大晦日

昨夜、千葉の実家に帰った。高速道路はまったく渋滞がなかった。
昼間は、窓の掃除をしてから、雑煮の材料を買いに行った。
夜は、紅白を観るか、猪木を観るか、迷った。猪木を録画して、紅白を観た。しかし、気が付くと、猪木を観ていた。友人に電話をすると、一人だというので、呼び出して我が家で一緒に観た。かなり面白かった気がするが、かなり酔っていたので内容はよく覚えていない。紅白は中島みゆきのところだけは観た(後で知ったのだが、このときの視聴率は50%を超えていたらしい)。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

おみくじ

私は滅多におみくじをひかないが、以前、浅草寺でひいたときのおみくじを記念にとっておいた。
その後、おみくじをワープロで作ってみることを思いつき、浅草寺のおみくじをそのまま作ってみたが、かなり難儀した。
結局、これ1枚だけ作ってやめた。
全国で唯一、おみくじだけを作っている山口県鹿野町の専門会社「女子道社」が正月を控えて大忙しだ。農家の主婦ら約60人が内職でおみくじを1枚ずつ折り畳んでのりづけし、6人の従業員が1番から50番までを一組にして箱詰め。あて名を手書きして、発送している。毎年9月ごろから注文が殺到し、節分まで出荷が続くという。(共同通信)

「おみくじだけを」とわざわざ断っているということは、他のおみくじは印刷業者が片手間に作っているのだろうか。
それとも、この専門会社が全国のシェアのほとんどを占めているのだろうか。
となると、おみくじの文面は全国共通なのだろうか。
少なくとも、浅草寺のおみくじは「浅草寺」とプリントされているから、オリジナルだろうと思われるが、それとも「浅草寺」の部分だけ変えて、他の部分は共通なのだろうか。

しかし、あの紙切れ一枚で100円とか200円もとるのだから、ぼろもうけのような気もする。
今は、ワープロソフトの機能も上がり、プリンタも高速だから、文面を50種類どころか、何百種類も作ることが可能だ。
要するに中身の組み合わせを変えればいいのだから、ワープロで十分だし、印刷も早い。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

綾小路きみまろ

おそらく、この年末年始で話題になる芸人がいる。
綾小路きみまろである。
もう芸歴30年のおじさんである。
毒蝮三太夫のように老人を相手にした毒舌を漫談にしている。

たとえば、こんなネタ。
恋焦がれて一緒になったダンナも40年も経てばただのジジイです。
昔、ダーリンだった主人も今ではダラリンです。
最近、ダンナのお茶を飲む音もイヤになり、
ダンナのお茶に一度入れたいトリカブト
結婚したての頃、妻は無口でおとなしかった。それが今じゃペチャクチャペチャクチャしゃべり、
妻のくち 一度付けてみたい万歩計
猫をかぶって来た妻もとうとうブタになり、
"あなた、白髪の生えるまで一緒に生きて行こうね"と約束したダンナもつるつるに禿げて。
近頃はどこにシャンプーをつけていいものか。どこまで顔を洗ったらいいのか。頭が痒いのか、顔が痒いのか。
シャンプーの泡が立たなくなり、下の方で一旦泡をつくってから。謹んでお喜び申し上げます。

こうやって文字にして読んでみてもあまり面白くないが、喋りをきくと立て板に水のごとく滑らかで、なかなか面白い。
公式ホームページもあるからなかなかやり手である。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)

なぜテレビは横長なのか

なぜ、テレビの画面は横長なのだろうか。
その前に、紙の場合について考えてみる。資料を作るときに、紙面を縦長にするか、横長にするか、で悩むことがある。もちろん、字は横書きである。表を作るときには、横長にした方が作りやすいし、見やすい。しかし、普通の文章は縦長のほうが読みやすく、ファイリングしたときもよい。
普通の本は縦長である。縦書きであろうと、横書きであろうと、ページは縦長のほうがよい。これは綴じる箇所が縦になるように、つまり横に開くように、という理由からだろう。すなわち、ほんの利用者が人間であり、手が左右に付いているからである。手が頭の先と腹に付いている場合には、横開きではなく、縦開きになるかもしれない。日めくり式、月めくり式のカレンダーが縦開きなのは、それが理由である。フックと重力という2本の手が縦に付いているからである。
となると、テレビの画面が横長である理由がわかる。テレビの利用者が人間であり、目が左右に付いていて、視界が横長だからである。
ここ数年来、ユニバーサルデザインという考え方が一般的になってきている。男女の違い、大人と子供の違い。こういった違いを吸収しうるデザインがユニバーサルデザインであると私は解釈している。ハンディキャップのある人とない人の違いをどうやって吸収するかという問題に、対処する一つの方法がユニバーサルデザインという考え方である。
しかし、ここに挙げた、縦長、横長のようなごくありふれたものであっても、実は身体的な都合に理由がある。つまり、紙は横長、画面は縦長のほうが見やすい、使いやすいという人もいるのである。となると、ユニバーサルデザインという、デザインを変えて対処しようという方法には無理があるのではないかと思うのである。一般には縦長になっている出版物を横長にして出版するわけにはいかないし、縦長のテレビなんか、作れっこない。
(さて、話は横道にそれる)
ところが、縦長のテレビは放送する側が横長に作っているから無理だが(ハイビジョンでますます横長になる傾向がある)、出版物に関しては、実は解決する方法がある。出版物はすべてパソコンで見られるようにするのである。横長縦長を変換するのは自在だし、縦書き横書きも変換できる。字の大きさを変えることもできるし、極端な話、読み上げさせることもできる。
このことは、世の中のWebページデザイナーにも考えてもらいたい。最近は通信速度も上がり、ストレスなく、凝ったデザインのページが見られるようになっている。そして、デザイナーはますます、凝ったページを作る。しかし、派手なだけで意味がないものも多い。世の中には目の不自由な人もいるのだから、せめて凝ったページと同程度の情報をもった「軽い」ページを別に作成しておくべきだ。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

腰痛とゆたぽん

今週はずっと腰痛であった。ぎっくり腰まではいかないが、かなり痛い。子供を風呂に入れているときにひねったのが原因である。暖めるといいというので、ゆたぽんという、電子レンジで暖める湯たんぽを買ってきたが、これがなかなか、使いづらい。ビニール袋にゲル状の保温材が入っているものだ。説明書には、電子レンジで2分半暖めて、もし暖まらなかったら1分追加しろと書いてある。ところが、別の箇所には10秒ずつ追加しろと書いてある。どっちなんだよ、と発売元の白元に訊きたいところだ。
結論をいうと、2分半ではほとんど暖かくない。しかし、1分追加しろだの、10秒追加しろだの、破裂しないように気を付けろだの、恐ろしいことが書かれているので、なかなか思い切って暖めることができない。破裂して、あの中身のどろどろしたあんかけみたいのが、撒き散らされたら、レンジはパーである。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)

紅白の曲順

紅白歌合戦の歌う順番が決まった。

順序
1ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)NEW PARADISE(w-inds.)
2VALENTI(BoA)恋のマイレージ(RAG FAIR)
3夢ノカケラ…(ZONE)二人のアカボシ(キンモクセイ)
4女人高野(田川寿美)おまえと生きる(山本譲二)
5流氷恋唄(藤あや子)かくれんぼ(堀内孝雄)
6Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)花唄(TOKIO)
7あきらめましょう(華原朋美)マルシェ(KICK THE CAN CREW)
8SAMURAI DRIVE(hitomi)RAIN OF PAIN(DA PUMP)
9私のお父さん(鈴木慶江)マリア(ジョン健ヌッツォ)
10ここにいるぜぇ!そうだ!We"re ALIVE 2002 Ver.(モーニング娘)12月のLove song(Gackt)
11めぐり逢い(長山洋子)海よ海よ(鳥羽一郎)
12Lovin" you(小柳ゆき)島人ぬ宝(BEGIN)
13河内おとこ節(中村未律子)運河(森進一)
14亜麻色の髪の乙女(島谷ひとみ)きよしのズンドコ節(氷川きよし)
15Voyage(浜崎あゆみ)Mugen(ポルノグラフィティ)
16涙そうそう(夏川りみ)星屑の街(ゴスペラーズ)
17UNSPEAKABLE(Every Little Thing)島唄(アルフレッド・カセーロ&THE BOOM)
18貴船の宿(川中美幸)ひまわり(前川清)
19雪泣夜(小林幸子)湯沢の女(美川憲一)
20飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)大きな古時計(平井堅)
21Wishing On The Same Star(安室奈美恵)My Gift to You(CHEMISTRY)
22WILL(中島美嘉)freebird "02(SMAP)
23地上の星(中島みゆき)昴(谷村新司)
24津軽じょんがら節(香西かおり)津軽山唄(細川たかし)
25抱擁(和田アキ子)精霊流し(さだまさし)
26あんたの花道(天童よしみ)帰ろかな(北島三郎)
27天城越え(石川さゆり)おふくろの子守歌(五木ひろし)

これだけ知らない歌が並ぶと見る気がしてくる。トリは石川さゆりと五木ひろしであった。中島みゆきではなかった。そのみゆきは後ろから5番目。黒部ダムから中継で歌うという。
以前、NHKは長渕剛をベルリンの壁で歌わせるということをやったが、生中継で長渕は「NHKのスタッフは馬鹿ばかり」といかにも子供じみたことをいい、ただのノータランティーノであることを世間に知らしめてしまった上、NHKへの出演の機会をその後、一切、失うこととなった。本当のビッグアーティストになるチャンスを自分で捨ててしまい、二度とトップになることはなくなった。
中島みゆきは大人であるから、そのような馬鹿なことをするわけはないが、くれぐれも気をつけていただきたい。
対する白組は谷村新司の「昴」か。なるほど、これしかないか。
やはり、今年も小林幸子と美川憲一がぶつかる。何だかんだ言って、毎年、瞬間高視聴率を稼ぐのだから、外せない。
音楽 | - | trackbacks (0)

発泡酒の増税

発砲酒を増税することが決まったということで、どれくらい上がるのか、調べてみた。
現行は、1キロリットルあたり105000円であるから350ミリリットルに換算すると37円。つまり普通のサイズの発泡酒で1缶に37円の税金がかかっている。これが増税後は1キロリットルあたり134250円となり、350ミリリットルに換算すると47円。ちょうど10円の増税である。これは困る。
しかし、私は、最近はもっぱらチューハイばかりなので、特に影響はない、はずである。というのは、チューハイがどの種類の酒に該当するのか、分からなかったのである。
ビール・酒 | comments (0) | trackbacks (0)

年賀状

今朝、年賀状を出した。
どうも、目上の人に「賀正」というのは使ってはいけないらしい。もう、年賀状を印刷してしまった人には申し訳ないが、作り直したほうがいい。
目上の人には「おはよう」とは言わず、「おはようございます」というだろう。この「賀正」というのは、「おはよう」に当たるような、軽い言い方なのだそうだ。「謹賀新年」「恭賀新年」には「慎んで」という意味が含まれているので、よい。「あけましておめでとうございます」はもちろんよい。
目下の者にしか年賀状を出さない、アウトローな人は「賀正」でよいのである。「ア・ハッピー・ニュー・イヤー」なんてのも、礼を失していて、かなりよいらしい。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

新聞の発行部数と、にやけ顔

日本新聞協会の資料によると、日本の新聞発行部数が7190万部であるのに対し、アメリカは5595万部となっている。一方、発行されている新聞の種類をみると、日本は110紙であるのに対し、アメリカは1476紙。つまり、1紙あたりの影響力は日本の方が上であるといえる。
23日付米ニューヨーク・タイムズ紙に、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による日本人拉致事件の解決を訴えるジャーナリスト有田芳生さんら7人の全面広告が掲載された。「これは事実です」の見出しで、横田めぐみさんの写真を掲載、拉致事件の経緯を説明し同紙の読者に理解を求めた。(朝日新聞)

ニューヨーク・タイムズがどれほどの発行部数があるのか、分からなかったが、読売新聞の比ではないことは確かである。だから、このような広告がどれほどの意味があるのか分からない。と書いていて、それほど面白い記事でないことに気付いた。これこそ、彼らの思うつぼであった。
いつになっても気になることは、横田めぐみさんのお父さんがしゃべるといつもにやけていることだ。
と書いていて思い出したが、読売新聞が朝日新聞に訴えられたらしい。朝日新聞は北朝鮮寄りだとか何とかいう本が出たからだそうだ。朝日新聞の「朝日」は「朝」鮮+「日」本という意味だというが本当だろうか。まあ、思いつきか、こじつけだろう。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

トイザらス

結局、娘のクリスマスプレゼントを買いに、トイザらスに行った。値段は少々高めだが、おもちゃの種類が多い。
ぽぽちゃんという子供に人気のある人形がある。うちの娘も持っている。最初、この人形用のベビーカーがほしいといっていたのだが、そのうち、ピカチューの掃除機がほしいといい出した。私はピカチューよりはミッキーマウスのほうが好きなので、こっちのキャラクターのものに切り替えた。同じメーカーで、乾電池も同じ組み合わせ(単二を3本と単四を2本なんて、とんでもない組み合わせだ)だから、中身は同じなのだろうが、300円違う。もちろんミッキーマウスのほうが高い。
とにかく客が多い。私は黒ひげ危機一髪とテレビゲーム用の拳銃型コントローラーがほしかったが、あきらめた。
さて、家に帰ったが、おもちゃの掃除機は車のトランクに隠しておいた。
夜、娘に「いい子にしていないとサンタが来ないよ。プレゼントもらえないよ」というと、きょとんとしている。サンタの意味が分からないのかと思っていると「車の中にあるよ」という。まだ2歳だから、おもちゃ屋にいったことを忘れているかと思っていたら、ちゃんと覚えていた。来年からはこっそり買うしかない。さもなければ、サンタはいないと暴露するか、だ。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>

©1995-2006stabucky.com