<< K-1オランダ | main | 巻が日本代表に >>

ボブ・サップ、敵前逃亡だった

K-1オランダでホーストと対戦するはずだったボブ・サップは「敵前逃亡」だったようです。
試合30分前に出場を拒否し、急遽、テレビの解説に来ていたピーター・アーツが出場することになったというわけです。
これでサップは格闘技の世界から追放されるでしょうね。
しかし、アーツもよく試合を引き受けたなあ。男だ。

サップドタキャン マット界追放へ
サップ、マット界追放へ!!13日(日本時間14日)のK-1オランダ大会で、アーネスト・ホースト(40)の国内引退試合の相手を務めるはずだったボブ・サップ(31)が興行中に試合をボイコットするという前代未聞の不祥事が発生。一夜明けた14日、K-1の谷川貞治イベントプロデューサー(44)はアムステルダム市内で緊急会見し、サップへの法的措置を含めた厳罰か、最悪の場合は「K-1追放」を示唆。他団体への移籍を認めない長期独占契約のため、そのまま引退を余儀なくされる可能性が出てきた。(デイリースポーツ)


関連記事
stabucky blog | ボブ・サップ
スポーツ > 格闘技 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com