マリーンズ、負ける

千葉ロッテマリーンズはスワローズに7対9で惜敗。
5点差を追い付いたものの延長11回表に来日初登板のミラーがホームランを浴びてしまいました。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (1)

マリーンズ、交流戦首位決戦、初戦を制す

千葉ロッテマリーンズはスワローズを8対1で破りました。
交流戦首位決戦はマリーンズの勝利。これで交流戦、単独首位です。

マリーンズは小野が完投勝利。
9回2死からホームランを打たれ完封を逃しました。
しかし、これ以外は好調スワローズ打線を抑えました。

一方、マリーンズ打線はここ4試合の得点が7点、6点、7点、8点と平均7点。
これで、18試合で123点のスワローズ並(6.8点)になりました。

小野は4勝目。
今、マリーンズの投手陣は4勝で6人が並んでいます。

名前成績
小林雅4勝0敗18セーブ
小林宏4勝0敗
清水4勝3敗
久保4勝3敗
渡辺4勝3敗
小野4勝2敗


これを見ると小林雅が成績の上では圧倒的。
もっともリードで登板し同点にされ裏に逆転というケースもありますから。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (1)

2006オールスターの中間発表

オールスターの中間集計発表がありました。

マリーンズ勢は5ポジションでトップ、遊撃手までの8ポジションですべて2位までに入っているという状況です。
投手(中継)で薮田ではなく藤田がトップというのが納得できませんが。
一方、外野手はまったくダメです。
続きを読む>>
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、ジャイアンツに3連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを7対3で破り、このカード3連勝。

先発の渡辺俊はイマイチでした。

攻撃陣は好調。今江、福浦、堀と3本のホームランが出ました。
4対3で迎えた9回表に、1点リードされているジャイアンツはリリーフエースの豊田を投入、逆転を狙いますが、先頭の堀が初球をいきなりホームラン。
マリーンズはその後も打ち込んで、この回、3点。
豊田は先日、楽天のフェルナンデスにサヨナラ3ランを浴びていましたが、またしてもやられました。こんなピッチャーは守護神と呼ばないでほしいです。
今、守護神と呼べるのは小林雅だけ。


さて、いよいよスワローズとの交流戦首位決戦を迎えます。
現在、マリーンズとスワローズは同率首位です。

チーム勝数負数勝率得点失点本塁打盗塁打率防御率
マリーンズ1340.76563441280.2702.31
スワローズ1340.7651226728180.3203.76


ここまでの交流戦における両チームの成績です。
何だ、この得点と本塁打は?
マリーンズ投手陣がいかにスワローズを抑えるかがポイントですね。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (2)

マリーンズ、ジャイアンツに2連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを6対4で逆転勝ち。

同点で迎えた延長10回にノーアウト1塁(西岡)の場面でヒットエンドラン(根元)。これが成功し、一、三塁。ここで福浦、ベニーが連続タイムリー。
ポイントは9回裏のノーアウト1塁の場面で藤田が牽制球でランナーを刺したこと。やはり、このような接戦ではミスをした方が負けます。
10回表も先頭打者の西岡をフォアボールで出したことがジャイアンツの敗因。

明日はマリーンズの先発は渡辺でしょう。復活していればよいのですが。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

レイアウトを3カラムに

このブログはSereneBachを使っているのですが、レイアウトがほとんどデフォルトのままでした。
ブログパーツをいろいろと設置したくなったのでレイアウトを3カラムにするため「小粋空間: Serene Bach テンプレート」からテンプレートをいただきました。

これを元に左右のカラムの幅を少し広げました。
また記事を日付毎にまとめる設定になっていたのでこれを外し、見出しを日付から記事のタイトルに変更しました。
と書くと簡単そうに見えますが結構、苦労しました。
デジタル > sb | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、ジャイアンツに勝つ

千葉ロッテマリーンズはジャイアンツに7対2で勝ちました。

セパ両リーグの首位同士の対決は小林宏の完投勝ち。さすが、昨年の交流戦のMVPだけあって安定感があります。
ジャイアンツのパウエルはここまで6連勝だったのですね。マリーンズ、よく打ち崩しました。

ジャイアンツ戦はテレビ中継されるとあって、昨年は「マリーンズがテレビで見られる」ととても嬉しかったのですが、その後、プレーオフや日本シリーズでも見られましたし、今年はGyaOでも見られるようになり、新鮮味は薄れた感があります。しかし、やはり嬉しいです。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

プロ野球順位表をブログパーツに

プロ野球の順位表をブログパーツ化して、このブログの右側に貼り付けてみました。

Standings

タイガースに連敗していましたが、ようやく勝ち、今のところ、マリーンズがパシフィックリーグの首位をキープしています。
交流戦前は5位までが混戦でしたが、ここに来て5位が脱落。4位までが混戦という状態になっています。
デジタル | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、ついにタイガースを破る

千葉ロッテマリーンズは阪神タイガースに3対2で勝ちました。
今期、ここまで4連敗でしたが、里崎のスリーランで断ち切りました。

9回、3対1の場面で小林雅が登場しましたが、例によって先頭打者を出してしまい、次の打者にセンターオーバーの3塁打を浴び、いきなり1点差に。
無視3塁のピンチで、次の打者の打球が前進守備のセカンド根元を襲いますが横っ飛びで好捕。3塁ランナーそのまま。
次の打者は三遊間に強烈なゴロ。しかしこれを西岡が軽快に裁き、3塁ランナーを釘付け。
最後の片岡を三振に打ち取りゲームセット。
ヒーローは里崎ですが、根元もほめてあげたいところです。

明日からジャイアンツ戦。ここが正念場です。
イスンヨプ、小坂との対決も楽しみです。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

Add to Google

このブログに「Add to Google」ボタンを付けてみました。

これを付けるとGoogleリーダーなどへの追加が容易にできるようになるというもの。

付け方は次のページにあります。
Google Help : Add to Google button
デジタル > Google | comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>

©1995-2006stabucky.com