<< ブラジル、優勝 | main | デジタルカメラ >>

ついに宇多田ヒカルを

ようやく宇多田ヒカルのアルバムを手に入れた。
といっても、ついこの間、発売されたサードアルバムではなく、セカンドアルバムであるが。

話は突然、変わる。
先日、レコード店で興味深いCDを発見した。
三上寛のベストである。となると、カンの良い人なら気付くであろう。
この三上寛の最大のヒットが「夢は夜ひらく」である。
「え、藤圭子じゃないのか」という人もいるかもしれないが、彼女のは「圭子の夢は夜ひらく」というのが正しい。
つまり、三上寛の曲を藤圭子が歌ったのである。
その藤圭子の娘が宇多田ヒカルである。

結局、私は宇多田ヒカルを買って三上寛は買わなかった。
しかし、こういう場合、いずれ結局は買うことが多いので、多分、今回も買うであろう。

また話は飛ぶが宇多田ヒカルの本名は宇多田光である。
国税庁の発表した資料にそう書いてあったから間違いない。
芸能人の中には本名を隠している人がいるが、そういうのも、納税者番付に載るほど売れてしまうと、ばれる。

レベッカのノッコ。
そう、整形をしたのか、デビュー当時と顔が変わってしまった歌手である。
本名が確か、山田伸子であった。
違うかもしれないが、大体こんな名前である。
地味だ。
納税者番付というのは、きわめて残酷な仕組みである。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com