電車で携帯電話

電車の中での携帯電話の使用状況に関するアンケートがあった。
インターネットを使った民間調査会社マクロミルが31日発表したアンケート調査結果で、電車内でいつも携帯電話の電源を切っている人は10・2%にとどまっていることがわかった。
ただ、70・1%はいつもマナーモードにしていると答えており、電車内でのマナーに気を配っているものの、電源を切るところまでは踏み切れないという人が大勢を占めているようだ。

マナーモードにしているのは間抜けな着信音が流れるのがいやなだけである。私のお気に入りはアクセプトの「メタル・ハート」のイントロで、自分で楽譜から携帯に入力した、なかなかの力作である。しかし、静かな本屋の中にこのメロディが流れたときは、肝を冷やした。
以来、電源は切りっぱなしにしている。だから、電車の中での使用なんてもっての他。着信すらしない。
携帯電話の着信音がなるのはいいけど、長電話するのは止めてほしい。隣りで聴いていると、必ず、どうでもいい話ばかりである。そもそも、携帯電話は30秒以上使えないようにすればいいのである。30秒を超えると割高になるとか。○時間まで無料、なんてやってる携帯電話会社が悪いんだ。「あと、○時間分、残っているから、無駄な電話、しちゃおう」ってんで電話しているんだな。で、馬鹿なことを話しているんだ。
また、まとまらなくなった。


メタル・ハート
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

爆弾マニア

世の中にはお節介な人がいるようで。
子どもたちの「理科離れ」対策として埼玉県が創設した「サイエンス・ボランティア」による第1回の講義が27日、同県越谷市内で行われ、約80人の小中学生らが参加した。サイエンス・ボランティアは、学校週5日制を活用し、第一線で活躍する科学者らが無償ボランティアとなり、小中学生に科学の魅力を伝える制度。同県出身の宇宙飛行士若田光一さんら約50人が、ボランティア登録している。(共同通信)

こういうお節介をやったおかげで、ロケットに興味を持ち、駅に爆弾を仕掛けてしまう人間が育ったら、どうするのだ。
東京都江東区の新交通システム「ゆりかもめ」国際展示場正門駅前で起きた爆発事件で、爆発物取締罰則違反容疑で逮捕された埼玉県の私立高校二年の男子生徒(一六)=群馬県高崎市=が、「東京でやれば目立つと思った。ニュースなどに出て反響を見たかった」などと供述していることが二十七日、警視庁捜査一課と深川署の調べで分かった。(産経新聞)

マッドサイエンティスト現る、てなもんだ。この犯人がどんな子供だったのかは知らないが、広い意味で科学に興味をもった人間であることは間違いない。と、わけの分からない、まとめをしておく。
で、本当の答は、全国のいじめによる殺人と同じで、田舎者の犯行だということでしかない。実際、爆弾を作ることのできる高校生は、たくさんいる。やるかやらないかは、やっても無駄なことが、分かるか分からないか、ということだ。田舎者には分からなかったのだろう。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

ユニバーサルスタジオジャパン

私の知り合いに、ウォータークーラーの水は飲めない、という人がいる。
足とか手でボタンを押すと、冷えた飲料水が出てくる、あれである。
出てきた水が機械の中で循環されてまた出てくるような気がするというのだ。
上水道のつもりが下水道だった、というような気がするらしい。
そんなアホな、と思っていたら、大阪で、実際に起きた。

大阪のユニバーサルスタジオの水飲み場の水は、実は飲料用水ではなくて、工業用水だったというのだ。
配管を間違えたらしい。
これ、外科手術に例えると動脈と静脈を取り違える、あるいは脳味噌をウニと取り違える、ということに匹敵する。

飲料用は塩素で消毒しているが、工業用水はそんなことはせずに汚れを沈下させて取り除いただけの水だ。
つまり泥水の上澄みである。
こんな水をユニバーサルスタジオは客に飲ませていたということだ。

ま、別に構わないがな。
昔の人はそれで大丈夫だったからな。

問題なのは、ばれちゃったこととばれちゃったときにごまかそうとしたことだな。
ディズニーランドがすごいのは、このような問題は起きないし、起きても隠し通せるところだろう。
ミッキーが出てきて「もう大丈夫」なんていったら大人も信じるだろ。

夏休みだというのに、営業停止になったらすごいことだな。
首をくくる人間も出てくるだろう。

あと、もっと問題なのは、このことがばれるまでは丈夫だった人間の腹が急に痛くなることだ。
「消毒されていなかったって?道理で腹が痛いと思ったわ」とあとでいい出している人間がいるということだ。

と、書いてはみたものの、私の本音は「食べ物で腹を壊したときは食べた方が悪い」ということだ。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

石垣島地方気象台

台風がくるということで石垣島地方気象台のページを見に行った。
気象博士:台風について一緒に勉強しましょうね!
さち子:台風はどこで生まれて、石垣島までやってくるのかな?
たろう:台風が来ると、学校が休みになるから大好きなんだ。

「学校が休みになるから大好きなんだ」と考えてしまう石垣島の子供たち。原住民チックだなあ。

どうでもいいけど、天気予報はまたもはずれ。
ちょうど通勤時間に関東上陸という予報は大きくはずれ、実際には通勤時間が終わったあとに関東に来た。

本当に、地震予知と天気予報には、税金を使うな、といいたい。
占い師に助成金を出せ。
豆知識 | comments (0) | trackbacks (0)

マックユーザーは高学歴

また、わけの分からない調査結果報告だ。
米Nielsen//NetRatingsの調査によると、Macを使うWebサーファーの学歴はPCユーザーのそれよりも高いという。
またMacユーザーの半数以上は少なくとも5年はオンライン使用歴があり、Webの知識に長けている。自分のWebサイトを立ち上げるMacユーザーの比率は、オンライン人口全体より58%も高く、さらにオンラインショッピング利用率も、全体的な割合よりやや高めだという。
NetRatingsのアナリストのTS Kelly氏は、Macユーザーの学歴が高い理由として、Macの方がPCより値段が張る傾向があること、Macを持つことがある種のステータスシンボルと捉えられていること、出版やデザイン業界でのシェアが大きいことなどを挙げている。(ZDNet)

これは、民間の調査だから、何をやってもよかろう。

最初に断っておくが、マックユーザーというのは、マクドナルドをよく利用する人という意味ではない。
マッキントッシュというパソコンを利用する人という意味だ。
PCユーザーというのはウィンドウズパソコンを利用する人という意味であろう。

マックユーザーの方が学歴が高い。ごもっとも。意味なし。そんなこと、薄々感づいていた。

それで初心者が見栄を張ってマックを買って、挫折してしまうことが多いことにも感づいている。
こういう途中で挫折してしまう人に、高学歴の人も混じっているということである。

このニュースの中で、アナリストが理由の分析をし、3点、挙げている。
まず、学歴の高い人イコール社会的地位が高く収入も多い、という前提らしい。
となると、1-マックは高い、2-ステータスシンボルである、という2点はよかろう。
当たり前すぎる。
アナリストってラクチンだな。

しかし、3-出版やデザイン業界でのシェアが大きい、というのが、高学歴の理由になるか。
これは完全に間違っている。
マックの方が出版やデザインのためのソフトウェアが充実していたから、というのが、理由だろう。
高学歴とは関係がない。

マックユーザーにはひねくれ者が多い。
そして、出版やデザインの業界の人にはひねくれ者が多い。
ゆえに、マックユーザーには、出版やデザイン業界の人が多い、ともいえる。

とにかく、何をいまさら、こんな調査をしているのだ、ということだ。
そういう、バカチンは、次のジョークを読め。
平成13年7月30日の日記

なお、私は、5年以上のオンライン使用歴があり、自分のWebサイトを立ち上げ(つまり、このページ)、最初のパソコンはオンラインショッピングで購入した(嘘。パソコンを持っていなければオンラインショッピングできないではないか。本当は、3台目のパソコン(デル製)を買うとき、2台目のパソコン(NEC製)でNIFTYにつないで、購入した)。
マックなんて1台も持っていない。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

ヤンママはしつけができない

国立教育政策研究所というところが「家庭でのしつけの実態や子育ての意識変化」を調べたらしい。
文部省関連の研究所であるが、またもやくだらない調査に国民の税金を使っている。
「自分の子どもは、小学校入学までにはしを使って食事ができた」と答えたのは、45歳以上の親で97%、25―34歳の親では72%――。(読売新聞)

どういうことをいっているかというと、若くして子供を生むと、しつけもろくにできない、ということである。
ごもっとも。
しかし意味なし。

さらに深読みすると、年をとってから子供ができた親は見栄っ張りで、自分の子供が箸もろくに使えないことを認めたがらないということだ。

しかし、箸の使えないことがそんなに悪いことか。
必ず味噌汁の出てくる家などほとんどないだろうし、朝と昼はパン食だという家だって少なくない。
箸を使う機会なんかないし、なくてもよいのだ。
朝はパン、昼はパスタ、夜はステーキ、という家はスプーンとフォークとナイフの使い方を教えるだろう。

うちの子も、箸を使うように教育していない。
スプーンとフォークとナイフである。
だから、箸なんか使えないぞ。
まだ、1歳だがな。

それに、田中長野県知事なんか、箸の持ち方、ぐちゃぐちゃだぞ。
それでも、知事だ。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

コンタクトレンズ

私はつい先日まで、1週間連続装用の使い捨てコンタクトレンズを使っていた。
しかし、今はこのタイプはトラブルが多いということで、コンタクトレンズ屋も眼科医もすすめていない。
コストもかかるということで、やめてしまい、今はメガネにしている。

連続装用だから悪いのだと思っていたところへ、このニュースだ。
チバビジョン(東京都品川区)が輸入販売した一日使用タイプのソフトコンタクトレンズ(商品名・フォーカスデイリーズ)の装用中にレンズが破れ、角膜が傷つくなどの被害が二年間で少なくとも十九例あることが分かり、厚生労働省は十日、同様タイプのソフトコンタクトレンズ輸入販売会社三社に、平成十三年度中の破損事例や健康被害の発生数を報告するよう求めた。(産経新聞)

そもそもコンタクトレンズとは恐ろしいものだ。
目の表面に異物がある状態である。
まつげが入っただけでも痛いのに、ガラスやプラスチックを入れているのだ。
すごいことである。
コンタクトレンズを装着した経験がない人にとっては想像を絶することに違いない。

コンタクトレンズがいつ頃からあるものなのか、調べてみたが、見つからなかった。
おそらく、アメリカ人かドイツ人だろうが、最初に目にガラスを入れた人間は凄い。

つまり、元々コンタクトレンズとは恐ろしいものだから、角膜に傷がつくくらいのことは覚悟せよ、ということである。
続きを読む>>
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

カセットテープの曲をMP3に

いやあ、カセットテープって聴かなくなっちゃったなあ。
MDがあるし、パソコンならばMP3などという規格で録音することができる。
カセットは、意外にかさばるし、年月が経てば劣化する。

ということで、古いカセットテープをパソコンに取り込んで、MP3にすることを思いついた。
CD-Rのライティングソフトにカセットからの取り込みができるものもあるし、フリーソフトでも、ある。
しかし、もっと簡単に、きれいに、取り込みがしたい、ということで、専用ソフトを買ってしまった。
「MAGIX Audio Cleaning!」というソフトである。
約7000円也。

うー、かなり、簡単だ。
どうやら、色々と機能がついているようだが、単純に取り込むだけならば、簡単だ。
実際、マニュアルは読まずにできた。

しかし、60分のカセットテープを取り込むのに、やはり60分、かかってしまうのだ。
最近、仕事が忙しいので、1日に1巻ずつしか作業が進まない。
丸1年はかかるぞ、これは。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

デジタルカメラ

デジタルカメラを買った。もう、何台目だろう。
1台目はフジフィルムの100万画素クラスのもの。これはよく使った。しかし、紛失してしまった。
2台目は東芝。しかし、中身はやはりフジフィルム。OEMというやつだ。200万画素クラスのもの。これは、起動が遅く、シャッターも遅いので、非常に使いづらい。あまり使っていないおかげで、今も使える。
3台目はシャープ。これは、動画をとるのが主な目的。最初は面白かったが、あまりに画像が見づらいので、今は使っていない。
こうしてみると、壊したことはないなあ。シャープのは、オーストラリアで地面に落としたので可動部の具合が悪いが、一応、動くからな。
というわけで、4台目であった。あたらしもの好きの人は何台も買い換えているだろうなあ。数万円というのが、買いやすい値段だもんなあ。車は高すぎるし、携帯電話は契約の問題もあるし。デジカメは値段が手ごろで、新機種がじゃんじゃん出るからな。
さて、今回買ったのはカシオのEXILIMという機種。とても小さいのが売り。何しろ、名刺入れに入る。名刺を持たない人のために、サイズを書こう。88ミリ×55ミリ×12.4ミリ。これ、すごく小さい。そして、起動が速く、シャッターも速い。124万画素というのが今時のデジタルカメラとしては弱いが、ま、葉書サイズに印刷するには充分だし、パソコンで表示するには問題ない。というわけで、ジャパネットタカタで観てすぐにほしくなり、翌日、ヨドバシカメラに買いにいってしまった。結構、興味を持っている客が他にもたくさんいた。
で、39,800円也。これはMP3が聴けるという機種で、そうでなければ1万円安い。先日、冷蔵庫を買ったときに1万円得したので、よかろう(前日にビックカメラで見たら7万円だったものが、ヨドバシカメラでは6万円。運んできてもらったときに、いらなくなった冷蔵庫を実家に送り返してもらったら、2,500円(これ、日通とかヤマト運輸とかだと6,000円もする。とても得した)。メモリーは64Kで、5,000円程度。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)

ついに宇多田ヒカルを

ようやく宇多田ヒカルのアルバムを手に入れた。
といっても、ついこの間、発売されたサードアルバムではなく、セカンドアルバムであるが。

話は突然、変わる。
先日、レコード店で興味深いCDを発見した。
三上寛のベストである。となると、カンの良い人なら気付くであろう。
この三上寛の最大のヒットが「夢は夜ひらく」である。
「え、藤圭子じゃないのか」という人もいるかもしれないが、彼女のは「圭子の夢は夜ひらく」というのが正しい。
つまり、三上寛の曲を藤圭子が歌ったのである。
その藤圭子の娘が宇多田ヒカルである。

結局、私は宇多田ヒカルを買って三上寛は買わなかった。
しかし、こういう場合、いずれ結局は買うことが多いので、多分、今回も買うであろう。

また話は飛ぶが宇多田ヒカルの本名は宇多田光である。
国税庁の発表した資料にそう書いてあったから間違いない。
芸能人の中には本名を隠している人がいるが、そういうのも、納税者番付に載るほど売れてしまうと、ばれる。

レベッカのノッコ。
そう、整形をしたのか、デビュー当時と顔が変わってしまった歌手である。
本名が確か、山田伸子であった。
違うかもしれないが、大体こんな名前である。
地味だ。
納税者番付というのは、きわめて残酷な仕組みである。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1

©1995-2006stabucky.com