stabucky blog

バレーボール、日本女子がアテネ五輪に出場

アテネ五輪の最終予選でバレーボールの女子チームがアテネ行きを決めた。
韓国を3-0で破っての決定である。
ここまでお互い、全勝同士。
日本もなかなか強いが、韓国も強い。
テレビで見たが、今日の日本はかなり強かった。

久しぶりにほとんどの選手の名前と顔が一致するチームである。
私のお気に入りの選手は大友愛選手。
いつも困ったような顔をしているし、古くさいパーマだし、ディフェンス時はよろよろと右に行ったり左に行ったり、これが慌てふためいているように見え、いささか不安な選手である。
ところがいざ、スパイクになると決める。
強打ではなく、コントロールの良さが目立つ。
今回はこの選手が他のチームからほとんどマークされていなかったのだと思われる。
本番では難しいだろうが、活躍することを期待する。

しかし、バレーボールの選手には「大」がつく選手が多いような気がする。
今の日本チームだと、大友、大村、大山と3人もいる。
過去にも大林素子という選手がいた。

余談だが、大林素子は大女という気がしたが、今のチームだと高い方ではないらしい。
栗原、大山、木村らよりも低い。
大林がエースの時代になって日本はかなり弱くなったという印象があるが確かにそのようだ。
「ミニモニ。」に対抗して「デカモニ。」を結成するという話はどうなったのか。

関連記事

[2004-05-14]

スポーツ,バレーボール