ジェフ千葉、ナビスコ連覇

ジェフ千葉がアントラーズを2対0で破り、ナビスコカップ優勝を決めました。
あれだけ日本代表に選手を送り込んでいるのだから、その証を見せなければならないと思っていましたが、やってくれました。

今年はマリーンズがダメでしたが、ジェフが勝ってよかったです。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (6)

ジェフ千葉、ナビスコカップ決勝進出を決める

ナビスコカップ準決勝の千葉対川崎の第2戦。
第1戦は2対2。
第2戦は千葉がいきなり2得点。しかし川崎が同点に追いつきました。
この大会はアウェイの得点は2倍になるのですが、第1戦、第2戦ともに2対2のため、延長戦に突入。
延長後半、1分のロスタイムも過ぎた頃、千葉のディフェンダーからのロングボールに川崎ディフェンダーがハンドで、千葉にPKが。
これを阿部が決め、ジェフ千葉が勝利。決勝進出を決めました。

千葉、鹿島が決勝進出=川崎、横浜Mを振り切る−ナビスコ杯
サッカーのJリーグ・ナビスコカップは20日、準決勝第2戦の2試合を行い、大会連覇を狙う千葉が川崎を延長戦で、鹿島はアウェー得点数で横浜Mをそれぞれ振り切り、11月3日の決勝に進んだ。千葉は2年連続、鹿島は3年ぶりの決勝。
第1戦を2−2で引き分けた千葉−川崎は、千葉が前半に2点を先制すると、川崎が後半に追い付いて延長戦に突入。千葉は延長戦終了直前に際どい判定でPKを獲得し、阿部が決めて3−2で制した。第1戦を1−0で制した鹿島は1−2で敗れ、1勝1敗、総得点数2−2で並んだが、アウェー得点で上回った。後半32分に柳沢が貴重なゴールを記録した。(時事通信)


面白い試合でした。
ハンドをした川崎の選手は「相手に押されたからハンドをしたのだ」と主張していましたが、頭の上のボールに触っておいてよく言うよ。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

だって観客少なかったし

市原では観客がとにかく少なかったですから。
2005年のチーム別入場者数では最下位でした。

ジェフ千葉、臨海競技場の公式戦中止へ 市原「切り捨て」
サッカーJ1の「ジェフユナイテッド市原・千葉」(ジェフ千葉)のホームタウン、市原市の市原臨海競技場(同市岩崎)でJリーグ公式戦の開催ができなくなる見通しとなった。「市原」から「千葉」に変更した呼称問題同様、これまでチームを育ててきた同市にとっては事実上、「切り捨てられる」形となり、地元ファンからの反発も起こりそうだ。(毎日新聞)


リンク
stabucky blog | ジェフ、入場者数は最下位
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフ、入場者数は最下位

今年のJ1も終わりました。
入場者数を調べてみると、やはりというか、何というか。

2005年J1チーム別入場者数

順位チーム入場者数平均入場者数合計
1新潟40,114681,945
2浦和39,357669,066
3F東京27,101460,721
4横浜FM25,713437,121
5大分22,080375,359
6鹿島18,641316,897
7C大阪17,648300,020
8磐田17,296294,040
9G大阪15,966271,416
10神戸14,913253,524
11東京V14,716250,177
12川崎F13,658232,183
13名古屋13,288225,896
14清水12,752216,784
15広島12,527212,960
1612,492212,368
17大宮9,980169,667
18千葉9,535162,089



ジェフユナイテッド千葉が最下位です。
ただ今シーズンの途中でフクダ電子アリーナを使うようになってからは入場者数も増えています。1試合平均15,610人。
来年はそこそこ行くのではないでしょうか。
しかし、キャパシティが19,000人程度なので、これが限界かもしれません。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

残念、ジェフは4位

2005年J1はガンバ大阪が初優勝。
最終節まで上位5チームに優勝の可能性があるという大混戦。

その結果は次の通り(かっこ内は勝ち点)。

1 ガンバ大阪(60)
2 浦和レッズ(59)
3 鹿島アントラーズ(59)
4 ジェフユナイテッド千葉(59)
5 セレッソ大阪(59)

結局、上位5チームが勝ち点差1以内という接戦でした。
こうなるとジェフにも優勝の可能性があったんですね。あと1勝していれば。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフ千葉がナビスコカップ優勝

ジェフ千葉がナビスコカップで優勝しました。
相手のガンバ大阪をPK戦5-4で破りました。
プロ野球日本シリーズ(千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース)に続いての千葉対大阪はまたもや千葉が勝ち。

ジェフ千葉とガンバ大阪は共にJリーグ発足時の加盟チームでありながらまだ優勝がないという共通点がありました。
まず先に千葉が優勝を手にしました。

試合は前半はガンバのペースだったと思います。
後半になり早目に選手交代をしたジェフが徐々にペースをつかみ始め、逆にガンバの選手は相次いで足をつってバタバタと倒れるという展開。
お互いに決定的な場面を作りますが決まらず、延長に突入。
延長ではジェフの方がスタミナがあったようで何度もチャンスをつかみますが決められず。
PKでは先攻はガンバ。
最も頼りになるはずのガンバの一番手、遠藤がキーパー立石に阻まれ、後はお互い、全員が決めて5-4でジェフの勝ち。

全体として緊張感のある、とても良い試合でした。

千葉がナビスコ杯初優勝 PK戦でガ大阪降す
サッカー、Jリーグのナビスコカップ決勝が5日、東京・国立競技場で行われ、千葉が0―0の後のPK戦の末にガ大阪を5―4で降し、初優勝した。93年のJリーグ発足から参入している千葉(当時は市原)は、リーグ戦、カップ戦を通じて初タイトルを獲得した。ガ大阪も発足当初からの加盟クラブで、やはり無冠だったが、初タイトルはならなかった。(毎日新聞)
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (3) | trackbacks (5)

「ジェフ千葉」事実上決定 Jリーグ1部実行委が承認

「ジェフ千葉」事実上決定 Jリーグ1部実行委が承認

市原市だけではやっていけないから、千葉市にも範囲を広げたのだろう。
であれば、今さら「市原」にこだわるのはいかがなものか。
2万名の署名は多いようで少ないと思う。
土曜日、日曜日のマリンスタジアム(千葉市内にある)に行って、「ジェフ千葉」に賛成である人の署名を集めたらすぐに2万名の署名が集まってしまうのではないだろうか。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフユナイテッド市原-2003年後期の成績

ジェフユナイテッド市原は前期に続き後期も優勝を逸した。
優勝は横浜。前期、後期とも優勝したため、プレーオフは、なし。
プレーオフは前期優勝チームと後期優勝チームが年間優勝チームを決めるための試合で、かなりの収入が見込める。
これがなくなる。
武富士のスポンサー問題(武富士の会長が盗聴事件で逮捕)も起きて、Jリーグ関係者は頭を痛めているだろう。


















順位チーム勝点試合引分得点失点得失点差総得点年間順位
1横浜F・マリノス2615753271710581
2ジェフユナイテッド市原261575324186533
3ジュビロ磐田261575322175572
4鹿島アントラーズ251567221192485
5FC東京2415663322012494
6浦和レッズ2315654291910476
7ガンバ大阪2315654241773910
8名古屋グランパスエイト221564530264457
9東京ヴェルディ1969211556428253408
10清水エスパルス21156361926-73911
11柏レイソル16153751620-43712
12セレッソ大阪15154382627-1409
13ヴィッセル神戸14153571729-123013
14京都パープルサンガ13153481426-122316
15ベガルタ仙台12152671428-142415
16大分トリニータ1115186716-92614

勝ち点ではトップの横浜に並びながら得失点差で負けた。
勝った試合も負けた試合も東京戦以外はすべて1点差であるから仕方がない。
これが市原のスタイルである。
もったいないのは負けた相手が横浜、鹿島は仕方ないとして、京都に負けたこと。
年間順位16位という最下位で、来期、J2に落ちるチームである。
これがなければ優勝だったのである。
Jリーグ関係者はプレーオフ実現でほくほく顔だったのだ。

しかし、優勝争いに絡むようになっただけでも喜ぶべきなのかもしれない。
ただ、オシム監督がいる間に一度は優勝しておかないとダメなような気がする。

千葉ロッテマリーンズの監督が来期はやはり外国人のバレンタイン。
サッカー、野球の外国人監督ダブル優勝といこうではないか。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフ首位

ジェフユナイテッド市原が好調である。ジェフはジュビロ磐田と引き分け、首位を死守した。得点は2対2。取って取られて取って取られてという、非常に惜しい展開。勝っていれば優勝に大きく近付いたのだが、残念。しかし、優勝候補ジュビロに一歩も引かない強さである。Jリーグ前期もあと2試合を残すだけなので引き分けによる勝ち点1は良しとしなければならない。2位のマリノスとは勝ち点で1点差である。しかし次節でジェフが勝ちマリノスが引き分けると、最終節でジェフが負けマリノスが勝ったとしても、得失点差で追いつかれない。最終節は国立競技場なので応援に行けたら行きたいところである。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフユナイテッド市原


市原がどこにあるか知らない日本人は多いと思う。千葉県にある。幕張メッセなどで有名な千葉市と東京湾を横切るアクアラインのある木更津市の間にあるのが市原市である。市原市が知られているとすれば、それはジェフユナイテッド市原の本拠地であることである。
ジェフユナイテッド市原はサッカーチームである。Jリーグである。そして、現在、何と鹿島アントラーズに続き、第2位の位置にいる。
何でこんなに強いかというと崔龍洙という韓国人選手がいるからである。現在、8得点で、得点王争いの首位を独走している。何しろ2位の大久保嘉人(セレッソ大阪)が4得点である。
崔龍洙。チェ・ヨンスと読む。安貞桓は何となく、アン・ジョンファンと分かるが、崔龍洙は読めない。なお、先日の日韓戦に崔龍洙は出ていなかった。幸い、日本は勝ったが、崔龍洙が出ていたらどうだったか。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com