中華そば都一

国道14号を千葉から市川の方に走ると、ららぽーとの辺りを過ぎたところに都一(みやこいち)というラーメン屋が現れる。駐車場はあるが、狭く、日中は駐車が難しいかもしれない。
カウンター席とテーブル席のゆったりした店内。清潔な印象である。
ラーメンとギョウザを頼んだ。

○総評○
オーソドックスな醤油ラーメンである。不味くはないが、取り立てて美味いわけでもない。
ここのラー油はニンニクが混ぜてあり、ちょっと変わっている。しかし、実際にギョウザにつけて食べてみたが、ギョウザにニンニクが入っているのと変わらない。

○場所○
国道14号を千葉から市川の方に走る。左に曲がるとららぽーとというT字路を過ぎた辺りの右側、道路沿い。

○データ○
●営業時間
11:00〜15:00、17:00〜23:00
●住所
船橋市宮本4-18-6
●TEL
047-433-3850

取材 2000年6月30日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

活力ラーメン元氣一杯大久保店

稲毛にある元氣一杯の姉妹店。稲毛店はカウンター席しかないが、こちらはテーブル席もあり、だいぶ、広い。店員の声の大きさは相変わらず。
スペシャルラーメンを頼むと銅鑼を叩いてくれるのも稲毛店と同じだが、こちらの方が席がゆったりしている分、気恥ずかしさがないように思われる。

○総評○
稲毛店に比べ、麺が固め。スープはこってり具合が低いので物足りない。ふだんは、何も入れないが、今回はニンニクと豆板醤を入れてしまった。

○場所○
習志野警察署の横の通りを京成大久保駅の方に走る。左側。

○データ○
●営業時間
(不明。午前4時まで開いていることは確か。)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月24日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

大連

マンションの1階が商店街のようになっているうちのラーメン屋である。隣は居酒屋のようだ。
店に入ると右がL字型のカウンター席で、中が厨房。左側にテーブル席が二つほど。
メニューを見るとラーメン以外に中華料理も出すようだ。「10時まではタイムサービス」というボードがぶら下がっていて野菜炒め定食のようなものもあるらしい。ラーメン屋としては、あまり良い傾向ではない。
ラーメン(醤油)(500円)ととんこつラーメン(600円)を頼んだ。

○総評○
麺は九州ラーメンによくある固めの細麺。芯が残っているような感じで、好きではない。スープはオーソドックスだが、トウガラシか何かで辛目になっている。食欲はそそるが、美味いかというとどうかという感じ。チャーシューはいただけない。
ここの、とんこつラーメンは、どう考えても、味噌ラーメンだぞ。

○場所○
旧国道14号沿い。JR幕張駅から南側(海側)に出て商店街を歩き、歩道橋のある交差点を右に曲がってしばらく歩いた左側。マンションの1階にある。駐車場はない。

○データ○
●営業時間
11:30-14:30、18:00-3:00(日曜定休、祝祭日は夜のみの営業のようだ)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月23日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

パンケ

千葉県でもっとも有名であると思われるラーメン屋。何でもご主人が北海道からやってきて店を開いたらしく、今でも材料は北海道から空輸しているらしい。麺は西山ラーメンというのを使っているとのこと。
店に入ると気味が悪いのは、岩崎ひろみという女優さんの写真が壁中に貼り付けてあること。ご主人の娘さんである。すでに有名な同姓同名の歌手、岩崎宏美がいるというのに、こんな名前で芸能界にいるということがまた奇妙。おそらく本名であろう。芸名を考える前に売れてしまったからだろうか。
左側に厨房があり、これを囲むようにカウンター席がある。この厨房が広い。恐ろしく愛想の悪い男がラーメンを作っている。しかし、水やおしぼりがさっと出てくるので、まあ、悪い人ではなさそうだ。
店の人間も無口だが、客も無口。圧倒的に1人で来ている客が多い。それも女性の一人客がいる。みな、常連と見た。
みそラーメン(720円)を頼んだ。

○総評○
すり鉢のようなどんぶりに炒めたモヤシがたっぷりと載っている。チャーシューは、なし。
美味い。麺は中くらいの縮れ麺。味噌味のスープは、濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い。どことなく、潮の香りがする。コーンがたっぷり入っている。
結局、どんぶりを持って最後までスープを飲み干してしまった。今度は塩味に挑戦したい。

○場所○
京成八千代台駅。西側。放射状に延びる道路の一つ沿い。千葉興業銀行がある道路。

○データ○
●営業時間
(不明)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月23日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

ラーメン専門店タンポポ

細長い店舗である。アーケードの中の一角を借りて営業しているといった印象。店の外に食券の自動販売機がある。
店に入るとカウンター席があり、カウンターの中にウェイトレスがいる。厨房はカウンター席の右端のさらに奥。
タンポポラーメン(800円)がこの店の定番だと思われる。チャーシューと4分の1にカットされたゆで卵が花びらのように並べてある。さながらタンポポのように。
メニューは少なく、あとは醤油ラーメン(600円)と味噌ラーメン(700円)くらいしかない。

○総評○
スープはオーソドックスな醤油味で濃い。もっとも注文すれば味と油は薄くしてくれる。これがなかなか美味い。ポイントは細く切って揚げたねぎ。これが独特の香ばしさを醸し出している。
チャーシューは柔らかく、美味い。

○場所○
JR町田駅から東急ハンズに向かう通りの1本左の通り。

○データ○
●営業時間
(不明)
●住所
東京都町田市原町田4-5-9
●TEL
(不明)

取材 2000年6月13日
グルメ > 東京都 | comments (0) | trackbacks (0)

だるま屋

JR津田沼駅の北側に飲屋街があるが、駅から離れるにしたがって、接客業の色が濃くなる。キャバレーとかパブとかいう種類の店だ。
このだるま屋という店は、そういった店の入った雑居ビルの1階にある。現に、店の横は2階のキャバレー(厳密な区別はよく分からない)に上がる階段があり、そこには呼び込みが立っている。ラーメン屋に入るときと、出るときに、誘いの声がかかる。
店に入ると、奥に厨房があり、手前に吉野屋のカウンターのような席がある。15人くらい座れるだろうか。客層は、ちょっと怖い。
壁の写真を見ると、とんこつ白湯スープのようだ。私たちは、とんこつの醤油(600円)、塩(600円)、味噌(700円)をそれぞれ頼んだ。

○総評○
写真と違い、スープは白湯ではない。ただ、とんこつスープであることには違いなく、結構、美味い。手打ち麺とのふれこみだったが、そうとは思えない。

○場所○
JR津田沼駅北側の飲屋街を歩いていったところ。説明しづらい。

○データ○
●営業時間
(不明)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月3日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

千成ラーメン天戸店

千成というのは、おそらく、葉と田を指しているのだと思う。千成ラーメンは千葉県内のチェーン店である。最近、いろいろなところに出店している。この天戸店もそのうちの一つ。
奥に厨房があり、左側に4人掛けのテーブル席が3つ。中央に10人くらい座れる長細いテーブル。右は座敷席になっている。店に入ると、くたびれた労務者ふうの男3人が1人ずつ、4人掛けのテーブルに座っていた。そのうちの1人が席を立ったので、私たちはテーブル席に座った。店員は元気がよい。マンガは、充実していない。
ラーメン(450円)と塩バターラーメン(550円)とギョウザ(270円)を頼んだ。

○総評○
スープは鶏と昆布から取っているようだ。油の浮いたこってり味。刻んだニンニクを揚げたものが入っていて、これが特徴になっている。たまに食べると美味い。
ギョウザは美味くない。

○場所○
天戸十字路。

○データ○
●営業時間
(不明)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月3日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

なりたけ津田沼店

なりたけという店名。「成田家」なのか「成り竹」なのか、判然としない。一度、店員に訊いてみたいのだが、忙しそうで、そうもいかない。この店は千葉では数少ない、行列のできる店である。今回、訪れたのは土曜日の深夜0時を過ぎていたが、まだ行列があった。店に入ると、左側に厨房があり、それをL字型に囲むようにカウンター席が15人分くらいある。厨房の中では、店員が5人ほど働いている。カウンター以外に席はないので、店自体はゆったりとした感じである。店に入ったところにベンチシートが置かれていて、順番待ちの客が座る。ここに座っている間に店員が注文を取りにくる。私たちはラーメン(600円)を頼んだ。

○総評○
スープはとんこつで、こってり、脂を浮かせている。特徴的なのは、麺である。固めで、太さは中位。かなり歯ごたえがある。食べ応えがある。
モヤシがたっぷりと載っていて良いが、もっとしっかり茹でてもらいたい。チャーシューは柔らかいが、もう少し、味が付いていた方がいいかもしれない。

○場所○
JR津田沼駅北側のロータリーから北に延びる通りを歩き、十字路を左へ歩く。デニーズの向かい。

○データ○
●営業時間
午前11:00-深夜3:00
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2000年6月3日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com