stabucky blog

折り返し電話します

「折り返し電話します」というようなことをよく言いますが、世の中の認識と私の認識が違っていたようで。
世の中の認識では「かかってきた電話に対し、こちらから電話をかけなおすこと」を「折り返し電話」と呼ぶようです。すぐかけることもあれば明日かけることもあります。
私の認識では「かかってきた電話に対し、すぐにこちらから電話をかけなおすこと」を「折り返し電話」と呼んでいます。つまり電話のかけなおしが翌日になってしまうような場合には「折り返し電話」とは呼ばないのです。
よく留守番電話のメッセージに「折り返し電話しますので発信音の後に電話番号を」というようなのがありますが、「すぐに電話くれるくらいなら出たらどうだ!」と思ってしまうのです。

私の認識がおかしいのかな、と思って手元にある辞書類を見てみると次のとおりでした。

おりかえし折返し

(4)(副詞的に)返事・返答をすぐにするさま。間をおかずに。(広辞苑)
おりかえし折(り)返し
(副)間をおかずにすぐにするさま。ただちに。「―返書を送る」(大辞林)
おり‐かえし折(り)返し
手紙・問いかけなどに対し、間を置かず対応するさま。また、着いてすぐ帰っていくさま。すぐさま。ただちに。「―電話します」「―帰路につく」(大辞泉)
おりかえし折り返し
〈副〉すぐに.▼〜返事をする(デイリーコンサイス国語辞典)

やっぱり「折り返し」には「すぐに」というニュアンスが含まれているようです。

またこんな調査がありました。
香港がもっとも短い14分15秒、日本41分08秒、欧米豪46分34秒 - シチズン意識調査
シチズンが行った時間感覚に関するアンケートで「「(電話で)折り返しご返事します」の“折り返し”は?」という設問に対する調査結果です。
ここにも「折り返し」は「すぐに」という意味というようなことが書かれています。

関連記事

[2005-07-10]

豆知識