<< ヤンママはしつけができない | main | 石垣島地方気象台 >>

マックユーザーは高学歴

また、わけの分からない調査結果報告だ。
米Nielsen//NetRatingsの調査によると、Macを使うWebサーファーの学歴はPCユーザーのそれよりも高いという。
またMacユーザーの半数以上は少なくとも5年はオンライン使用歴があり、Webの知識に長けている。自分のWebサイトを立ち上げるMacユーザーの比率は、オンライン人口全体より58%も高く、さらにオンラインショッピング利用率も、全体的な割合よりやや高めだという。
NetRatingsのアナリストのTS Kelly氏は、Macユーザーの学歴が高い理由として、Macの方がPCより値段が張る傾向があること、Macを持つことがある種のステータスシンボルと捉えられていること、出版やデザイン業界でのシェアが大きいことなどを挙げている。(ZDNet)

これは、民間の調査だから、何をやってもよかろう。

最初に断っておくが、マックユーザーというのは、マクドナルドをよく利用する人という意味ではない。
マッキントッシュというパソコンを利用する人という意味だ。
PCユーザーというのはウィンドウズパソコンを利用する人という意味であろう。

マックユーザーの方が学歴が高い。ごもっとも。意味なし。そんなこと、薄々感づいていた。

それで初心者が見栄を張ってマックを買って、挫折してしまうことが多いことにも感づいている。
こういう途中で挫折してしまう人に、高学歴の人も混じっているということである。

このニュースの中で、アナリストが理由の分析をし、3点、挙げている。
まず、学歴の高い人イコール社会的地位が高く収入も多い、という前提らしい。
となると、1-マックは高い、2-ステータスシンボルである、という2点はよかろう。
当たり前すぎる。
アナリストってラクチンだな。

しかし、3-出版やデザイン業界でのシェアが大きい、というのが、高学歴の理由になるか。
これは完全に間違っている。
マックの方が出版やデザインのためのソフトウェアが充実していたから、というのが、理由だろう。
高学歴とは関係がない。

マックユーザーにはひねくれ者が多い。
そして、出版やデザインの業界の人にはひねくれ者が多い。
ゆえに、マックユーザーには、出版やデザイン業界の人が多い、ともいえる。

とにかく、何をいまさら、こんな調査をしているのだ、ということだ。
そういう、バカチンは、次のジョークを読め。
平成13年7月30日の日記

なお、私は、5年以上のオンライン使用歴があり、自分のWebサイトを立ち上げ(つまり、このページ)、最初のパソコンはオンラインショッピングで購入した(嘘。パソコンを持っていなければオンラインショッピングできないではないか。本当は、3台目のパソコン(デル製)を買うとき、2台目のパソコン(NEC製)でNIFTYにつないで、購入した)。
マックなんて1台も持っていない。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com