<< 極真の後継者 | main | 朝日新聞の記者が酒気帯び運転 >>

ジェフ千葉、ナビスコカップ決勝進出を決める

ナビスコカップ準決勝の千葉対川崎の第2戦。
第1戦は2対2。
第2戦は千葉がいきなり2得点。しかし川崎が同点に追いつきました。
この大会はアウェイの得点は2倍になるのですが、第1戦、第2戦ともに2対2のため、延長戦に突入。
延長後半、1分のロスタイムも過ぎた頃、千葉のディフェンダーからのロングボールに川崎ディフェンダーがハンドで、千葉にPKが。
これを阿部が決め、ジェフ千葉が勝利。決勝進出を決めました。

千葉、鹿島が決勝進出=川崎、横浜Mを振り切る−ナビスコ杯
サッカーのJリーグ・ナビスコカップは20日、準決勝第2戦の2試合を行い、大会連覇を狙う千葉が川崎を延長戦で、鹿島はアウェー得点数で横浜Mをそれぞれ振り切り、11月3日の決勝に進んだ。千葉は2年連続、鹿島は3年ぶりの決勝。
第1戦を2−2で引き分けた千葉−川崎は、千葉が前半に2点を先制すると、川崎が後半に追い付いて延長戦に突入。千葉は延長戦終了直前に際どい判定でPKを獲得し、阿部が決めて3−2で制した。第1戦を1−0で制した鹿島は1−2で敗れ、1勝1敗、総得点数2−2で並んだが、アウェー得点で上回った。後半32分に柳沢が貴重なゴールを記録した。(時事通信)


面白い試合でした。
ハンドをした川崎の選手は「相手に押されたからハンドをしたのだ」と主張していましたが、頭の上のボールに触っておいてよく言うよ。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com