<< トヨタカップはサンパウロの優勝 | main | Aqua/Asia >>

伊良部って大投手?

伊良部がヤンキースでもっとも活躍できなかった投手にリストアップされました。

伊良部はヤンキース補強失敗の象徴!?
ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・タイムズ』は18日(現地時間)、「ヤンキースで活躍できなかった投手」と題して、期待外れに終わった先発投手をリストアップ。その中で、伊良部秀輝投手の名前をトップに挙げた。(スポーツナビ)


私の印象では伊良部というのはロッテを代表する投手。
ところが実際には次の通り。ロッテ時代の成績を今のエースと比較してみました。

氏名伊良部秀輝清水直行
年数96
勝利数5958


高卒と社会人の違いを差し引いても、伊良部はたいした成績ではない。
もっとも当時はチームが弱かったかもしれないが、最近だってたいして強くはない。
バレンタインが指揮を執って2位になった1995年でも11勝である。
どうしてヤンキースが伊良部に期待したのか、今となっては奇異な感じ。
ヤンキースでは3年間で29勝20敗。普通の新人ならばまずまずの成績だと思うが。

関連記事
stabucky blog | がんばれマリーンズ-過去を振り返る
スポーツ > 野球 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com