stabucky blog

牡丹江

看板があまりに派手な店である。私の友人はこの店でラーメンを食べているときに、突然、店の電気が落ちたという。ブレーカーが上がったのだろう。つまり、電飾にかかる電流が大きすぎるのだ。停電でもないのに、電気が消える店など、他にはないだろう。さらに言えば、電飾と店内の電源を分けていないところも凄い。
ラーメン屋ではなく、中華料理店である。店員はみな、中国の人だろう。店に入ると、右側にレジ。右奥に厨房があり、その前にI字型のカウンター席が12。左側に6人座れる、座敷席が4卓。
タンタンメン(750円)を頼んだ。

総評

私は辛いのがあまり得意ではないが、食べられない辛さではない。むしろ、酸味のきいた辛いスープで、旨い。しかし、上に載せられる具(肉)が少ない。

場所

JR新検見川駅の陸橋のある通りを北に向かい、T字路を右折。左側に約十軒ほどの店舗が並ぶ場所がある。そのうちの一軒。駐車場あり。

データ

営業時間

11:00〜24:00

住所

(不明)

電話番号

(不明)

取材 2000年7月22日

関連記事

[2000-07-22]

グルメ,千葉県