ジェフユナイテッド市原


市原がどこにあるか知らない日本人は多いと思う。千葉県にある。幕張メッセなどで有名な千葉市と東京湾を横切るアクアラインのある木更津市の間にあるのが市原市である。市原市が知られているとすれば、それはジェフユナイテッド市原の本拠地であることである。
ジェフユナイテッド市原はサッカーチームである。Jリーグである。そして、現在、何と鹿島アントラーズに続き、第2位の位置にいる。
何でこんなに強いかというと崔龍洙という韓国人選手がいるからである。現在、8得点で、得点王争いの首位を独走している。何しろ2位の大久保嘉人(セレッソ大阪)が4得点である。
崔龍洙。チェ・ヨンスと読む。安貞桓は何となく、アン・ジョンファンと分かるが、崔龍洙は読めない。なお、先日の日韓戦に崔龍洙は出ていなかった。幸い、日本は勝ったが、崔龍洙が出ていたらどうだったか。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

ゴールデンウィーク

今年はカレンダーの具合が悪く、私の場合、大型連休とは言えない。土日の週休2日を前提にすると、祝祭日による休みは、今日のみどりの日と5月5日のこどもの日の2日だけである。会社によってはカレンダーに関係なく、休みにしてしまうようだが、うらやましい限りである。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

発泡酒の値上げ


5月1日から発泡酒の税率が上がり、実質的な値上げとなる。以前の私ならば、大騒ぎしていたであろうが、もう発泡酒よりもチューハイに好みが移っているし、そもそも、ここ1ヶ月、アルコールを一切、口にしていない。
というわけで、発泡酒の買いだめをするという発想は今の私にはない。ワインは、カレーやシチューを作るときに使うので買っておきたいところだが、やはりこれらの食べ物もここ1ヶ月、口にしていないし、今後もしばらく、作ったり食べたりすることはないだろう。
というわけで、今回のアルコールの税率アップは世の中のためによいことであるから、大賛成である。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

「だれもがポオを愛していた」


平石貴樹の「だれもがポオを愛していた」を読んだ。最近、読んだ本の中で、もっとも読むのに苦労した本である。本格ミステリーだが、内容がまったく頭に入らなかった。何で、日本人が書いた作品なのに、舞台がアメリカで、登場人物のほとんどがアメリカ人なのだ、と文句を言いたいところだが、モチーフがエドガー・アラン・ポオであるから仕方がないか。
| comments (0) | trackbacks (0)

夜歩くは危険

今日はまた3つ手前の駅で降りて家まで歩いた。
夜歩くと危険である。大体、家路を急ぐ車が多いから、夕方から夜にかけては危険であると言われている。
道を歩いていて前から車が近付いてきたので、脇道の方に避けたら、その車が脇道に突っ込んできた。その車は急ブレーキで止まったからおそらく私の姿に気付いていなかったに違いない。
たまに危険な動きをする自転車の運転者がいるが、それは自動車を運転したことがないからだと言われる。それと同じで、危険な動きをする自動車の運転者は、道を歩いたことがないのである。私がそうであった。車がいかに危険か身をもって感じた。
自動車の評論家で太った人は、あまり歩かない人だから、車の運転のことなど分かっていないと思って間違いない。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

夜歩かない

ここ何日か続けてきた、3つ手前の駅で降りて家まで歩くという行為であるが、今夜は何だか寒気がするので、やめた。3つ手前の駅で降りて家まで歩くと、電車の乗り換えをしなくて済むのだが、今日は久しぶりに乗り換えをした。ところが大誤算。乗換駅に着くと「乗務員が体調不良のため、電車が遅れています」とアナウンス。かなり待たされた。いつも通り手前で降りて歩いていれば、こんなことはなかったのに、と後悔する。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

としひろちゃん誘拐殺人事件の容疑者捕まる

例のとしひろちゃん誘拐殺人事件の容疑者が捕まった。フィリピンに着いたところを確保され、同じ飛行機で日本に戻ってきたらしい。
としひろちゃんとこの容疑者は子供の頃からの友達。金持ちの子と労働者の子、という関係で大の大人になっても付き合っていたようだ。容疑者はフィリピンパブとギャンブルで借金地獄。そして、としひろちゃんは金持ちの子でお人好し、馬鹿な弟分がかわいいのか、容疑者によく無心していたらしい。で、殺されてしまった。
この容疑者は、まあ、間違いなく、死刑。どうせ狙うなら別の人間にすべきだったと思う。最初から疑われたようで、捕まるのが早すぎる。
ニュース > 犯罪 | comments (2) | trackbacks (0)

夜歩く(続々)

今日も、3つ手前の駅から歩いた。風が強く、寒かったが、歩いているうちに暖かくなった。
MP3プレイヤーというウォークマンのような機械で音楽を聴きながら歩いているのだが、車通りの激しいところを歩くのは怖い。もっと車通りの少ない道を見つけたいところ。あるいは歩道をもっと整備してほしい。


私が夕御飯を終えた頃、寝ていた娘が起き出してきて、遅い夕御飯。昨夜の残りの鍋だが、実は一昨日の残りの鍋である。そして「エビが入っていない」と言って泣き出した。
もう夜の10時である。仕方がないので、深夜1時まで営業しているスーパーに娘を連れて行き、冷凍のエビを買った。680円也。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

としひろちゃん誘拐殺人事件

今日は、昨日の疲れがあったので、午前中いっぱい、寝て過ごした。
こんな事件があった。
愛知県新城(しんしろ)市で建設会社の役員が誘拐され、現金1億円を要求される事件があり、県警は20日朝、役員の遺体を同県額田町の山中で発見した。県警は同日、新城署に身代金目的の誘拐・殺人容疑で捜査本部を設置するとともに、電話で金を要求して来た男の行方を追っている。役員は地元では資産家として知られ、県警は金目当ての犯行と見て、調べている。
遺体で見つかったのは、新城市宮ノ後、土木・建築業「松井建拓」常務取締役の松井紀裕(としひろ)さん(39)。20日午前6時半ごろ、額田町切山の山中で、近く男性(81)がイノシシのわなの仕掛けを見に行く途中に遺体を見つけ、地元の区長(57)を通じて警察に届け出た。(朝日新聞)

誘拐されたのが39歳という大の大人であるが、資産家の息子であるので、私は「としひろちゃん誘拐殺人事件」と名付けたがいかがであろうか。
なお、この事件を取り上げて、言いたいのはこれだけである。
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)

箱根へドライブ

箱根へドライブに行った。地図を買うのももったいないと思い、インターネットの地図を使ったが、何とかたどり着くことができた。箱根に近付いたところで渋滞があり、そこで1時間近くロスしたが、全体では3時間くらいで神奈川から芦ノ湖にたどり着いた。そもそも箱根が神奈川県内にあるということ、芦ノ湖があることということは今日まで知らなかった。
芦ノ湖で遊覧船に乗ろうとしたが1700円もするのでやめて、ロープウェイに乗ることにした。乗り場まで行くと強風で運行中止とのこと。とにかく風が強かった。先日、ディズニーランドに行ったときは大雨。今度は強風である。つくづく天候に恵まれない。
さて、風が強いので、芦ノ湖のほとりに弁当を広げてくつろぐ、なんてまねができないので、途方に暮れた。何しろ、箱根・芦ノ湖の情報を事前に調べていない。思い付いたのは、彫刻の森美術館であった。湖畔の案内所でチラシをもらって彫刻の森美術館の位置を確認した。しかし大ざっぱな地図であったのでたどり着けるか心配である。私は方向音痴である上、今日は雲が厚くたれ込め、太陽の位置が分からない。つまり東西南北が分からないのである。おまけに有名な施設である割には道に看板が出ていない。当てずっぽうで走った。ところが奇跡的にたどり着けた。
駐車場が異常に狭い。全体も狭いが1台ずつの範囲も狭い。おまけに何だか高級車が多い。うちの近所のスーパーとは違う。おまけに風が強いのでドアを開けるときも慎重になる。隣の車なんてどうでもいい。こっちの車に傷を付けてはならぬ。まだ納車10日だ。実際、私の近くに停めたカップルの女の方がドアを開けたときに隣の車にぶつけていた。
入場料が1600円。田舎の博物館・美術館にしては破格である。しかし中に入ると広大な敷地に巨大なオブジェがこれでもかというくらいある。それもみな屋外である。2歳半の子供を連れて美術館に行くのはなかなか気が引けるが、ここならばまったく問題がない。喜んでかけずり回っていた。全部をゆっくり見ることはできなかった。じっくり見るとなると本当に丸1日かかると思われる。
行きは、高速を使わず基本的に国道1号で来て最後に箱根新道で250円払っただけだが、帰りは、疲れていたので、御殿場から東名高速に乗った。横浜町田で渋滞があったくらいで、全体的にはスムーズ。1時間もかからずに帰ることができた。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>

©1995-2006stabucky.com