W杯開幕

「W杯」と書かれているとたいていの人はこれを「ワールドカップ」と読む。「ダブルさかずき」とは言わないようだ。
いよいよ日韓ワールドカップが開幕した。さすがにもう、中村をなぜ選ばなかったのか、ということを話題にする人間もいなくなった。
私が子供の頃は単に「ワールドカップ」と呼んでいて、「FIFAワールドカップ™」というような言い方はしなかったように思う。儲け主義も極まれりといったところだ。意味がよく分からないが。
開幕戦は韓国で行われ、セネガルが優勝候補の筆頭、フランスを破った。フランスの司令塔、ジダンはけがで出場しなかった。
スポーツ > サッカー | comments (0) | trackbacks (0)

中村君、落選

今週末の話題は亡命者のこと、もう一つ、中村君がワールドカップ日本代表に選ばれなかったこと。
これ、結構、いろんなサッカー解説者が、当落線上にあるのは中村俊輔だ、って明言してたぞ。
つまり、落とされても、意外でもなんでもないってこと。
まあ、悲劇のヒーローにしたほうが、ニュースにしやすいからな。

スター性があるってことでいうと、中村君より、中山君のほうが上だしな。
大体、記者会見にきちんとスーツ着て出てくるやつと、いつもジャージのやつじゃ、比べるのが失礼ってもの。

驚いちゃうのは、やはり発表前の評判では、まったく名前の挙がっていなかった三浦君。
ま、カズの方が通りがいいな。ズーカー、って呼ぶ人もいるがな。
何にせよ、選ばれるわけないだろう。
これも、ニュースにしやすいからって「残念、三浦」みたいな扱いをされていた。
だったら、発表前から、候補に挙げておけよ。
で、さらに驚くのは「選ばれるかもしれないと思っていたので残念だ」という本人の発言。
さすが、キング・カズ。前回、出しておくべきだったなあ、と思う。

ちなみに、私も選ばれなかった。残念。オフサイドのルールがよく分からないからな。
スポーツ > サッカー | comments (0) | trackbacks (0)

亡命者

今週末のテレビ番組は亡命者とワールドカップ日本代表の話題で持ちきりだった。
日曜日のTBSはひどい。朝は、関口宏。その次は、爆笑問題。昼は和田アキ子。司会者を変え、切り口は変えているけれども、同じニュース映像を繰り返し流している。とにかくひどい。でも、TBSばかり見ている自分に気付く。
中国の日本領事館に駆け込んだ北朝鮮人は本国に強制送還され死刑になってしまう、みたいなことを、この日記で書いた。しかし、北朝鮮の実態についてのニュース映像を見ると、強制送還は許されないことが分かってきた。食糧難がとにかくひどい。大人の食べこぼしたものを拾って食べる子供たち。これは、誰かが、何とかしなきゃならないなあ。なんで、こんなことになったのか、東アジアの歴史を勉強したほうがいいかもしれない。「牛の糞に混ざった、とうもろこしの粒を食べたこともある」という、子供の発言はまゆつばものだがな。
ニュース > 海外 | comments (0) | trackbacks (0)

亡命者

中国の日本領事館に駆け込んでつかまった北朝鮮の人たちは、韓国に亡命できるらしい。とっとと、この手の話は終わりにしてほしい。毎日、このニュースで飽きてきた。
もう、領事館が馬鹿な対応をした時点で、正攻法で議論しても負ける。今度は、振り切られて領事館に侵入を許した中国の警察を責めるべきだ。
こうなりゃ、日本の中国領事館に侵入するぞ。どこにあるのか、知らないがな。
ニュース > 海外 | comments (0) | trackbacks (0)

筋肉番付

昨日、書き忘れたが、TBSの「筋肉番付」で、参加者が重傷を負った。
筑紫の「ニュース23」で取り上げないところは、納得いかないがな。
ま、毎日、見ているわけではないので、放送したかもしれないがな。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)

K-1ミドル級はTBS

K-1のミドル級王座を決めるトーナメントが行われた。

K-1は今までフジテレビと日本テレビが放送してきたが、今回はTBS。
また柳の下のどじょうを狙う意図が見え見えである。

というのは、テレビ東京の看板企画である大食い・早食いの番組を、TBSがパクったことを再びやったような気がするからだ。
TBSがパクったとたん、中学生が早食いを真似して、窒息してしまうという事件がおきて、このおかげで、テレビ東京の看板企画がつぶれてしまうかもしれない。
余計なことをしてくれたな、TBS。

ま、これは世間に与える影響がテレビ東京よりもTBSが強かったということであるから、フジテレビや日本テレビがやっていた企画を真似したからといって、どうということはないかもしれない。
ま、言いがかりである。

さて、本当に指摘したいのはここからである。
TBSは大食い・早食い番組をやるにあたり、小林尊という男を担ぎ出した。
この男、大食い・早食いがとてつもなく強く、その上、ルックスもいいので、この番組では完全に偏った実況をしていた。
つまり、えこひいきをしていたのである。
この方が番組は作りやすいからな。
今は、白田という男が、小林よりもさらに強く、作りづらくなってしまったな。

これと同じことを、K-1でもやりやがった。
まさと(本当は漢字だが、暴走族の当て字みたいで、かっこ悪いこと、頭の悪いこと、この上ないので、あえてひらがなで書く。「ぼんちまさと」みたいだ)という選手を担ぎ出した。
これも、若くルックスがいい。

で、どうやったか。
K-1のミドル級王座を決める試合は、8人のトーナメント戦である。
これを1日でやってしまう。
したがって、決勝まで、3試合をしなければならない。
一番、有利なのは、試合の間隔が長くなることだ。
となると、トーナメントの第1試合に出るのが有利だ。
実際、まさとは第1試合に登場した。
何らかの意図が働いたのではないか。
しかも、1回戦の相手が、アメリカ人の白人の弱々しい選手。本当に予選を勝ち抜いたのか。
ま、K-1のヘヴィ級でもアメリカからは強い選手が出てこないがそれにしても弱かった。
当然、まさとは1回戦を勝つ。判定だったがな。
しかし、2回戦で負けてしまった。番組、作りにくいな、TBS。

ま、サッカーの日本代表の試合で、ニュートラルな立場で実況しろとはいわないけどな。
これも言いがかりだったな。
スポーツ > 格闘技 | comments (0) | trackbacks (0)

日本領事館

また外務省の失態ということになるのだろうか。
中国の日本領事館に北朝鮮の人間が駆け込んだのだが、家族5人(男2人、女2人、女の子1人)のうち、女2人と子供1人が門のところで警護していた中国の警察官に捕まってしまった。その直後、警察官は領事館の建物の中に入り、先に入り込んだ2人の男も捕まえた。
どうやら領事館というところはウィーン条約で、治外法権、つまり中国の中にある建物だが、中国の警察の権限が及ばないということになっているらしい。問題になっているのは、この治外法権である領事館の敷地内に、中国の警察官が入り込んで、この北朝鮮人を捕まえてしまったことにあるようだ。
で、日本は、敷地内に侵入したことがウィーン条約に反すると抗議している。そして5人の身柄を引き渡せと要求している。ところが、一方、ウィーン条約では、中国は日本領事館が危険な場合はこれを阻止しなければならないとも定められている。中国側は、これを主張している。
中国の警察が強引にこの5人を捕まえたのは、最近、北朝鮮からの亡命者が続出していることが伏線になっているらしい。この5人、このままいくと、北朝鮮に強制送還され、死刑となるだろう。
しかし、日本はどうしてこういうときの対応がまずいのだろう。中国に抗議したといっても、事件が起きてから4時間も経った後だという。「いやあ、さっきは大変だったなあ」「そうですねえ」「でもよく考えると、不法侵入じゃないか」「そうですねえ」というような会話があったに違いない。
この北朝鮮人たちが、テロリストだったとしたら、これを防いだ中国人警察官たちは「いい仕事」をしたのだといえるし、私はそう思う。ただ、門にしがみつく女を引きはがすのに四苦八苦しているような弱々しさでは、実際にテロリストが相手だったら防げなかったかもしれない。現に、男2人には振り切られているし。
さて、大人たちのどたばたに巻き込まれた女の子。この子も死刑なのだろうか。
ニュース > 海外 | comments (0) | trackbacks (0)

風邪

先月の後半は風邪に苦しめられた。金曜日に仕事を休み、土曜、日曜をはさんで、月曜日も休んだ。都合連続4日間、ずっと布団の中にいた。風邪をひくと大体、寝ながらテレビを見たりするのだが、今回はそれすらつらかった。微熱が続き、それが下がらない。
風邪が治った後は、ゴールデンウィークで、外出が多くなり、パソコンの前に座ったのは、約半月ぶりとなった。
最近は電子メールにも飽き、先日、パソコンのインストールをし直したときに、アドレスをすべて消してしまったため、ほとんどメールが来ることはない。しかし、さすがに半月もアクセスしないと、16通も来ていた。以前は、1日にこれくらい、来たこともあったが、最近ではとんでもない数だ。
そのうち、見知らぬ人から、添付ファイルの付いたメールが4通。おそらくウイルスだろう。知っている人からも、添付ファイルの付いたメールがきていたが、怖いのでついでに、消した。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com