stabucky blog

プレーオフ2nd、マリーンズ先勝

プレーオフ第2ステージの第1戦は千葉ロッテマリーンズがソフトバンクホークスを4対2で破りました。

決勝点はベニーの2点タイムリー。
ホークスはシーズンの終盤に城島をケガで欠き、そのままプレーオフ突入。
マリーンズも主砲ベニーが離脱しましたが、プレーオフには戻ってきて大活躍。
この違いは大きいかもしれません。

また、マリーンズはセラフィニ、小野、藤田、薮田、小林雅という投手リレー。
松中を完全に押さえ込みました。
松中は昨年のプレーオフでも活躍できず、チームのプレーオフ敗退の原因の一つとなってしまいましたが、今年もそうなるのでしょうか。

関連記事

[2005-10-12]

スポーツ,野球(マリーンズ)