<< 散髪とダイエット | main | 発明の対価が200億円 >>

タバコの広告禁止

私はタバコを吸わないし、公共の場所での喫煙を嫌う人間である。
公共の場所以外の喫煙は構わない。
私の気分が悪くならなければいいのである。
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)のたばこ事業等分科会は30日、たばこの広告規制を大幅に強化する財務省指針の改正案を了承した。電車やバスなどでの広告を今年10月から全面禁止することに加え、自動車レースF1やコンサートなど、テレビで放映されるイベントから、2006年12月以降、たばこの広告を締め出すことが盛り込まれた。テレビ中継されるサッカーなどのスポーツイベントでは、ユニホームなどにたばこの広告を付けることもできなくなる。(読売新聞)

私は、私の気分が悪くならなければいいので、広告自体は禁止する必要はない。
こんな回りくどいことをせず、タバコの税金をもっと上げるか、さもなければ販売禁止にすればよいのだ。
JTがスポンサーのJリーグチームはなかったかな。かわいそうに。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com