stabucky blog

ルーレットで玉の軌道を予測する

夢のような事件。

英紙ガーディアンによると、「区域狙い」と呼ばれる手口とみられている。携帯に組み込んだレーザースキャナーで、ルーレット盤の回転速度と玉の速度を割り出し、外部のコンピューターにデータを送って玉の軌道を割り出し、停止する「区域」を予測して携帯に返信する仕組み。数秒間で計算できるため、3人は締め切り前に有利な「区域」に賭けて荒稼ぎした疑いがもたれている。(朝日新聞)

イギリスのホテル、リッツにあるカジノで、犯人グループはこの手口で2億6千万円を稼いだという。

日本には、パチンコ台を買い込んで傾向を探り必勝法を見つけ稼ぐことを商売にしている人たちがいるが、この事件の話と比べると、みみっちい感じがする。
もっともパチンコの必勝法を編み出すのは犯罪ではないが。
となれば、この事件の方が鮮やかだから、無罪にしてはどうか。

関連記事

[2004-03-23]

ニュース,海外