<< 「まっすぐ」と「まっつぐ」 | main | ジーコの通訳 >>

日本がWBC準決勝に進出

アメリカがメキシコに敗れたため、日本がWBC準決勝に進出することになりました。
次はまたもや韓国との対戦。
韓国は準決勝進出による兵役免除でモチベーションが下がる、ということになればいいなあ。

準決勝は日曜日、決勝は春分の日。両方ともテレビ観戦できるのがうれしいですね。
是非、勝ち進んでほしいです。

WBC2次リーグ-プール1の経緯



出場チームは韓国、日本、アメリカ、メキシコ。

日本はアメリカに負け。日本の犠牲フライをセーフからアウトに判定が変更されるという不運があった。
韓国はメキシコに勝ち。

韓国はアメリカに勝ち。
日本はメキシコに勝ち。

この時点で韓国2勝、日本1勝1敗、アメリカ1勝1敗、メキシコ2敗。

日本は韓国に負け。日本1勝2敗となり、自力での準決勝進出がなくなる。アメリカがメキシコに負けるわけがない。
ところがアメリカがメキシコに負け。
日本、アメリカ、メキシコが1勝2敗で並ぶ。
勝敗が同じ場合は該当チームとの失点率の少ないチームが準決勝進出というルール。
日本とアメリカはともに5失点だが、日本は2試合で18イニングであるのに対し、アメリカはメキシコとの試合は9回裏の守りがなかったため17イニングで1イニングあたりの失点が日本の方が少ない。
これにより、日本が準決勝進出を決めた。
スポーツ > 野球 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com