stabucky blog

昇龍

店の名刺には「牛肉麺・点心・小菜」と書かれている。ラーメン屋というよりは、中華料理屋なのだろう。はっきりと確認したわけではないが、調理人は中国の人である。
店は広く清潔感がある。二重扉を入ると右側に座敷席、左手前にテーブル席、正面に逆L字型のカウンター席があり、その中が厨房である。カウンターの前が高くなっていて、厨房の中は見えないようになっている。
その店の売り物メニューまたは基本メニュー(しょうゆラーメン)を頼むことにしている。この店ならば牛肉麺(そんなメニュー、あったかな)を頼むところかもしれないが、ここはオーソドックスなラーメン(550円、税込み)を頼んだ。

総評

麺は細く固め。スープは、あっさりしている。麺にスープが絡まないので、物足りない感じがするが、スープそのものは美味い。

場所

JR新検見川駅の陸橋を北に向かう。ひたすらまっすぐ行くとT字路にぶつかるので、そこを左折。ほっかほっか亭の隣。

データ

営業時間

午前11:00-午前1:00

住所

〒262-0018千葉市花見川区畑町1322-2

電話番号

043-273-0999

取材 2000年10月14日

関連記事

[2000-10-14]

グルメ,千葉県