ダイエット

やはり、昨夜、サザンオールスターズは建長寺でライブをやった。


昨日、北鎌倉をさんざん、歩き回った。
しかも13キロもある娘を抱いてである。
家に帰り、体重を量ってみると、72.2キロであった。
ダイエット開始当初の体重が87キロであるから、一瞬にせよ、ほぼ15キロのダイエットに成功したことになる。
しかし実は体重が減ったという実感はない。
体重が15キロ減ったということは13キロの娘の身体以上の肉が私の身体にくっついていたことになるのだが、これがなくなったという感じがないのである。
体力も落ちているに違いない。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

北鎌倉

朝、急に思い付いて、北鎌倉に行くことにした。

したがって出発したのが11時半。
インターネットで調べると走行距離は41キロ。
渋滞を考えて2時間かかると予想した。

私の車にカーナビゲーションは付いていないので地図を見ながら行く。
妻は地図を見ていると気分が悪くなるし(生理的にも、精神的にも)、必ず間違えるので、私が運転しながら見なければならない。はなはだ危険である。
しかし、苦労の甲斐があって、当初の予定通りのルートでたどり着くことができた。

問題は駐車場である。
今朝、思い付いて出てきてしまったから、北鎌倉の詳細な地図などないし、ガイドブックもない。
とにかく酷い渋滞で沿線の駐車場は皆、満車である。
鶴岡八幡宮の脇に、やっと民間の駐車場を見つけ、そこに停める。
1時間700円也。
まあ、リーズナブルであろう。
鍵を預け、最初の1時間分の料金を払う。

さて、何を見ようか。
駐車場のおばさんに「見所は?」と聞くと、怪訝そうな顔をした。
それはそうだ。
何も目的なしに、わざわざ渋滞を覚悟して北鎌倉に遊びに来る馬鹿はいないのだから。
おばさんは「少し歩くが、あじさい寺であろう」と言う。

まず、鶴岡八幡宮に行く。本殿というのだろうか、メインの建物の屋根の葺き替えをしているということで、見られず。
境内をぐるっと回る。
特に見るべきものはない。
あじさい園は入場料500円。
見るのはやめた。

次に、建長寺に行く。
子供が二人いるから、大変である。
坂や階段が多いし、人も多いからベビーカーは使えない。
抱きかかえて移動しなければならない。
特訓のようだ。
実は天気が悪いから混雑してないだろうと見込んできたのだが、まったく雨は降らず、かえって湿度が高く不快な天気だ。

やけに警備員が多い。
中に入ると門の周りが立ち入り禁止になっており、ステージがセットされ、中で音楽演奏のリハーサルをしている。
どうやら今夜、誰かがここで演奏をするようだ。
妻が警備のアルバイトに訊ねると「誰が演奏するのか、聞かされていない」という。
嘘をつけ。
「サザンか、チューブだろう」と冗談を言っていると、入り口のところにフジテレビの車があった。
どうやら今夜、フジテレビは27時間テレビをやるらしい。
これに出るのだろう。

最後に名月院に行く。
あじさい寺と言われる。
どうやら今日の北鎌倉の混雑の原因はこれであった。
6月なのであじさいの季節なのである。
あじさい寺では庭という香山というか至る所にあじさいが咲いている。
ちょっとシーズンは過ぎてしまったようだが、なかなか見事なものである。

さて、子供を抱きかかえて歩いたため、疲労困憊。
また子供を抱えて、鶴岡八幡宮近くの駐車場まで歩くのはきつい。
そこで、妻と子供達を置いて、私だけ駐車場まで歩き、クルマで迎えに来ることにした。
駐車場に戻る途中、建長寺の前を歩いていると例のステージからサザンオールスターズの曲が流れてきた。
冗談ではなかったようだ。

駐車場で精算をすると、最初の1時間分と合わせて、2時間分のお金しか取られなかった。
どう考えても3時間は置いているはずなのだが、サービスしてくれたのか、何なのか。

子供達を迎えに行き、また渋滞の列に戻り、家路をたどる。
鎌倉は、道が細く、渋滞が多い。
山に囲まれているのが、鎌倉に幕府を開いた理由だというから仕方がない。

しおのつぶやき: あじさい寺へ。にトラックバック。
お出かけ | comments (2) | trackbacks (1)

バニラ味のコカコーラ

巷で話題のバニラ味のコカコーラを飲んでみた。

味はコカコーラである。
後味にバニラの風味がする。
別に不味くはない。
美味くもない。
食べ物 | comments (0) | trackbacks (0)

ペコちゃん

うちの下の子のあだ名はペコちゃんである。

先日、髪も伸び、暑くてかわいそうなので、丸坊主にした。
すると「浦安鉄筋家族」の小鉄にそっくりになった。

後頭部は絶壁で形が悪い。
そして前頭部。まだ骨が固まっていないのか、頭の表面が出たり引っ込んだり、ペコペコと動くのである。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

NHK大河ドラマ「武蔵」

今年のNHKの大河ドラマは宮本武蔵である。
視聴率が15%程度の「武蔵」は、9月下旬放送予定のハイライト・巌流島の決闘シーンに向け、人気回復に必死。広末の出演もテコ入れの一環。(夕刊フジ)

あらあら、こんなに苦戦していたのか。昨年、人気でテレビに出まくっていた米倉涼子を起用するなどなかなか豪華な布陣であったが、それほどでもなかったようだ。
主人公を演じるのは市川新之助。これがダメだ。宮本武蔵はもっと粗野で大柄なはずだ。せめて、坂口征二の息子くらいでないと。そして、肝心の殺陣ができていない。もっとも一度も見たことがないのですべて憶測であるが。
で、テコ入れに広末涼子。NHKもバカだ。米倉涼子はこの手のドラマが好きなおじさんたちに人気があるわけではないし、広末涼子もそうだ。菊川怜。これしかない。演技がめちゃくちゃ下手だが。もっとも一度も見たことがないのですべて憶測であるが。
テレビ | comments (0) | trackbacks (0)

コンフェデレーションズカップ、日本破れる

サッカーのコンフェデレーションズカップ。
ニュージーランドに勝ち、フランスに惜敗した日本は日本時間の今朝、コロンビアと対戦した。
勝つか、引き分ければ、決勝トーナメントに出場。
国際サッカー連盟(FIFA)が主催するコンフェデレーションズカップ第5日は22日(日本時間23日)、当地などで1次リーグA組最終戦の2試合が行われ、日本はコロンビアに0―1で敗れ、1次リーグで敗退した。日本は攻撃陣に精彩がなく、後半にミスから失点。ジーコ監督就任後の日本の通算成績は2勝3分け5敗となった。(共同通信)

がんばったがダメであった。
コロンビアとの試合では、中村が前の試合で足首を痛め欠場、稲本が前の2試合でイエローカード累積2枚、やはり出場停止。
これが影響したのか、負けてしまった。
フォワードの高原と大久保はがんばっていたが、無得点。
やはり、絶対的なフォワードが必要だ。
アントニオ猪木のようにブラジルでスカウトしてくるしかないんじゃないか、ロナウドみたいなのを。
ジーコの息子がいるのかどうか分からないが、帰化させたらどうか。
責任を取って。
スポーツ > サッカー | comments (0) | trackbacks (0)

ベッカム夫妻

年上の女性が恋愛に慣れていない若い男性を射止めるという「バカゲット」という言葉があったが。

ベッカム夫妻が来日。
つい1週間前には、バルセロナへの移籍の話もあったが、結局、レアル・マドリードになりそうだ。
そんな移籍のごちゃごちゃした話のある中、なぜ日本にきたかというと、CMの撮影のためらしい。
サッカーのイングランド代表主将で、スペイン1部リーグのレアル・マドリードへの移籍が報じられたデビッド・ベッカム(28)が、ビクトリア夫人を伴って成田空港に到着した。

元アイドル歌手が、人気者だが田舎者をゲットするという図式。
これしか思い浮かばない。
ビクトリアという人は元スパイスガールズというアイドルグループの一員。
私はイギリスのアイドルといえばバナナラマしか知らないので、スパイスガールズがどれほど人気があったのか、分からないが、バナナラマ程度の人気だったとするとかなりのものだと思う。
そもそも、いきなり比較するのが無茶か。

で、成田空港は女性ファンでごった返したという。
オフサイドのルールも知らないくせに。
今夜はサッカー日本代表がニュージーランドと試合をするのだから、もっとそちらを取り上げるべきでは。
ニュース | comments (0) | trackbacks (0)

ぎっくり腰-その後

朝、かなり腰が痛んだが、仕事に出かける。
仕事先はクーラーが効きすぎて、これが腰には良くない。
帰りは、妻に仕事先まで迎えにきてもらった。
とても楽であった。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

ぎっくり腰

もし急激に腰が痛むことをぎっくり腰というのならば、今回の腰の痛みはぎっくり腰ではないのだろう。しかし、他に適当な言葉が見あたらない。それで今回もぎっくり腰と呼ぶ。今回のは普通の椅子に座りパソコンで仕事をしていたときに起きた。別に腰をひねったとか足を組んだときにくしゃみをしたとか、そういう急激な動きはしていない。気が付いたときには腰に違和感を感じていた。ああ、ぎっくり腰と同じ痛みだ、と感じ、プリントアウトした書類を取ろうと立ち上がったときにはぎっくり腰と似た症状であった。
まったく恐ろしいことである。急激な動きにより、ぎっくり腰になるのならば、対策の立てようがある。急激な動きをしなければいいのである。しかしただ椅子に座っていただけで腰が痛くなるのはどうしようもない。
家に帰り、夕飯を済ますと、すぐに寝た。
生活 | comments (0) | trackbacks (0)

焼き肉


4月のダイエット開始以降、初めて焼き肉を食べた。私が心がけている低インシュリンダイエットでは、肉は食べてもよいことになっている。だから今までも食べてよかったのだが、焼き肉をやるとつい食べ過ぎてしまう。低インシュリンダイエットでも、食べ過ぎはダメだということになっている。
いざ、食べてみると、以前ほど、肉を食べたいという欲求がないことに気付く。多分、食べながらビールや発泡酒を飲んでいたのが、食欲に拍車をかけていたのだ。今日は酒を飲まなかったため、それほど食べずに済んだ。なお、ご飯は食べていない。
これが今後の体重の増減にどう関係するか。このところ、体重の減少が滞っているので、リバウンドのきっかけにならないよう、注意する。
食べ物 | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>

©1995-2006stabucky.com