交流戦MVPは小林雅

今年のセパ交流戦のMVPは小林雅でした。

MVPは優勝チームから選ぶことになっているようですね。
小林雅は3勝13セーブでマリーンズの優勝に貢献しました。
でも、この「3勝」というのが本当はない方がよいのでしょうね。追い付かれたか、逆転されたか、で、セーブの権利を失い、その後、得点して勝ったというわけですから。
もっとも本人は「勝てばいいのだから」と言うのでしょうが。

昨年は小林宏が5勝を上げてやはり交流戦のMVPでした。2年連続「小林」でした。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (2)

単独優勝

千葉ロッテマリーンズはセパ交流戦の最終戦、タイガースに敗れましたが、2位のスワローズも敗れたため、単独優勝が決まりました。
交流戦2連覇です。

昨年は交流戦まで首位を走っていましたが、その後、負けが続き、ホークスに首位を奪われたのでした。
今年はこのまま、首位を守って、悲願の完全優勝を目指しましょう。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、交流戦2連覇

スワローズがイーグルスに敗れたため、千葉ロッテマリーンズの交流戦優勝が決まりました。

昨日まででマリーンズ23勝で残り1試合、スワローズ22勝で残り2試合。
スワローズが今日負けたため、マリーンズの1位が確定。
明日のタイガース戦に勝てば、単独優勝。負けてもスワローズが負ければ単独優勝。
賞金5000万円は同率優勝の場合は折半だということですので、マリーンズ、是非頑張って獲りに行ってください。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

マリーンズ、スワローズに8対7で勝つ

スワローズに2連敗していた千葉ロッテマリーンズですが今日は8対7で勝ちました。
里崎の満塁ホームランが飛び出し逆転。何とか逃げ切りました。

これで交流戦は
マリーンズ 35戦23勝12敗
スワローズ 34戦22勝12敗
とわずかにマリーンズがリード(0.5ゲーム)。

残り試合は、マリーンズはタイガース。難敵です。勝てば、優勝は確定。
一方、スワローズはファイターズとイーグルス。比較的やりやすいかも。特にイーグルスには5連勝しています。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

GoogleパーソナライズドホームにGoogleカレンダーを追加

GoogleパーソナライズドホームにGoogleカレンダーを追加することができます。

Google Calendar
続きを読む>>
デジタル > Google | comments (0) | trackbacks (0)

4対1でベイスターズを破る

千葉ロッテマリーンズは4対1でベイスターズに連勝。
雨の中、久保、小林雅とつなぎ、勝利。
これで40勝一番乗り。
交流戦はスワローズに1.5ゲーム差をつけて首位。1.5ゲーム差は初めて?
パシフィックはホークスに2ゲーム差をつけてやはり首位。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (1)

オールスターはマリーンズの選手に投票しましょう

またオールスターのファン投票の中間発表がありました。
前回の発表ではマリーンズ勢は5ポジションでトップでしたが、今回は藤田(中継ぎ)と堀(二塁手)が2位に落ちて、3ポジションでトップ。
オリックスの組織票か?

ファン投票中間集計発表

6月25日締め切りだそうです。毎日、5回投票してよいことになっています。
まだまだ間に合いますのでマリーンズの選手に投票しましょう。

2006サンヨーオールスターゲーム
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (0)

8対2でベイスターズを破る

昨日、ベイスターズに完封された千葉ロッテマリーンズですが、今日は8対2で勝ちました。
成瀬、完投勝ち。

マリーンズは4回の裏に1ヒットで5得点。
エラー、四球、四球、四球(押し出し)、ホームラン(満塁)ととても効率の良い大量得点。青野、プロ入り初ホームランが満塁ホームランでした。
大松、ワトソン、青野と新顔が大事なところで打ちますね。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (4)

3対2でジャイアンツに勝つ

千葉ロッテマリーンズは3対2でジャイアンツに勝ちました。
7回に大松のホームランが決勝点。

今日の3得点はすべてソロホームランという、マリーンズには珍しいパターン(フランコ、里崎、大松)。
雨で中断があったり、イスンヨプのホームランを走者の小関が3塁を踏み忘れて取り消しになったり、波乱の試合でした。
昨日も小関のファンブルで走者が生還するなど、活躍してはいますが、ミスも目立っています。

セ・リーグでは打者走者がベースを踏み忘れたり、前の走者を追い越すなど、これまで9本の本塁打が取り消されているが、塁上の走者がベースを踏み忘れて幻の本塁打となるのは初めて。(共同通信)


大松は大事な場面でホームランを打ちます。将来の4番打者、という言い方もされますが、すでに4番として使っても問題ないくらい。

昨オフにチームを去った李承☆に代わる、頼もしい大砲が誕生した。(注)☆は火ヘンに華(共同通信)


毎回、こんな注釈を付けるくらいなら「イスンヨプ」ってカタカナで書け。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (3)

マリーンズ、ジャイアンツに逆転勝ち

千葉ロッテマリーンズは8回裏に2対2の同点に追い付くと、9回裏2死から西岡が出塁。
テレビ中継はここまで。
公式ページによると、代打のワトソン、「2球目のストレートをとらえた打球は、ライトの頭上を抜けた!1塁走者西岡、一気にホームイン!3対2サヨナラ!」
やりました、マリーンズ逆転勝ち。
ワトソン、いいところで打つなあ。

昨日のテレビ中継はテレビ東京。解説は水上と駒田。水上の声が結構、聞きやすいのです。駒田の声が上ずっているのでなおさら。
今日のテレビ中継は東尾。聞きづらいこと、この上なしです。
スポーツ > 野球(マリーンズ) | comments (0) | trackbacks (2)
1/2 >>

©1995-2006stabucky.com