「ロッキー」

8月4日からの一週間。午後1時半から3時半まで、毎日、シルベスター・スタローンの「ロッキー」シリーズが放送される。当然、すべて録画する予定である。
知らない人はいないと思うが「ロッキー」シリーズは第5作まである。
「ロッキー」とは、うだつの上がらぬボクサーがひょんなことからチャンピオンになるチャンスを掴むという話で、それが主人公を演じたスタローン自身にもぴたりと当てはまったという、この上ないアメリカンドリームな映画なのである。
「ロッキー」は監督をジョン・G・アビルドセンが務め、アカデミー賞を取っている。続編からはスタローン自身が監督を務め、アカデミー賞とは無縁な、めちゃくちゃな路線になっていく。それを修正するためなのか何なのか、「ロッキー5」ではアビルドセンが監督に復帰している。
どうやら続編が出るたびに評判が落ちていったようで「ロッキー5」を観たことがないという人が多い。私が観たときにはかなり感動した。監督が元に戻ったからだと認識している。私は「ロッキー5」をみなに薦めて回ったのだが、実際、なぜ自分が感動したのか、よく覚えていない。
というわけでとても楽しみである。すべて録画し、朝から晩まで、あるいは晩から朝まで、10時間ぶっ続けで観るつもりである。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

マイブーム-DVDを作る


現在のマイブームはテレビから録画した映画をDVDにコピーすることである。カーナビゲーションでDVDを観ることができるので、普段、忙しくて観られない映画を車の中で見ようというわけだ。渋滞のとき、とても助かる。
映画はハードディスク録画をするため、市販のDVDほどではないが、ビデオテープに比べるとかなり高画質なので、満足している。
最初にテレビ放送をそのまま録画し、CMの部分をカットする。これもビデオテープに比べると格段に便利だ。そもそもビデオテープからCMをカットするには、別のテープにダビングしながらでないとダメだった。ハードディスクだと、直接、カットしてつなぐことができる。しかも画質の劣化がない。
ビデオの編集はパソコンの方が優れているということは分かる。私もソフトを買ってやっていた時期があるが、実は結構、面倒で、本当に好きな人でないと続かないと思う。結局、CMをカットするだけならばハードディスクレコーダーの機能で充分なのである。
今、ハードディスク付きDVDレコーダーが売れている。機種選びの際には、書き換えのできるディスク、すなわち、DVD-RAMとDVD-RWのどちらがよいのか、というのが論点になっているようだが、私の場合、書き換えのできるディスクを使うことはあまりない。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

グランクリュ

ダイエットも順調、でもなく、停滞気味なので、ケーキを食べることにした。

東京都多摩市にあるグランクリュという店のロールケーキが美味いらしい。カーナビゲーションで検索したらちゃんと出たので行ってみた。

あらかじめ、インターネットで検索してみたら「バスを降りた後もお店を探すのに一苦労しました」とコメントしているのがあって小さい店なのだと想像。
しかし、実際はずいぶんでかい店である。しかも住宅街の中のメインストリートに面し、販売店と工場と駐車場(羅生門のごとく巨大な門のようなものがある)が並び、これを見つけられないなんて、ひどい方向音痴。

さて、次はそのコメントがあったページに私が書き込んだコメント。
ねらいはロールケーキのみ。さて、お味は。
柔らかくてしっとり。甘すぎないのでついつい食べてしまいます。2本買って1本は近所の人にあげるつもりだったのに気が付いたら2本とも食べていました。
1本目は買ってすぐ、2本目は夜に食べたのですが、やはりしっとり感が全然、違います。買ったらその場でかじりつくのがよいかも。
山崎パンの安売り100円ロールケーキとは違う種類の食べ物でした。これで1本800円は安い。

普段、ケーキを食べていないことが分かってしまうようなコメント。
比較として山崎パンを出すところが危険。
だって山崎パンしか食ったことがねえんだもん。

しかし、美味いのは確か。
コメントにも書いたが、しっとり感がとても良い。
山崎パンのロールケーキより少し大きなサイズで、まわりをセロファンでくるんである。
乾燥を防ぐためだがやはりそれでも乾燥してしまうため、ケーキの周辺部より中心部の方がしっとりしていて美味い。
買い物 | comments (0) | trackbacks (0)

八つ当たり教師

よくヒステリックな女性がいるが、この教師もそうなのかもしれない。
さいたま市の小学校で昨年12月、2年生の担任の女性教諭(43)が、国語の質問に答えられなかった児童4人を、3-5日間、立たせ続けていたことが24日、わかった。児童らは給食も立ったまま食べたという。同市教委は同日、教諭を戒告処分とした。(朝日新聞)

こんなことを他の教科、他の日にもやっているはずだが、そうではないようだ。ということは、その日はたまたま機嫌が悪かったから体罰を与えたのだろう。とんでもない教師だ。失格である。
どんな問題に答えられなかったのか、興味がある。「このときの主人公の気持ちは?」というような問題だったのだろうか。私はこの手の質問が苦手なので、適当に答えることにしていたが、この4人は適当に答えることができなかったのだろうか。
そもそも、漢字や言葉の使い方を学ぶのはともかく、主人公の感情であるとか、そういったものを「当てる」ような勉強が必要なのだろうか。もし必要だというならば、教材として、映画やラジオドラマ、漫画などを使うことをなぜしないのだろう。あるいは英語の時間にやってもよい。数学でもよい。「ピタゴラスはこの定理を発見したときどう感じたか」。
どうでもいいが。


TBSのドイというアナウンサーは「立ったまま給食を食べることはマナー上、問題がある」というようなことを言っていた。串カツを立ったまま食べる大阪の人、あるいはソバを立ったまま食べる日本の人はみなマナー上、問題があるということらしい。
ニュース > 教育 | comments (0) | trackbacks (0)

ドイつもこいつも

なぜ今頃になってという気がするが、辻議員がつかまった。
鈴木議員をいじめたので気に入らなかったが、因果応報である。
警視庁捜査二課は18日、国から政策秘書の給与をだまし取り、事務所経費などに流用したとして詐欺容疑で、社民党前衆院議員辻元清美容疑者(43)、土井たか子社民党党首の元政策秘書五島(本名渡辺)昌子容疑者(66)ら4人を逮捕した。

つまり派手に動いていた辻議員は見せしめなんだろうと思う。辻議員だけでなく、多分、多くの議員がやっているのだ。ドイもやっているに違いない。
それにしても、この「本名渡辺」というのがまたよく分からないが、芸名か? 扇大臣も逮捕されると「扇千景(本名林寛子)」と書かれるのだろう。先日、離婚した、黒沢監督の息子の嫁と同じ名前だが、この人は本名である。
ニュース > 政治 | comments (0) | trackbacks (0)

おフランス

日本人は日本語の中に訳の分からぬ外来語を混ぜて使うのが大好きである。ご飯が好きでご飯ばかり食べるくせに、実はふりかけをたくさんかけるのが好きなのと同じである。実は日本語に飽きているか、さもなくば嫌いなのだ。
だが、フランス人はフランス語が大好きである。あんな固いフランスパン、どこが美味い?
パリ発――フランス政府は、『e-mail』という呼称を廃止し、『courriel』(クーリエル)という名称――言語的純粋性に敏感なフランスが現在、公式文書の中で電子メールを指すために使っている用語――を採用すべきだと述べている。(HOTWIRED)

つまり安易に外来語を使うべきでないというのである。すばらしい態度である。日本人も見習うべきだ。と思うかもしれない。実は違う。
フランス人はフランス語だけが好きなのである。その証拠にこんな話がある。
なんとフランスでは手話が法的に禁止されていた。それも1976年までという。つい最近ではないか。
恐るべし、おフランス。
ニュース > 海外 | comments (0) | trackbacks (0)

ジェフ首位

ジェフユナイテッド市原が好調である。ジェフはジュビロ磐田と引き分け、首位を死守した。得点は2対2。取って取られて取って取られてという、非常に惜しい展開。勝っていれば優勝に大きく近付いたのだが、残念。しかし、優勝候補ジュビロに一歩も引かない強さである。Jリーグ前期もあと2試合を残すだけなので引き分けによる勝ち点1は良しとしなければならない。2位のマリノスとは勝ち点で1点差である。しかし次節でジェフが勝ちマリノスが引き分けると、最終節でジェフが負けマリノスが勝ったとしても、得失点差で追いつかれない。最終節は国立競技場なので応援に行けたら行きたいところである。
スポーツ > サッカー(ジェフ) | comments (0) | trackbacks (0)

小6少女4人監禁事件

またもや奇妙な事件。
東京都稲城市に住む小学6年の少女4人が、13日に自宅を出たまま行方がわからなくなった事件で、警視庁は17日午後、港区赤坂2丁目にある短期賃貸マンションの一室などで4人全員を保護した。4人に目立ったけがはないが、衰弱している子もおり、病院で手当てを受けた。同室内の別の部屋で29歳の男が死亡しているのが見つかった。警視庁はこの男が4人を監禁した後、自殺したとみて調べている。(朝日新聞)

これは連れ去った男が悪いのは当たり前なのだが、連れ去られる方もどうかしていると思う。と思っているのは私だけではないようだ。
政府の「青少年育成推進本部」副本部長を務める鴻池祥肇防災担当相は18日午後の衆院予算委員会の集中審議で、東京の4女児監禁事件について「小6の4人も、加害者か被害者か分からない」と述べ、被害者の女児らにも責任があるかのような答弁をした。鴻池氏は藤井孝男予算委員長が発言の真意をあらためて問いただしたのに対し、発言を撤回した。(共同通信)
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)

沖縄中学生殺害事件

あとでこの日記を読むときのために書くが、このところ、九州で立て続けに殺人事件が起きている。福岡一家四人殺害事件長崎誘拐殺人事件、そして沖縄中学生殺害事件である。中学2年生の座喜味(ざきみ)勉君を仲間が集団で殺してしまったという事件。
私がこの事件で思ったことは二つ。まず「座喜味」という珍しい名字があるのだなあ、ということ。「喜味こいし」というのも案外、実在するかもしれない。
もう一つは北海道や沖縄の人間というと「素朴」とか「純粋」とか、そういう印象を持っていたが、そうではないということ。以前、この日記で、北海道の事件を取り上げたことがある。沖縄も同じだ。
沖縄県北谷(ちゃたん)町で起きた中学2年生殺害事件で、容疑者が通っていた中学校の在校生約30人が「嫌がらせ」とみられる行為を受けていたことがわかった。学校は制服着用を終業式前日まで見合わせ、生徒へのカウンセリングも始めるなど、事件の「二次被害」防止に乗り出した。
学校が11日に全校生徒に聞き取り調査したところ、「通りすがりの車から『人殺し』と叫ばれた」「別の学校の生徒に呼び止められ、事件について色々言われた」など、約30人の生徒が「嫌がらせを受けた」と報告。学校や地元の教育委員会にも、「学校を無差別攻撃する」などの電話が数十件かかっているという。(朝日新聞)

いたずら電話はともかく、直接、声をかけられたというのは、沖縄の人間の仕業であろう。心ない人が沖縄にもいる。
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)

福岡一家四人殺害事件

6月20日に福岡一家四人殺害事件があったが珍しくこの日記では取り上げていなかったようだ。この頃はコンフェデレーションズカップに意識が向いていたに違いない。あるいは大したことがない事件と思ったか。いやそんなことはないはずである。世田谷区の一家四人殺害事件のときはこの日記にも書いたからだ。
衣料品販売業を営む松本さん一家四人が何者かに殺害された事件。奥さんと子供二人も殺されるという状況は世田谷の事件とまったく同じである。
しかし世田谷の事件が遺留品がありながらなかなか犯人が捕まらないという異様な動きを見せていたのに対し、こちらは元々焼き肉屋を経営していて繁盛し、それが狂牛病問題で廃業、一方、裏ではヤミ金融のようなこともやっていて、いかにも金に絡む怨恨という線で間違いなさそうなことが最初から分かっていた。
そしてとうとう事件の核心に迫る情報が分かった。
福岡市の一家殺害事件で、被害者の衣料品販売業松本真二郎さん(41)が同市中央区のマンションで大量の大麻草を栽培していたことが事件後に判明し、福岡県警東署捜査本部が押収したことが14日、分かった。(共同通信)

つまりこの松本という人は「松本真二郎さん」と敬称を付けて呼ぶ必要がないほどの悪い人であったということである。「松本容疑者」と呼んでよいほどの犯罪者である。
犯人が大体分かったから、もう捜査は打ち切っていいのではないか。
ニュース > 犯罪 | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>

©1995-2006stabucky.com