空手ワールドカップ'97

幕張メッセ イベントホールに「空手ワールドカップ'97」を見に行ってきました。来週のWindowsショーの準備で作業員が横で寝ころんでいるという緊張感のない周辺。格闘技初体験の私によぎる不安。

極真会館(松井派じゃない方)が主催の大会で、八巻もフィリオもいませんでしたが、試合内容は充実してました。
途中で、ジョー山中の歌謡ショー(極真のテーマ曲を作った。歌は上手い)や、試し割り(引き分けのときはこれで判定)もあって、退屈しませんでした。田代まさしも来てました。
午前10時開始で男子重量級の決勝が終わったのが午後7時過ぎ。塚本徳臣が岡本徹を判定で下して優勝しました(二人とも初めて見る選手でしたが)。
最初、クーラーが利きすぎて寒かった会場が試合が進むに連れて興奮で暑くなっていきました。これが会場で見る醍醐味なんですね。
スポーツ > 格闘技 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com