寺田家

国道16号沿いのラーメン屋である。
入り口はガラス戸が全面にあり、中はカウンター席のみ。そのカウンターも珍しく、横一列の一文字。その向こう側が厨房になっていて、店員が3人。土曜日深夜の11時半頃に行ったら、席はすべて埋まっていた。食券を買って待つ。青ネギのたっぷりかかったラーメンが人気メニューのようだが、私は初めていった店では醤油ラーメンを食べることにしているので、600円の醤油ラーメンの券を買う。

○総評○
うどんのような太麺。スープがからまない形状なので、スープは濃い。スープは豚骨醤油。

○場所○
国道16号沿い。白井。

○データ○
●営業時間
(不明、深夜12時まで)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2001年3月31日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

トヨタカローラ

修理に出した私の自動車が戻ってきた。
今日、深夜、乗ってみると違和感がある。クラッチの辺りのフロアマットにたるみがあるのだ。一度取り外して掃除をしてくれたらしい。その置き方が悪いのかと思って見てみてもうまくいかない。
そしてようやく分かった。右(運転席)と左(助手席)が逆なのだ。ひどいミスである。ワイパーのゴムを右と左、逆に付けてしまうようなものだ。直接、自動車に影響を与えるものではないが、運転中にクラッチやアクセルが引っかかる可能性だってある。大体、素人の私が座っただけで違和感を感じた位なのだ。今回は、自動車を自宅まで運転してきてもらったのだから、担当者には分かるはずだ。
気が付いたのが、深夜だったので、電話しなかったが、昼間だったら呼びつけているところだ。
生活 > 車 | comments (0) | trackbacks (0)

「灰夜」

大沢在昌のタイトルの付け方は、変である。「毒猿」はよいとしても「屍蘭」「無間人形」「炎蛹」「氷舞」というのは何だ。これら、すべて「新宿鮫」シリーズのタイトルである。そしてシリーズ最新作は「灰夜」という。「灰夜」
大沢在昌のタイトルの付け方は、変である。「毒猿(どくざる)」はよいとしても「屍蘭(しかばねらん)」「無間人形(むげんにんぎょう)」「炎蛹(ほのおさなぎ)」「氷舞(こおりまい)」というのは何だ。これら、すべて「新宿鮫(しんじゅくざめ)」シリーズのタイトルである。そしてシリーズ最新作は「灰夜(はいや)」という。
これ、新宿鮫シリーズなのに新宿が出てこない。舞台は(伏せられているがおそらく)鹿児島である。鮫島(通称「鮫の旦那」)が警察のキャリア仲間(自殺している)の七回忌に鹿児島に行って、何者かに拉致されてしまう、という話。話の半分までは面白いが、そこから、警察官僚がどうしたこうしたとか、暴力団の何と何がどうしたこうしたとか、という話になって難しくなってくる。でもまあ、最後まで一気に読んでしまった。
なぜか、今、新宿鮫シリーズの別の本が出ている。「風化水脈」だったか。読みたいがハードカバーである。ハードカバーは、本棚の整理が面倒なので、買わない主義である。新宿鮫は通常、新書で出る。例外が「無間人形」であった。これは買ってしまった。そのおかげで、私の書棚の新宿鮫シリーズはいびつに並んでいる。
| comments (0) | trackbacks (0)

ハンディカム

ビデオカメラのコマーシャルはどれも、家族はこうあるべきだという主張が見え隠れする上、親はどうしようもなく馬鹿に描かれているようだ。
最近のコマーシャルだと、その最たるものは、ソニーのハンディカムである。渡辺某という俳優が父親役のものだ。今、放送されているのは、息子の小学校の入学式を撮影していて、息子が左右が違う靴を履いてきてしまったことに気付くというもの。そして、その映像を親戚中に配るというもの。
まず、小学生が左右の靴を間違えるか。よりによって入学式でそんなことするか。そんなことに親が学校に行くまでに気付かないか。面白い映像を撮るためにわざと履かせたとしか思えないではないか。さらにそれを親戚中に配るという神経。きっとテレビの面白ビデオ大賞にも応募するに決まっている。
こういうのを虐待という。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)

ミスター・ビーン危機一髪

ミスター・ビーン役で知られるイギリスのコメディアン、ローワン・アトキンソンが家族と一緒にアフリカ旅行をした。2月25日、ケニアで小型飛行機をチャーターして空の旅をしていたところ、パイロットが意識不明になり、ミスター・ビーンが急遽、操縦桿を握ったという。
数分後にパイロットの意識が戻り、事なきを得たが、この話、彼のコントそのものじゃないか。
ニュース > 海外 | comments (0) | trackbacks (0)

西日本で強い地震

今日の午後、西日本で大きな地震があった。死者が2名出たという。
しかし、いまだに予知できない。もう、いい加減、気象庁や大学の地震研究のための予算をうち切るべきだ。こんな無駄な仕事に金を出すな。自腹で、趣味としてやらせろ。
ニュース > 無駄 | comments (0) | trackbacks (0)

ミールの墜落

宇宙ステーション、ミールは今日の午後、日本上空を30秒で通過して太平洋に墜落した。
墜落に際して、ロシアはジェット噴射をかけたということ。つまり、地球に墜落するように操作したらしい。であれば、なぜ、地球側にではなく、地球外に向けてミールを放出しなかったのだろうか。日本のゴミがフィリピンに「輸出」されていたという問題と同じでダメなのか。「他の星の人に迷惑をかけてはダメだよ」なんていっている人がいるんだろうなあ。宇宙人なんていないんだよ。
日本の上空を通過するところが見られるかと思っていたが、実際にはその瞬間はそのことを忘れていた。見られるわけないか。


森首相は次の総裁選に「また、僕も出られるのかな」といっているらしい。是非、がんばってもらいたい。
小泉君が出るらしいが、あんなドクターマシリトみたいなのが首相になるのもどうかなあ。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

引き戸が店の左右にあり左から入り右から出る。店に入ると食券売り機。カウンター席のみでU字型。狭い感じがしたが実際座ってみるとそれほどでもない。
醤油ラーメン(600円)を頼む。ライスがタダで付いてくる。

○総評○
スープは背脂がのり、濃いめ。麺は九州ラーメンによくある、固めの細麺なので、スープがからみにくい。濃いスープでないとダメなのだろう。
美味いが、またすぐに食べたいという気にはならない。

○場所○
銀座の松屋の近く。銀座といっても千葉銀座じゃないよ。東京の本物の銀座だよ。

○データ○
●営業時間
(不明)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2001年3月21日
グルメ > 東京都 | comments (0) | trackbacks (0)

まる源

マルバにいこうとしたら、すでに午前2時近くだったので、閉まっていた。近くに新しくできたと思われるラーメン屋があったので、入ってみる。
醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンを頼む。700円から750円。

○総評○
不味くはないが、また食べたいとも思わない。スープは鶏だと思う。醤油、味噌、塩の3種類の違いが鮮明ではない。

○場所○
浦安。マルバの近く。

○データ○
●営業時間
(不明。午前2時でもやっていた。)
●住所
(不明)
●TEL
(不明)

取材 2001年3月21日
グルメ > 千葉県 | comments (0) | trackbacks (0)

HERO

以前にも書いたが、私はほとんど連続ドラマを見ない。
木村拓哉の主演する「HERO」というドラマが視聴率30%を超える人気だという。この月曜日にその最終回を迎えた。
月曜日の午後9時。俗に「ゲツク」あるいは「ゲック」と呼ばれるこの枠はフジテレビが面白いドラマを放送することで世の中の連続ドラマファンが注目するところらしい。今回の「HERO」もこの枠で放送された。普段着で仕事をする(比喩ではない)検事の話で、1話完結。私は、先日の週末の総集編で見たが、それでも面白かった。毎週、見る気はしないが、最終回は見てみる気になった。期待はずれであった。
世の中の話題に私がなぜついていけないのか。それはこの「ゲツク」にあった。私はこの枠、みのもんたの「愛の貧乏脱出大作戦」を見ていたのだ(同じく、「キャンディ・キャンディ」もよく分からないが、子供の頃、その時間、どうやら私は「恐竜戦隊」を見ていたらしい)。
「HERO」は最終回は面白くなかったが、続編が期待できる終わり方ではあった。「古畑任三郎」もそうだったが、一話完結の連続ドラマだったので、2時間ドラマ好きの私も、興味を持ってみることができたのだと思う。続編を見たいと思う。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>

©1995-2006stabucky.com