stabucky blog

ヨドバシドットコム

私はよくヨドバシカメラを利用する。仕事先が新宿にあった頃は、ほとんど毎日、昼休みに各店舗を覗いて歩いていた。今も月に一度はヨドバシカメラに行く。
ところが子供ができ連れて行くのも面倒になってきた。そこでwww.yodobashi.comを利用することにした。ヨドバシカメラの通信販売である。基本的には店舗で買うのと同じ値段だし、ポイントも同様に付く。違うのはクレジットカードで買っても現金で買ったのと同じポイントが付くところだ。私はクレジットカードはビックカメラのカードを使っているので買い物をした代金の1パーセントがビックカメラのポイントとなる。1万円以上買えば送料も無料なので金額的には通信販売の方が有利である。
昨日、手配をして、デジタルピアノとサッカーゲームを買った。これで1万円を超える。ついでなので、宇多田ヒカルのシングル集とプリンタのインクを買う。ついつい買ってしまう。宇多田ヒカルは3月31日発売なので予約という形になる。
そうしたら、今朝、もう届いた。宇多田ヒカルはまだ発売前なので後送になるが、単品で買うと1万円未満であるにもかかわらず、無料となるようだ。
もう店舗で買う意味はなくなりそうだ。ヨドバシカメラとしても接客の必要がないのでコストダウンになる。客にも店にも良い話なのだ。あとはデータ管理の話だが、もう人間、あきらめが肝心だと思うことにしている。

関連記事

[2004-03-29]

買い物