品が入っていた。ポケットティッシュだった。トミカのマーク入り。
そういえば、うちの娘はトミカのマークの入った絆創膏を使っていた。
トミーは、子供にとっては、そして私にとっては、シャネルなどよりよほど重要なブランドなのだ。

関連記事

[2003-12-27]

買い物