ちゃんと勉強しましょう

高校生のときに「なぜ受験に関係のない教科の勉強をさせるのか」と思いましたがルールがあったのですね。
ルールを守らず、受験に必要ない科目の授業が行われていない高校が次々と発覚しています。
生徒はかわいそうですが、きちんとルールを守るべきだと思います。補習をするなり、何なりして、必要な授業をやるべきです。
もしこれを認めてしまうと、逆にきちんとルールを守っている高校がバカみたいです。

さらに拡大、31都道県に=183校で履修不足
全国の高校で卒業に必要な科目の授業が行われていなかった問題は26日、さらに拡大し、履修不足が判明した高校は同日夜の時点で少なくとも31都道県、183校に上った。(時事通信)


でも受験勉強以外の勉強も大事だと思います。
こういう広い視野を持った先生よりも大学の入学者を増やそうという狭い視野を持った先生の方が多いのでしょうね。

ただ、この時期に発覚というのは、タイミングが悪すぎます。せめて夏休みの前でしたね。
ニュース > 教育 | comments (0) | trackbacks (2)

たばこのIC自動販売機

これでタバコを吸う人が減るのでしょうか。

たばこ購入に顔写真 ICカード自販機 08年から
社団法人「日本たばこ協会」などの3団体は19日、未成年者の喫煙防止対策の一環として、ICカード方式の成人識別装置が付いたたばこ自動販売機を2008年から順次導入すると発表した。導入が進めば、自販機では顔写真付きのICカードを持った登録者しかたばこを購入できなくなる。(フジサンケイビジネスアイ)
ニュース > 無駄 | comments (0) | trackbacks (0)

朝日新聞の記者が酒気帯び運転

誰も朝日新聞の記者が品行方正だなんて思っていないから安心したまえ。

本社記者が酒気帯び運転
山梨県警甲府署は20日、朝日新聞甲府総局の中川裕史記者(27)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで検挙した、と発表した。現場で交通切符(赤切符)を交付されている。(朝日新聞)
ニュース > メディアの不祥事 | comments (0) | trackbacks (0)

蜘蛛の糸にぶら下がる

蜘蛛の糸に人間がぶら下がることができたそうです。
しかしよく読むと蜘蛛の糸をたくさん集めて太さ4ミリのロープを作ったとのこと。
太さ4ミリのロープが太いのか細いのか分かりませんが、私の感覚では、それだけ集めれば人間一人くらい簡単にぶら下がれるのではないかと思いました。
蜘蛛の糸が強いということを示したかったのか、こんなバカな実験をやっても教授をやっていけるということを示したかったのか、分かりませんでした。

やっぱり強いぞクモの糸 人間ぶら下げ、実験で証明
コガネグモ約100匹から3カ月かけて、太さ5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の糸を採取。約19万本の束にして長さ約10センチ、太さ約4ミリのロープを作り、ハンモックのつりひもの一部に使った。このハンモックに体重65キロの大崎教授が数分間乗ることができた。(共同通信)
ニュース > 無駄 | comments (0) | trackbacks (0)

森繁久彌、健在

演出家の久世光彦さんが亡くなりました。
「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」が代表作とのことですが、これらは見たことがありません。もっと面白いドラマが他にあったような気がしますが。

やはり驚くのは森繁久彌。もう92歳ですよ。
大物芸能人が亡くなると葬儀に必ずといっていいほど登場して存在感を示す。
小林亜星が子供に見えます。
まだまだ元気です。

「なぜ私より先に―」森繁、号泣…“息子”久世光彦さん通夜
テレビドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などの演出や作家として活躍し、2日に虚血性心不全のため死去した久世光彦さん(享年70)の通夜が6日、東京・文京区の護国寺桂昌殿で営まれた。40年来の友人である森繁久彌(92)をはじめ、“貫太郎一家”の小林亜星(73)、西城秀樹(50)、浅田美代子(50)ら1100人が参列。森繁は通夜中、「悔しい」と号泣した。(サンケイスポーツ)
ニュース > おくやみ | comments (0) | trackbacks (0)

永田議員の発言-その後

先日、永田議員の発言を採り上げましたが、結局、本人が誤りを認めました。一旦は辞意を表明し、現在は「休養」ということになっているようです。これだけ世間を騒がせたのだから辞めるのは当然かもしれませんが、休ませることで時間稼ぎをするつもりなのか何なのか。

ライブドアの堀江貴文前社長から武部勤・自民党幹事長の二男への「送金指示メール」の信ぴょう性をめぐり民主党の永田寿康衆院議員が辞意を伝えていた問題で同党は23日夜、緊急の役員懇談会を開き、対応を協議した。その結果、永田氏の意向がなお揺れ動いているとして、同氏を当分「休養」させることで結論を先送りした。鳩山由紀夫幹事長によると、永田氏はメールについて「自分の思いこみがあり、国民や党に対しおわび申し上げたい」と国会で取り上げた自らの対応の誤りを認め、陳謝した。(毎日新聞)


この問題は三大紙の社説もほとんど同じ論調で、「非は民主党にある。うやむやにするな」といったトーンです。

社説サーフィン

関連記事
Irregular Expression: 民主党ガセメール問題の個人的収穫
ニュース > 政治 | comments (0) | trackbacks (0)

「ない」の証拠-永田議員の発言

民主党の永田議員が予算委員会で「ライブドアの堀江と武部自民党幹事長の二男との間に金銭の授受があった」と発言しました。
自民党は事実無根と反論し、永田議員は「その証拠を出せ」と言っています。
これは永田議員がまったくバカなことを言っているとしか思えません。

2月18日付・読売社説
電子メールは改竄(かいざん)が容易だ。にもかかわらず、「疑惑」の根拠とするメールを本物とみなしたのなら、その証拠を示すのが筋というものだろう。


「ある」の証拠を出してもいないのに「ない」の証拠を出せ、だなんて、言いがかりでしかありません。
民主党もなぜこんなバカなことを言う議員を野放しにしているのか分かりません。
ニュース > 政治 | comments (0) | trackbacks (0)

ライブドア、堀江社長、逮捕

ついにライブドアの堀江社長が証券取引法違反で逮捕されました。
やはりアウトでした。
私は最初から嫌いでした。
続きを読む>>
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)

まるでオウム真理教

1月16日の夕刻、東京地検特捜部がライブドアを家宅捜索しました。証券取引法違反の容疑だそうです。
その後、ライブドアの元幹部が自殺。
今日はライブドアの幹部が事情聴取。
「ライブドアのナンバー2」とか「ナンバー3」とか「財務担当」とか、何かが起きて首謀者の側近がクローズアップされるとか、その人達が意外に若いとか、どこかオウム真理教関連の事件を思わせます。
社長の指示に従わない幹部や社員は即刻、クビにされるとか、そういう今まで聞いたことのない不協和音も聞こえてくるし。

まだ有罪と決まったわけではないですが、こうやって家宅捜索された時点で私はアウトだと思います。
こんな企業にプロ野球チームが買い取られなくて良かったと思います。楽天は大丈夫かな。
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)

2005年の10大ニュース

今年の10大ニュースが決まりました。
おそらく読者が最も多い読売新聞の場合、次の通りです。

(1)JR福知山線で脱線、107人死亡
(2)愛知万博開催
(3)紀宮さま、ご結婚
(4)衆院選で自民圧勝
(5)耐震強度偽装事件で大揺れ
(6)アスベスト関連死、続々と明るみ
(7)郵政民営化関連法が成立
(8)ロッテ、31年ぶり日本一
(9)野口さん、宇宙へ
(10)横綱朝青龍が史上初の7連覇


(1)は当然かもしれません。
(2)(3)は意外。私の認識と違うだけでしょう。
(5)は現在も進行中の事件ですから早い時期に発覚していればもっと順位は上がったでしょう。
(8)が選ばれたのはマリーンズファンとしては嬉しいところ。もっとも2003年の10大ニュースでは「タイガース優勝」が1位になっていますが。

関連記事
stabucky blog | 2003年の10大ニュース
ニュース > 総括 | comments (6) | trackbacks (0)
1/38 >>

©1995-2006stabucky.com