<< 喜多方ラーメン蔵囃子 | main | 杏壽 >>

なりたけ千葉店

今、京成千葉中央駅は、工事をしている。何を作ろうとしているのか、はたまた、何をこわそうとしているのか。工事現場は、金属製の壁で囲まれていて、中の様子がよく分からないが、大きな標語が書かれた看板が2枚、掲げられているのは、分かる。一つは「重機を倒さない」。目標というのは、十分、能力を発揮すれば達成することが可能である、具体的なものにするのがよい。この「重機を倒さない」というかなり具体的で良い標語である。さて、もう一つは「列車を止めない」であった。
今日、いこうとしているのは、津田沼にあるなりたけの姉妹店である。
雑居ビルの地下1階にある。金曜日の深夜0時頃にいった。酔っ払いの団体客がいたので空席が少なかったが、それを除けば、津田沼の行列とは較べものにならないほど、客はいない。
店に入ると、間取りは入り口から右に横長。L字型のカウンター席のみで、その中が厨房。広いが店員は3人だけ。
醤油ラーメン(600円、税込み)を頼む。

○総評○
特徴的なのは、麺。太麺で、かなり固い。茹で方を間違っただけなのか。次に来たときに柔らかかったら、怒るぞ。
スープはこってり系のなりたけの味。脂を表面に散らし、茹でたモヤシをたっぷりと載せるところも同じ。しかし、津田沼の方が美味いのは確か。

○場所○
JR千葉駅と京成千葉中央駅の中間辺りに田原屋という洋服屋がある。その脇の一方通行の道を入っていった、右側。オレンジ色の派手な看板なのですぐ分かる。

○データ○
●営業時間
午前11:00〓午前03:00(水曜定休)
●住所
千葉市中央区富士見2-14-6
●TEL
043-227-5599

取材 2000年9月16日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

©1995-2006stabucky.com