<< 「陰摩羅鬼の瑕」 | main | 長男、1歳の誕生日 >>

長野県の禁煙

長野県は県の施設すべてが禁煙となった。
長野県の田中康夫知事は9日、県の公共施設すべてを全面禁煙とすることを正式に決定した。同日午後に発表し、即日実施する。田中知事は県議会にも足並みをそろえるよう申し入れた。
長野県は2001年12月から喫煙室を設置するなど分煙化を進め、田中知事は8月29日、全面禁煙化の方針を表明した。職員からは「方針が及ばない外郭団体に出向したい」「精神不安定で仕事が手につかない」と反発の声も上がっていた。(共同通信)

禁煙で精神不安定になるような人が公務員をやっているようではダメである。そんなにやめられないものなのだろうか。
それにしても知事というのはかくも権力があるのだなあと、そちらの方が驚いた。首相にもそれくらいの権限を与えて、日本国すべてが禁煙になればよいと思う。
道を歩いていて思うことは、落ちているゴミのほとんどが落ち葉かタバコの吸い殻である。喫煙者に週1回のゴミ拾いを義務づければ街はもっときれいになる。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com