大嶺がマリーンズへ

大嶺がマリーンズへの入団を決めたようです。
投手陣の若返りが急務のマリーンズにとってとても喜ばしいことです。
即戦力として使えればベストですが、無理せずじっくり育てて清水の後のエースを担ってほしいところです。

小池の呪いのおかげだろうか。

1巡目大嶺のロッテ入団が決定
ロッテ高校生ドラフト1巡目指名、八重山商工・大嶺祐太投手(3年)の入団が13日、決定した。この日の放課後、担当の永野スカウト同席で添石校長が瀬戸山球団社長に電話連絡。大嶺自身が電話口に出て、「お世話になります」と入団の意志をロッテ側に伝えた。15日に沖縄・石垣市内の同校で、瀬戸山社長も同席した上で仮契約を結ぶ。(nikkansports.com)
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (2)

大嶺、マリーンズ入り?

ホークスに行きたかった大嶺ですが、マリーンズが交渉権を獲得してしまい、ドラフト直後は「ロッテには会いたくない」という態度でした。しかし実際に会ってみると態度が軟化しているようです。

大嶺「ロッテに悪いイメージない」=初交渉で態度保留、軟化の姿勢も
プロ野球ロッテの瀬戸山隆三球団代表、松本尚樹編成部スーパーバイザーらは6日、沖縄県石垣市の八重山商工高を訪れ、高校生ドラフトで1巡目指名した同校の大嶺祐太投手(18)と指名後初めて入団交渉した。約30分間の顔合わせの後、大嶺は「まだ迷っているので、時間をくださいと伝えた」と結論を持ち越したが、「ロッテに悪いイメージはない」と語るなど、当初より態度を軟化させる姿勢ものぞかせた。ロッテ側から具体的な条件提示はなかった。(時事通信)


これが昨年だったら間違いなく入団していたでしょうねえ。「悪いイメージはない」どころか「良いイメージ」だったでしょうから。
でも考えようによっては、今のマリーンズならば、入団してすぐ、先発ローテーション入りも可能?
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (1)

大嶺、マリーンズ入団を拒否か

八重山商工の大嶺投手については、ドラフト1位でマリーンズが入団交渉権を獲得しましたが、本人はホークスに入りたいらしく、拒否する模様。
ロッテへの入団拒否というと1990年の小池を思い出します。
小池はその後、社会人を経て、近鉄に入り、1997年には最多勝を得たものの、通算成績は51勝47敗2セーブとたいしたことはなく、大嶺に対しては「同じように拒否するならば同じ道を辿るぞ」と脅してでも、入団してもらいたいものです。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、4位確定

マリーンズの今季の4位が確定し、プレーオフ進出がなくなりました。
交流戦の後、調子を落としたマリーンズ。
このブログ、「少しでも調子を戻したら記事を書こう」と思っていたのですが、まったく記事を書けずに終わってしまいました。
交流戦2連覇も意味のないものになってしまいました。

交流戦の後の成績、バファローズやイーグルスより悪いんではなかろうか。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

交流戦MVPは小林雅

今年のセパ交流戦のMVPは小林雅でした。

MVPは優勝チームから選ぶことになっているようですね。
小林雅は3勝13セーブでマリーンズの優勝に貢献しました。
でも、この「3勝」というのが本当はない方がよいのでしょうね。追い付かれたか、逆転されたか、で、セーブの権利を失い、その後、得点して勝ったというわけですから。
もっとも本人は「勝てばいいのだから」と言うのでしょうが。

昨年は小林宏が5勝を上げてやはり交流戦のMVPでした。2年連続「小林」でした。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (2)

単独優勝

千葉ロッテマリーンズはセパ交流戦の最終戦、タイガースに敗れましたが、2位のスワローズも敗れたため、単独優勝が決まりました。
交流戦2連覇です。

昨年は交流戦まで首位を走っていましたが、その後、負けが続き、ホークスに首位を奪われたのでした。
今年はこのまま、首位を守って、悲願の完全優勝を目指しましょう。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、交流戦2連覇

スワローズがイーグルスに敗れたため、千葉ロッテマリーンズの交流戦優勝が決まりました。

昨日まででマリーンズ23勝で残り1試合、スワローズ22勝で残り2試合。
スワローズが今日負けたため、マリーンズの1位が確定。
明日のタイガース戦に勝てば、単独優勝。負けてもスワローズが負ければ単独優勝。
賞金5000万円は同率優勝の場合は折半だということですので、マリーンズ、是非頑張って獲りに行ってください。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、スワローズに8対7で勝つ

スワローズに2連敗していた千葉ロッテマリーンズですが今日は8対7で勝ちました。
里崎の満塁ホームランが飛び出し逆転。何とか逃げ切りました。

これで交流戦は
マリーンズ 35戦23勝12敗
スワローズ 34戦22勝12敗
とわずかにマリーンズがリード(0.5ゲーム)。

残り試合は、マリーンズはタイガース。難敵です。勝てば、優勝は確定。
一方、スワローズはファイターズとイーグルス。比較的やりやすいかも。特にイーグルスには5連勝しています。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

4対1でベイスターズを破る

千葉ロッテマリーンズは4対1でベイスターズに連勝。
雨の中、久保、小林雅とつなぎ、勝利。
これで40勝一番乗り。
交流戦はスワローズに1.5ゲーム差をつけて首位。1.5ゲーム差は初めて?
パシフィックはホークスに2ゲーム差をつけてやはり首位。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (1)

オールスターはマリーンズの選手に投票しましょう

またオールスターのファン投票の中間発表がありました。
前回の発表ではマリーンズ勢は5ポジションでトップでしたが、今回は藤田(中継ぎ)と堀(二塁手)が2位に落ちて、3ポジションでトップ。
オリックスの組織票か?

ファン投票中間集計発表

6月25日締め切りだそうです。毎日、5回投票してよいことになっています。
まだまだ間に合いますのでマリーンズの選手に投票しましょう。

2006サンヨーオールスターゲーム
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)
1/6 >>

©1995-2006stabucky.com