大晦日

珍しく、大掃除は1週間前に済ませてしまったし、昨日、買わなくてもいい買い物を済ませているので、大晦日の今日は一日中、寝て過ごした。テレビも面白そうなテレビがいくつもあるが、実際、見終わると、大したことがなかったりして、楽しみなのは、やはり紅白歌合戦だ。
しかし、紅白歌合戦が始まる頃には、私は夕食でそばを食べ過ぎて気持ち悪くなっていて、寝てしまった。おかげで、小林幸子を見逃した。というか、ほとんど見逃した。
午後11時半頃には体調も戻ったのだが、もはや紅白歌合戦を見る気もしない。それまで起きていた家族は逆に眠り込んでしまっている。私は家中の時計を30分ほど進めて家族を起こした。「うわあ、つい寝過ごして、気が付いたら、年を越していた」などといっている。しめしめ。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

年末の買い物

家族総出で年末の買い物に出かけた。なぜ、買い物に行ってしまうのだろう。昔は年末年始は店が開いていないという事情があったのかもしれないが、今は、コンビニエンスストア、ファミリーレストランなどは大晦日、元旦も24時間営業だし、スーパーマーケットだって正月の2日には店を開ける。年末年始は買い物に出かけず、のんびりしたい、といっても、せいぜい3日のことだろう。毎日、買い物をする人ならばともかく、3日、買い物に行かないなんて普段のことではないか。ということを考えていたのだが、つい、食べもしないものをたくさん買い込んでしまった。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)

年越しそば

私の勤務先は、例年、年末は30日まで、年始は4日から、業務を行うというところである。ただし、完全週休2日なので、今年は30日が土曜日であったため、29日が仕事納めである。午後3時には仕事を切り上げていいという指示があったので、その通りにし、4時頃、同僚とそじ坊というそば屋にそばを食べに行った。
私は軽くざるそばでもと思っていたのだが、結局、鴨鍋を食べることになった。弱々しそうな店長を呼んで、頼むと、鴨鍋は5時からだという。そこをなんとか、と頼んで、準備してもらった。
かねの洗面器のような鍋が出てきて、セットされる。コンロは、チャッカマンで点火。弱火にして、うっかり火を消してしまうたびに店長を呼んで火を付けてもらう。3人で行って、2人前を頼んだ。最後にそばを食べるが、食べ足りなければそばを追加すればよい。これで充分。日本酒とビールを軽く飲んで、一人あたり2000円。満腹になる割に安い。
食べ物 | comments (0) | trackbacks (0)

消臭力

「消臭力」という商品がある。消臭剤である。「しょうしゅうりょく」と読むのかと思ったら、「力」のところに「りき」とわざわざ、ふりがなが、ふってある。
なぜだか分かりますか。
「しょうしゅうりき」。
私は「長州力(ちょうしゅうりき)」に引っかけてあるのだと思う。

知らない人のためにあえて書くと、長州力とはプロレスラーである。
プロレスファンならば誰でも知っている人気選手である。
だけど、消臭剤のネーミングに使うとはねえ。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

カルフール

今、幕張の周辺はエラいことになっている。京葉線の海浜幕張のすぐ隣りに、アウトレットモールができてから、いろいろとスーパーマーケットが進出してきた。フランスからきたというカルフール、九州のミスターマックス、アメリカのコストコホールセール。特にカルフールは全国的なニュースにもなっており、週末は周辺の道路の混雑を引き起こしている。
今日は金曜日であるが、仕事を休んで、カルフールにいくことにした。平日ならば、すいているだろう。週末だと、駐車場に車を入れることはおろか、店に入ることすらできないらしい。つまり、入場制限をするのだ。ディズニーランドか。
予想通り、何の問題もなく店に入ることができた。2階建ての2階の大部分がカルフールで、残りが専門店(ここにユニクロがある)。客はばかでかいカートを押して買い物をするが、通路がやけに広いので混みあった印象はない。食料品売場のすぐ隣りにサッカーボールや靴が並べてあるという、凄いレイアウト。600円のフリースを買った。
日用品は、少ない種類の商品を数多く並べているといった感じ。手動式のリフトに品物を載せたまま放置してあるなど、さすが外国の店といったところ。
食料品も、同様に種類が少ない。フランス人のオヤジやパリジェンヌがいるかと期待していたが、いなかった。値段もそれほど安くはない。700円のローストチキンに列ができていたが、これは担当のおばさんが不慣れで、客をさばけていないだけか。
レジは、1か所につき、勘定担当と袋詰め担当の2人がいる。日本の普通のスーパーのように袋詰めをする場所はない。食料品も日用品も同じところで勘定をする。
カルフール、うーん、期待はずれであった。
しゃくなので、ミスターマックスにもいった。ここは新習志野駅前にあるショッピングモールの中の1店といった位置づけ。赤ちゃん本舗も入っているので、むしろ、こっちの方が売りかも。店舗の一つに、PC DEPOTというパソコンショップがあった(http://www.pcdepot.co.jp)。CD-RWが97円、CD-Rが47円で売られていた。使えるかどうか。
結局、最後にイトーヨーカ堂幕張店にいった。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)

JRのコマーシャル

山下達郎の「クリスマス・イブ」という歌の流れる年末のJRのコマーシャル。今年は、牧瀬里穂と深津絵里が出ている。この二人、かつて、このJRのコマーシャルに出ていたらしいが、よく覚えていない。
で、今年はこの二人が「クリスマス・イブ」を歌っているのだが、牧瀬里穂の歌っている部分、絶対、メロディ、間違ってる。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0)

小田急線に軽自動車転落

月曜日、私は風邪をひいてしまい、午前中で仕事を切り上げて、帰途についた。
小田急線に乗り、柿生を過ぎた辺りで、電車が急に止まった。電車の右前方が騒がしい。人でも飛び込んだか。小田急線はいまだに踏切が多いし、12月だし、自殺者が多いのは仕方がないか、などと考え、それよりも風邪で頭がぼうっとしている。電車の前の方の車両に行くのも面倒だ。すると車内放送が流れた。軽自動車が線路内に進入とか何とか。踏切でエンストか。下り列車は障害がないことを確認したので、運転再開します、などといって、ゆっくりと電車は走りはじめた。ゆっくり、ゆっくり。時折止まりながら。
ちょうど私の乗っている車両が、事故のあった箇所で止まった。踏切ではなかった。小田急線はこの辺りは世田谷通りと呼ばれる道路と並行して走っている。それを隔てているちゃちな柵を突き破って突っ込み、真四角な軽自動車が線路脇の土手にかろうじて引っかかっていた。間欠ワイパーがパカパカと動いていた。おばさんが線路側に呆然と立っている。道路の反対側は三井石油のガソリンスタンドで、その店員達が車を引き上げようとしているが、無理そうだ。
つまり、軽自動車を運転していた老夫婦がガソリンスタンドでガソリンを入れて、道路に出ようとしたときに、運転していたおじさんがブレーキの代わりにアクセルを踏んづけて、道路に飛び出して、幸運なことに、歩行者、自動車にぶつからずに、不幸なことに、小田急線の線路にぶつかってしまった、ということらしい。
家に帰って、テレビのスイッチを入れたら、早速ニュースでこの事故の様子が簡単に紹介されていた。このニュースも、次の日の新聞の3面の写真も、両方ともヘリコプターからの映像だったから、もし私がカメラを持ち歩いていて、電車側からの写真があれば、買い取ってもらえたかもしれない。あまりに間抜けな軽自動車の姿だったけどね。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

年末セールに対する心構え

イトーヨーカ堂に買い物に出かけた。
日本で一番大きな小売業はどこだ?それは、ダイエーである。2番目がイトーヨーカ堂である。ダイエーは売り上げがすごいが、利益が全然ダメ。薄利多売とはこのこと。
だからというわけではないが、私はイトーヨーカ堂に行くことの方が多い。たまたま、私の家のまわりにイトーヨーカ堂がいくつかあるからなのだが。今回は、千葉県は習志野のイトーヨーカ堂に行った。
千葉県は今、すごいことになっている。千葉県というか、千葉の幕張。外資系だの九州系だのが進出して、すごいことになっている。すごいことになっているのは、道路。グレイの20万人コンサートの時だって、こんなじゃなかったってくらい、混んでいるらしい。らしい、というのは、確認しにいくのも、怖いくらいだからだ。つうことで、最近は近寄りすらしていない。今はオープン直後で、無理に安売りしているだろうけど、そのうち落ち着くから、そしたらいこう。買うのが目的じゃないや。
で、習志野のイトーヨーカ堂。幕張に対抗しているからか、年末だからか、バーゲンをやっていた。全品、10%オフとか5%オフとか。知らずにいってしまったものだから、困った。駐車場は満杯。ええい、上までのぼってやれ、とばかりに、立体駐車場、6階建ての5階までのぼってしまった。
さて、買い物を済ませ、これも大したものは買っていない、家の近所のサミットでよかった、などといいながら、車に乗って、駐車場を出ようとすると。出ようとすると。出られない。まず、立体駐車場のスロープの自動車の列に入るのに一苦労。車1台分動くのにカーステレオのユーミン2曲分。んがっ。
車1台分の長さって知ってますか。私はよく分からない。佐渡島のフェリー乗り場で、あれ、車の長さで料金が決まるんですね。3メートル弱かな、と思って計ってもらったら、5メートルもあって、びっくりした。意外に長い。
5メートル進むのに10分ですよ。しかも6階からの車と、今、自分のいる5階の車が交互に列に入る。倍だ。これが4階、3階でも同じことが起きているのだ、と憂鬱になった。6階と5階で車の数が2倍に、5階と4階でさらに2倍、4階と3階でさらに2倍、3階と2階でさらに2倍、2階と1階でさらに2倍。2の5乗だ。32倍だ。車1台分で10分だぞ、何時間かかれば下まで降りられるんだ。んがっ。
とまた憂鬱になったが、冷静に考えれば、1階下に降りたら、車の合流のスムーズさ加減も倍になるんだ、と思い直した。確かに最初の1階分には30分くらいかかったが、あとは1階までは10分くらいだった。
つまり、1階に駐車していれば10分もかからずに出られたので、ありんす。立体駐車場はたとえ天気が良いからといって、最上階に行ってはいけないのである。ま、もっとも、このイトーヨーカ堂の出口の構造は、ちょっとおかしい。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

石原都知事

東京都知事が石原知事になって、新しい税金がいろいろ考えられている。
ディーゼル車に課税するというのはいずれやらねばならないことであるから、いいと思うが、個人ユーズのディーゼル車にも課税すべきだ。四輪駆動車のことをいっている。あれ、無意味にでかい。いらないだろう、あんなでかい車は。
ひどいのは、昼間都民税というもの。東京都以外に住んでいて、東京都内に勤める人間から、税金をとろうというのだ。だったら、東京都知事選の選挙権を与えろよ。石原君なんか選ばないから。それだったら、成田空港を利用する人から、千葉県は税金をとっていいぞ、もっと。それだけの犠牲を払っているんだから。ディズニーランドもそうすべきだ。道が混んで、困る。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

死語辞典

新聞の広告で「死語辞典」なるものを見かけた。
「[アイム・ソーリー・ヒゲ・ソーリー]から[んがっ]まで」なんてコピーが付いていた。
[ヒゲ]は分かるが、[んがっ]って何だ?
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>

©1995-2006stabucky.com