油壺マリンパーク

油壺マリンパークに行った。朝7時半頃出発し、国道246号、国道16号、横浜横須賀道路、三浦縦貫道路というルートで行ったが、やはり国道16号が横浜町田付近で渋滞し、到着したのは9時半であった。最初のイルカとアシカのショーが10時20分開始なので、10時までに着けばよいと思っていたが、そう考えると、予定よりも早かった。
想像していたよりも小さい水族館で主なイベントもイルカとアシカのショーだけなのでちょっと物足りない。同じような水族館では鴨川シーワールドがあるが、そっちの方が規模もイベントも充実している。
ところが「アバレンジャー」ショーというのをやっていて、大盛況であった。そもそも水族館でそのようなものを催す意味が分からないが、私の娘は普段、テレビを見ていないくせに、ショーに夢中であった。
三崎港の物産センターで買い物をしてから帰った。駐車場は1時間200円。2000円以上の買い物で無料。路上駐車もできなくはないが、今回は警察が取り締まりをしていた。マグロで有名なところだけに、いろいろな店が並び、大量のマグロを売っていた。1000円分、買った。
帰りは三浦縦貫道路を使わず、横浜横須賀道路を使い、国道16号を外れ、新横浜の方を通って帰った。横浜町田付近の渋滞は夕方もひどい。帰りは1時間半ほどであった。
K-1の武蔵対曙を見ながら、マグロを食べたが、美味しく、飽きるほど食べてもまだ半分残っているという状態。これは安い。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

千葉市動物公園

千葉市動物公園に行く。 オランウータンを見る。
夜、川崎市の家に帰る。 体重が72.7キロになっていて、思ったほどは太っていないことが分かる。しかし、太ったことは確かなので、明日からダイエットを再開することとする。
お出かけ | - | -

銚子

娘が「海を見たい」とトワ・エ・モアみたいなことを言うので、銚子までドライブに行った。

銚子といっても漠然としているので、犬吠埼を目指す。
犬吠埼に300円の駐車場があるが、すぐ隣りにタダの駐車場があるので入らないように気を付ける。
150円を払って灯台に登るとやはり恐い。
高所恐怖症なのである。
子供達は手すりにガンガン体当たりしてはしゃいでいるので、これは遺伝しないらしい。

次に「ウオッセ21」という、店が十数件並んでいるショッピングセンターのようなところに行った。
もちろん店はみな魚関係の店である。
飲食店は2軒だけ入っていて、1軒は店員はおばさんばかりだが大繁盛。
もう1軒は若いお姉さんばかりだが客が誰もいない。
おばさんの方に行った。
「魚座屋」という店で大将が派手なはちまきをして禿げている。
海鮮丼1500円也を頼んだが、これが何だかいろんなものが入っていてなかなか豪勢。
マグロ、エビ(3尾)、タコ、サバなどが入っていて、これ以上は私の知らない海産物。
まあ、まずくなりようがないという代物。
昔、銚子市内の寿司屋に行って「何じゃこりゃ」と食事の途中で出てきてしまったことがあったが、そんな店に行くくらいならここで十分である。
子供二人がぎゃあぎゃあさわいで迷惑をかけたが、おばさんたちが親切にしてくれたのも嬉しかった。

ウオッセの中を歩き回って「かへいや」というところで薩摩揚げを買った。
これはボリュームがあってなかなか美味しい。
1000円のお徳用ならばいろいろな味が楽しめてよい。
これは家に帰ってから鍋に入れて食べた。
あと、アジの開きを買った。
5枚で500円。
イトーヨーカ堂で買うと1枚150円くらいするから安い。
これは買わなかったがマグロの固まりが1200円。
何グラムなのか分からないが、絶対にお得なのは確か。
他は安いのか何なのか分からないので買わなかった。
ニッスイのパッケージに入ったカニというのもあったがわざわざ銚子で買う意味が分からなかった。

あとは他に寄る場所が思い付かなかったので帰った。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

葛西臨海公園

関東を台風が直撃という天気予報は例によって「ガセネタ」であり、台風は関東に上陸せず東にそれた。
葛西臨海公園に行った。駐車料金は後払い、2時間で400円。
まず観覧車に行くと大人は700円。「水族園の半券で1割引」と書いてある。どうせそっちにも行くつもりなので先に水族園に行くことにした。
そして水族園に行くとやはり大人は700円。ところが「観覧車の半券で2割引」と書いてある。何かがおかしい気がするが今さら観覧車に戻るのもばからしいのでそのまま入場した。相変わらずマグロは元気だがマンボウは8月に死んでいた。あっという間に見終わって観覧車へ。
観覧車に乗る前に強制的に写真を撮られる。撮影を拒否すると「撮らなくていいんですか」という。「これは何なんだ。写真をくれるのか」と問いつめるとぼそぼそと「有料です」とか何とか言っている。どう考えてもこの観覧車は都立の施設ではない。
さて観覧車に乗って私は大事なことに気付いた。高所恐怖症だったのだ。とにかくこの観覧車は高さが100メートルを超え、日本有数の高さを誇る。目をつぶって何とか我慢しようとしたが1周17分もかかるという。窓枠にしがみついてがたがた震えていた。おまけに台風が通過しきっていないため風が強くゴンドラが揺れる。ディズニーランドがよく見えるはずなのだが怖くて観られなかった。

ツキ&ふとのラブラブ育休ライフ : シフト制にトラックバック。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

鎌倉大仏

とにかくどこかに出かけることにして、昼前に家族4人で車に乗り込んだ。いろいろとカーナビゲーションをいじっているうちに「鎌倉の大仏を見に行くことにしよう」ということになり、出発した。
カーナビゲーションの威力はなかなかのもので「こんな道、地図だったら気付かないだろう」という道を進み、あっという間に鎌倉に着いてしまった。
例によって鎌倉は道が狭く、駐車場もよく分からない。大仏のすぐそばの民間の駐車場に停めた。1時間1000円だという。ちょっと高いような気もしたが探すのも面倒なのでそのまま停めた。駐車場を出るとすぐ隣りも駐車場で1時間600円。恐るべし鎌倉。旅行客をだますのも気にしないようだ。
鎌倉の大仏を見たあと、少し歩いて長谷寺へ。まず、長谷寺がここにあることを今日まで知らなかった。と思って、今、調べてみたら、私の記憶にあった長谷寺は真言宗豊山派の総本山で奈良にある。鎌倉の長谷寺は、大辞林によれば「鎌倉市長谷にある浄土系単立宗教法人の寺。山号は海光山。」ということである。違う寺であった。
ついでに大仏について調べてみた。大仏というのは、像高が4.8メートル以上のものを言うらしい。
場所建立正式名像高
奈良東大寺西暦743年毘盧遮那(びるしゃな)14.98メートル
鎌倉長谷高徳院西暦1252年阿弥陀仏11.5メートル

この長谷寺には弁財窟というのがあり、洞窟の中に石像がいくつも置かれロウソクで照らされ、なかなか怖い。私の娘がいきなり「ハッピーバースデーツーユー」と歌い出したときには心臓が止まるかと思った。
駐車料金は30分オーバーだったので500円を追加で支払い、帰路につく。案の定、渋滞につかまる。カーナビゲーションは渋滞の位置は分かるが避けてはくれないようだ。オプションを付けるとそういう機能もあるらしいが。


この週末は3日間で3か所に出かけた。出不精の私には珍しいことだ。
なお、15キロも痩せたので、もうデブ症ではない。
お出かけ | comments (2) | trackbacks (0)

富士サファリパーク

仕事を休み、7時半に家を出た。雨が心配であったがまだ降っていない。
高速に乗ったとたん、渋滞。表示では7キロとなっていたが、渋滞の中をのろのろ進むうち、その表示は最終的には13キロとなっていた。結局、渋滞を抜けるのに1時間かかった。事故渋滞だということで、これは事故現場を見なければ気が済まないと思ったが、そこを通過したときには何かの破片がぱらぱらと散らばっているだけで、大破した車などはなかった。もう少し早く、あるいはもう少し遅く、出発していれば渋滞に遭わずに済んだ。
富士サファリパークには午前10時過ぎに着いた。駐車場の入り口のゲートで入場券を買う。トランクに隠れていればタダになる。なお今月は川崎市民は一人分タダになるということで、これを活用した。
金網の付いたバスに乗る。これでサファリを回る。一人1200円もするがえさを与えることができるので乗ってみた。途中、ガイド兼運転手がところどころ停まりながら動物の説明をしてくれる。
ゲートはジュラシックパークのように厳重で、2重になっている。動物の脱走を防ぐためだ。まず、クマにえさを与える。でかい。次に、ライオン。これもでかい。猫の仲間だとはとても思えない。その後、チーター、ゾウ、サイ、キリンなどを見て回る。途中、ラクダにえさを与える。1周4キロ、1時間程度ですべてを見終える。なかなか面白い。
さてメインイベントを最初に体験してしまった。あとは、ブタ、ウサギ、ヒツジに触ったり、ライオンの赤ちゃんを抱いて写真を撮ったり、弁当を食べたり。天気がとても良い。天気予報は当てにならない。
最後に今度は自分の車でサファリをもう一度回ってみた。道路は2車線になっていて自分の好きなペースで進むことができる。窓ガラスを開けることは禁止されている。やはりバスに乗った方が視線が高いこともあり、よく見える。
午後3時頃、帰路に。今度は渋滞もなく順調。1時間半ほどで帰り着いた。
お出かけ | comments (2) | trackbacks (2)

北鎌倉

朝、急に思い付いて、北鎌倉に行くことにした。

したがって出発したのが11時半。
インターネットで調べると走行距離は41キロ。
渋滞を考えて2時間かかると予想した。

私の車にカーナビゲーションは付いていないので地図を見ながら行く。
妻は地図を見ていると気分が悪くなるし(生理的にも、精神的にも)、必ず間違えるので、私が運転しながら見なければならない。はなはだ危険である。
しかし、苦労の甲斐があって、当初の予定通りのルートでたどり着くことができた。

問題は駐車場である。
今朝、思い付いて出てきてしまったから、北鎌倉の詳細な地図などないし、ガイドブックもない。
とにかく酷い渋滞で沿線の駐車場は皆、満車である。
鶴岡八幡宮の脇に、やっと民間の駐車場を見つけ、そこに停める。
1時間700円也。
まあ、リーズナブルであろう。
鍵を預け、最初の1時間分の料金を払う。

さて、何を見ようか。
駐車場のおばさんに「見所は?」と聞くと、怪訝そうな顔をした。
それはそうだ。
何も目的なしに、わざわざ渋滞を覚悟して北鎌倉に遊びに来る馬鹿はいないのだから。
おばさんは「少し歩くが、あじさい寺であろう」と言う。

まず、鶴岡八幡宮に行く。本殿というのだろうか、メインの建物の屋根の葺き替えをしているということで、見られず。
境内をぐるっと回る。
特に見るべきものはない。
あじさい園は入場料500円。
見るのはやめた。

次に、建長寺に行く。
子供が二人いるから、大変である。
坂や階段が多いし、人も多いからベビーカーは使えない。
抱きかかえて移動しなければならない。
特訓のようだ。
実は天気が悪いから混雑してないだろうと見込んできたのだが、まったく雨は降らず、かえって湿度が高く不快な天気だ。

やけに警備員が多い。
中に入ると門の周りが立ち入り禁止になっており、ステージがセットされ、中で音楽演奏のリハーサルをしている。
どうやら今夜、誰かがここで演奏をするようだ。
妻が警備のアルバイトに訊ねると「誰が演奏するのか、聞かされていない」という。
嘘をつけ。
「サザンか、チューブだろう」と冗談を言っていると、入り口のところにフジテレビの車があった。
どうやら今夜、フジテレビは27時間テレビをやるらしい。
これに出るのだろう。

最後に名月院に行く。
あじさい寺と言われる。
どうやら今日の北鎌倉の混雑の原因はこれであった。
6月なのであじさいの季節なのである。
あじさい寺では庭という香山というか至る所にあじさいが咲いている。
ちょっとシーズンは過ぎてしまったようだが、なかなか見事なものである。

さて、子供を抱きかかえて歩いたため、疲労困憊。
また子供を抱えて、鶴岡八幡宮近くの駐車場まで歩くのはきつい。
そこで、妻と子供達を置いて、私だけ駐車場まで歩き、クルマで迎えに来ることにした。
駐車場に戻る途中、建長寺の前を歩いていると例のステージからサザンオールスターズの曲が流れてきた。
冗談ではなかったようだ。

駐車場で精算をすると、最初の1時間分と合わせて、2時間分のお金しか取られなかった。
どう考えても3時間は置いているはずなのだが、サービスしてくれたのか、何なのか。

子供達を迎えに行き、また渋滞の列に戻り、家路をたどる。
鎌倉は、道が細く、渋滞が多い。
山に囲まれているのが、鎌倉に幕府を開いた理由だというから仕方がない。

しおのつぶやき: あじさい寺へ。にトラックバック。
お出かけ | comments (2) | trackbacks (1)

国営昭和記念公園

東京は西立川にある国営昭和記念公園に行った。ウェブサイトによると、こういうことらしい。
国営昭和記念公園は、昭和天皇陛下御在位五十年記念事業の一環として、国が設置した国営公園で、総面積は180haに及びます。現在、約8割の148haが一般に開園されています。

148ヘクタールがどれほどの広さか。1ヘクタールは100メートル×100メートルであるから、ざっと計算すると1200メートル×1200メートルである。こうしてみるとたいしたことがないような気もするが、実際、歩いてみたらとんでもない広さだった。
一面のポピー畑というのが今の季節の売り。確かに広いことは広いが、一面、という感じはしない。これならば房総半島のフラワーセンターとか何とか言うところの方がすごかったように記憶している。
園内はきれいに整備され清掃もしっかりされている。さすが国営である。なぜ「国立昭和記念公園」と言わないのか、考えてみたが、近くに国立(くにたち)という地名があって混乱するからではないか。実際、国立病院というのがあるが、どっちなのか分からない。国立(くにたち)という地名を付けたときに、国は強く反対すべきだったのだ。なお、国立(くにたち)という地名は、国分寺と立川の間にできた街だということで「国立」にしたという、きわめていい加減な地名なのである。
跳ねたりくぐったりする子供用の施設が充実しているので、子供は大喜びである。しかし、カメラを持って植物の撮影をしている人やバードウォッチングをしている人なども結構いて、いろいろ利用されているようだ。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

箱根へドライブ

箱根へドライブに行った。地図を買うのももったいないと思い、インターネットの地図を使ったが、何とかたどり着くことができた。箱根に近付いたところで渋滞があり、そこで1時間近くロスしたが、全体では3時間くらいで神奈川から芦ノ湖にたどり着いた。そもそも箱根が神奈川県内にあるということ、芦ノ湖があることということは今日まで知らなかった。
芦ノ湖で遊覧船に乗ろうとしたが1700円もするのでやめて、ロープウェイに乗ることにした。乗り場まで行くと強風で運行中止とのこと。とにかく風が強かった。先日、ディズニーランドに行ったときは大雨。今度は強風である。つくづく天候に恵まれない。
さて、風が強いので、芦ノ湖のほとりに弁当を広げてくつろぐ、なんてまねができないので、途方に暮れた。何しろ、箱根・芦ノ湖の情報を事前に調べていない。思い付いたのは、彫刻の森美術館であった。湖畔の案内所でチラシをもらって彫刻の森美術館の位置を確認した。しかし大ざっぱな地図であったのでたどり着けるか心配である。私は方向音痴である上、今日は雲が厚くたれ込め、太陽の位置が分からない。つまり東西南北が分からないのである。おまけに有名な施設である割には道に看板が出ていない。当てずっぽうで走った。ところが奇跡的にたどり着けた。
駐車場が異常に狭い。全体も狭いが1台ずつの範囲も狭い。おまけに何だか高級車が多い。うちの近所のスーパーとは違う。おまけに風が強いのでドアを開けるときも慎重になる。隣の車なんてどうでもいい。こっちの車に傷を付けてはならぬ。まだ納車10日だ。実際、私の近くに停めたカップルの女の方がドアを開けたときに隣の車にぶつけていた。
入場料が1600円。田舎の博物館・美術館にしては破格である。しかし中に入ると広大な敷地に巨大なオブジェがこれでもかというくらいある。それもみな屋外である。2歳半の子供を連れて美術館に行くのはなかなか気が引けるが、ここならばまったく問題がない。喜んでかけずり回っていた。全部をゆっくり見ることはできなかった。じっくり見るとなると本当に丸1日かかると思われる。
行きは、高速を使わず基本的に国道1号で来て最後に箱根新道で250円払っただけだが、帰りは、疲れていたので、御殿場から東名高速に乗った。横浜町田で渋滞があったくらいで、全体的にはスムーズ。1時間もかからずに帰ることができた。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

千葉市動物公園

今日は千葉市動物公園に行った。
約1年前にも行ったが、そのときはビデオテープがなくなって、録画できなかった。今回は、ビデオカメラ自体を忘れた。
この動物園は、ゾウ、キリン、ゴリラといった定番がいるので、まあまあ楽しめる。それほど、混んでいないのもよい。
子供動物園というコーナーがあり、ウサギなどに触れるらしいが、これは12時から13時までは昼休みで触れない。今回は、10時頃に入園して、一回り見てから、子供動物園に行ったところ、ちょうど昼休み。
今月、下旬にオランウータンがお披露目されるらしい。もっと後に行けばよかった。
しかし千葉市動物園のサイトに行ってみたが特にアナウンスしていなかった。客を呼ぶ意識がないようだ。そもそも、サイト自体、しょぼい。


今日は、統一地方選挙。千葉市議会議員選挙もある。夜8時まで投票を受け付けているというので、午後6時頃に投票に行った。早くインターネットでの投票ができるようにしてほしい。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>

©1995-2006stabucky.com