<< WBC、台湾に14-3でコールド勝ち | main | Flickrを始めました >>

WBC、韓国に2対3の逆転負け

韓国は8回にイスンヨプの逆転ツーランで勝利。
敵に回すとやはり嫌なバッターですね、イスンヨプは。
石井(スワローズ)が打たれたのですが、その前の打席は同じ左投げの藤田(マリーンズ)が抑えたんですね。この二人の投手は似ているなあ。

日本は負けましたが、アジアラウンドは無事、通過。
やはりイチローの調子が今一つなのが気になります。
スポーツ > 野球 | comments (4) | trackbacks (0)

Comments

stabucky | 2006/03/11 05:43 PM
>紋太さん
その石井が左肩の違和感を訴え代表を辞退したそうです。やはり具合が悪かったのかもしれませんね。
紋太 | 2006/03/11 11:58 AM
むむっ、そうすると李は踏み込んで打ったということですか。やっぱり見せ球のインハイが必要です。

昨日はもうひとりの自分、『悶太』で書いてしまいました。大して差はないんですけど。
stabucky | 2006/03/10 07:22 PM
>悶太さん
真ん中から外の低めだったように記憶しています。
配球を考えるのですね。やはり経験者は違いますね。その意味では私は「打て」とか「抑えろ」とか漠然と見ています。
悶太 | 2006/03/10 01:16 AM
藤田が抑えるところだけ見てました。
自分も高校まで投手だったので、野球を見るときはいつも投手の視点で考えています。

で、あの藤田の配球は自分の考えとドンピシャ合ってました。

石井が打たれたのは見てませんが、カーブを打たれたとのこと。ダメですよ、インハイのストレートで行かないと。

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com