<< 若者はアレルギー | main | 日本語入力ソフト >>

エクスクラメーションマーク

俗にビックリマークと言われる「!」だが、本当はexclamation markという。
NHKは27日、来年の大河ドラマ「新選組!」の主人公、近藤勇役に、人気グループ「SMAP」メンバーの香取慎吾さん(26)が決まった、と発表した。ほかの主要人物では、沖田総司役に藤原竜也さん(20)、土方歳三役に山本耕史さん(26)、芹沢鴨役には佐藤浩市さん(42)が選ばれた。「新選組!」は三谷幸喜さんの脚本。江戸時代末に倒幕勢力と戦った若者たちの青春を描く。吉川幸司チーフプロデューサーは香取さんについて「負けを承知で若者たちが近藤のために集まったのが新選組。カリスマ的な、そんな太陽的な人格を表現できる人物」と評価している。

宮本武蔵を採り上げ、とても人気のあるという、今の大河ドラマ。これですら観ていないのだから、来年の大河ドラマで何をやろうが関係ないのだが、一つ、気になったことがある。
何だ、この「新選組!」というタイトルは?
さすがに小説のタイトルに「!」を使うのはほとんど見かけないが、漫画のタイトルでは使われることが多い。私はタイトルに「!」が付いているものは読まない。つまらないものに付けて面白く見せようという意識の表れである。こけおどしにしか思えないのである。
確かに「!」が付くと感じが変わる。「我輩は猫である!」、「羅生門!」。どこか躍動感が感じられる。「蟹工船!」、「女工哀史!」。何やら楽しげである。
新聞のテレビ欄を観ても、「!」の乱用が目に付く。「!」がいくつあることか。たとえば、今日の読売新聞東京版の番組表を見てみよう。「!」または「!!」が何ヶ所あるか。
NHKは0個。NHK教育は、子供向け番組で1個。合計で1個。
日本テレビ。マンガ「美味しんぼ」のタイトルで1個。
TBSテレビ。朝一番の「いちばん!」からいきなりスタート。全部で6個。
フジテレビ。2個。
テレビ朝日。最も多く、7個。
テレビ東京。5個。
テレビ局に対する印象というのは人それぞれであろうが、私の場合は「日本テレビとフジテレビが新しい企画を打ち出して面白く、TBSテレビとテレビ朝日は二番煎じ。NHKは良くも悪くも硬い。テレビ東京はチープだが意外に面白い」といったところである。私の印象の上では二番煎じのテレビ局ほど「!」を多用するという結果になった。
そこで「新選組!」である。NHK、お前もか!。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com