プロ野球-千葉ロッテマリーンズ対オリックスブルーウェイブ

7月18日の日曜日、マリンスタジアムに千葉ロッテマリーンズとオリックスブルーウェイブの試合を見に行きました。
2週間ほど前に初めてマリンスタジアムに行ったときは、夏だというのに肌寒く、風が強く、雨も降る始末。おまけにマリーンズは惨敗。さんざんでした。
ところが今回はほとんど風がありません。しかも暑くない。絶好の観戦日和でした。
メッセの1日900円の駐車場に車を入れ、球場に向かう陸橋の上に、ダフ屋がいました。内野自由席に行こうと思っていたら、ちょうどダフ屋がその券を安く売っていました。内野自由席は1枚2200円ですが、それを1500円で売るというのです。買いました。
中に入ろうとすると、ペットボトルは禁止とのこと。正直に申し出て、紙コップに移し替えます。
試合は午後6時15分に始まりました。なぜか山形県の農協の人が始球式。
マリーンズは、諸積がイチローの拙い守備に助けられていきなり三塁打。小坂が、きっちり(常套句)犠牲フライを上げて、早速、先制点。
マリーンズのピッチャーは後藤。眼鏡をかけています。他のメンバーも全員、日本人で、外国人選手がいないという最近では珍しい布陣。
3回だったと思います。1アウトでランナー1塁に諸積。バッターは小坂。2ストライクから、諸積が2塁へスタート。小坂は空振りで三振。キャッチャーは2塁に送球しますがボールが高く外れ、野手がジャンプして、諸積と交錯。膝が諸積の頭に当たったようで、諸積が2塁ベース上にうずくまります。しかし、ランナー2塁となり、チャンス到来。ところが、ブルーウェイブの野手がベンチに帰り始めます。何と、諸積がアウトという宣告。マリーンズ、観客どころか、ブルーウェイブの選手も全員、諸積がセーフだと思っていたのです。だって、スタンドからでも、タッチされていないのは明らかだったのですから。
当然、マリーンズベンチからコーチ陣が飛び出します。山本監督が執拗な抗議。
実は諸積と山本監督の二人は前日の試合で、審判に暴言を吐いたことで退場になっているのです。また、今日もこの二人です。決して手を出すことはないのですが、かなり激しい調子で抗議をしています。試合は10分ほど中断。判定は覆ることはありませんでした。山本監督は渋々、引き下がりました。
この猛抗議にマリーンズは発奮したのか、その後、得点を重ね、後藤はブルーウェイブを押さえ込み、完封。5-0で勝ちました。連敗は8でストップ。
ビール600円×3
ワンカップ400円×1
合計2200円
今回は食べ物を買っていったので少し出費が抑えられました。前回は熱燗が売られていましたが、今回はさすがにありませんでした。今度は水筒に水割りをしのばせていこうと思っています。
帰りにマリーンズの帽子を買いました。LLサイズ。2000円也。
マリンスタジアムで野球を見るのは、とても面白いので、みんなで行きましょう。
さて、「山本イズム」という奇妙な横断幕を掲げている人がいました。
意味は分かりますが、目的が分かりません。でも面白いからいいや。
取材:1999年7月18日
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

コンサート-B'z

7月15日木曜日。会社の人から譲ってもらったチケットでB'zのコンサートに行きました。東京ドームです。
中に入るのに一苦労です。GLAYの時より、ゲートに並ぶ人の数が多いようです。入り口に近づいて理由が分かりました。荷物のチェックを入り口の外と中の二カ所でやっているのです。そのくせ、しっかり見ていない。馬鹿馬鹿しいことです。
席はバックネット裏の最上部。つまりセンター付近に設置されたステージからは最も遠いところです。
開演予定時刻の7時を5分ほど回ったところでコンサートは始まりました。オープニングは"ギリギリchop"。
さて、ニューアルバムはこの前の日、7月14日発売でした。買っても聞く暇がないので、買いませんでした。しかし、やはりニューアルバムからの曲は演るのです。たとえ、一回でもいいから、聴いておくべきでした。
売上日本一を誇るバンドの曲でも、初めて聴くときは、良いのか悪いのか、分かりません。
ボーカルの稲葉は、さすがに声量があり、歌が上手い。曲の最後を観客に歌わせたあと、自分が同じフレーズを歌うのです。自らの歌の上手さを誇示するが如く。
バンドのメンバー紹介の時に、まず最初に「ギター。松本孝弘」と言ったときにはびっくりしました(嘘)。
ニューアルバムからの曲は退屈でしたが、その他の曲はどれもヒットしたものばかり。さすが、B'zです。
9時半頃、"BAD COMMUNICATION"でコンサートは終わり。まあ、満足しました。
帰りは水道橋駅前の台湾屋台の店で食事をしました。あの5万人が一気に吐き出されるのに、この店は空いています。
取材:1999年7月15日
レポート | comments (0) | trackbacks (1)

プロ野球-千葉ロッテマリーンズ対大阪近鉄バファローズ

マリンスタジアムに野球を観に行きました。マリーンズ対バファローズです。
内野自由席が2000円。どうしようか、迷っていると、おじさんが近づいてきて、「半券を返してくれるなら、券を上げる」と言います。遠慮なくもらいました。
ビール600円×3
熱燗400円×2
焼き鳥250円×2
フランクフルト250円×1
焼きそば500円×1
合計3850円
試合は0-5で負け。
試合当初から風が強く、途中から雨が降ってきました。死ぬんじゃないかとも思うほど、寒かったです。酷い試合でした。
取材:1999年7月3日
レポート | comments (0) | trackbacks (0)

マリンスタジアムで熱燗

Yとマリンスタジアムに野球を行く。
マリーンズ対バファローズ

内野自由席が2000円。どうしようか、迷っていると、おじさんが近づいてきて、「半券を返してくれるなら、券を上げる」という。遠慮なくもらった。
  • ビール600円×3
  • 熱燗400円×2
  • 焼き鳥250円×2
  • フランクフルト250円×1
  • 焼きそば500円×1

合計3850円

試合は0-5で負け。
試合当初から風が強く、途中から雨が降ってきた。酷い試合だ。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com