<< 熱血教授 | main | ラジコンヘリコプターが直撃 >>

ロケット打ち上げ失敗

一体、何回失敗したことか。失敗の回数の方が多いような気がする。
もしスペースシャトルだったら、何人、死んでいたことか。
情報収集衛星(偵察衛星)2機を載せた国産ロケット「H2A」6号機は29日午後1時33分、鹿児島県・種子島から打ち上げられたが、第1段ロケットに取り付けられた大型固体補助ロケット(SRB)2本のうち1本を分離できなかったため、ロケット全体が約11分後に地上からの指令で爆破された。(朝日新聞)

テレビで関係者が原因をしゃべるシーンを見たが、他人事のような感じだった。
自分の懐が痛むわけではないからだろう。

こんなことならばアメリカの衛星を借りる方がいい。
あるいはアメリカに金を払って代わりに打ち上げてもらうのはどうか。
いずれにせよ、やはり、日本はアメリカに助けてもらわないと生きていけない国なのだろうか。
イラクには行かざるを得ないよ。
ニュース > 無駄 | comments (0) | trackbacks (1)

Comments

Comment Form

Trackbacks

宇宙開発事業団(改)JAXA。種子島ひかライブ伝来記? - 02 | ブログ・ウォッチ - 芸能人、有名人の人気ブログを紹介 | 2005/02/11 05:20 PM
ロケット打ち上げまでの日記(まともなほうはコチラを) 種子島からは船です。 ロケット打ち上げのニュースが新聞にスッパ抜かれた日から、飛行機への予約が急...

©1995-2006stabucky.com