<< 春の高校野球、始まる | main | 歌丸と笑点 >>

合格発表の受験番号を間違える

この日記では、大学入試の出題ミスに厳しい意見を述べてきたが、ついに究極のミスが発覚した。
群馬大の2003年度入試(後期日程)の合格発表で、大学のホームページ(HP)に02年度合格者の受験番号を約20分間誤って掲載していたことが23日分かった。群馬大入試課によると、22日午前11時から、今春の合格者329人の受験番号を載せる予定だったが、昨春の320人分を載せた。入試課職員が気付き訂正した。

これはかなり酷い失態である。おそらく今年の日本の入試で最大の失態である。
最初に見たときには合格だったが、実は不合格という人がいるわけだ。このニュースを知らないで、みんなに「合格したよ」と言いふらしているに違いない。あるいは、その逆で、実は合格なのに、最初に見たときには不合格だったので落胆して自殺してしまったとか。
大学は出題ミスをすると「全部、正解にする」とすぐ言い出す。群馬大学は今年、日本最大の馬鹿大学だから「じゃあ、去年の番号も合格にしちゃえ」てなことになるかもしれない。こんな大学、受かっても行かない方がいいよ。
このニュースの文章もおかしい。「大学のホームページ(HP)」というように「ホームページはHPと略すのだ」みたいな書き方をしているが、こんなもの、略す必要あるか。
ニュース > 教育 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com