<< うさぎ亭 | main | 美々卯 >>

泉屋

店の看板には「手打ちそば手打ちうどん釜めし」とある。釜飯も食べられるそば屋と考えるとなかなかいい店だが、片手間にやっているような気もする。午後2時頃、店の中を覗くと客は誰もいない。意を決して中に入る。
店の奥の天井からテレビがぶら下がっていて「古畑任三郎」の再放送をしていた。「あ、古畑だ」などと言っていると、店のおばさんが「今日が再放送らしいよ。あら、犯人は菅原文太じゃないの」などと気さくに話しかけてくる。あまり気さくなのも考えものだ。
連れと二人で、もりそば、カレー南蛮、五目釜めし、を頼む。カレー南蛮は、そばとうどんの両方があるらしい。そば屋なので、カレー南蛮そばにした。

○総評○
不味い。
もりそば。まずまず。手打ちの定義はそろそろ考え直した方がいいだろう。歯ごたえは、なし。よく冷えていた。わさびは、ハウス練りわさび。
カレー南蛮。まずまず。つゆはだしが利いていたがいまいち。
もっとも期待していた、五目釜めし。不味不味。まず、楽しみな、お焦げ、がない。生臭い。それ以前に、本当に釜で炊いたのか?
全体的に値段が高い。五目釜めしは、何種類かある釜めしの中でもっとも安いもの。それで、1000円もする。もう、二度と来ないだろう。

○場所○
さつきヶ丘。さつきビューアイランドという名前が付いた店舗ビルの一店。

○データ○
●営業時間
午前11:00〜午後9:00(午後3:00〜5:00は準備中)
●住所
(不明)
●TEL
043-258-4155

取材 2000年2月5日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com