ズーラシア

今日は天気がいいので、よこはま動物園に行った。通称「ズーラシア」。ウェブサイトを見てみると、分かりにくい。まず、正式名称が分からない。県立なのか市立なのか、が分からない。住所が書いていない。仕方がないので他のサイトで調べた。これによると「横浜市立よこはま動物園」で住所は「神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1」ということらしい。
何で、こんなことをいうかというと、私の持っている地図が古い上に縮尺がでかいのである。新しい施設は載っていない。だから正確な住所が知りたかったのである。住所はそんなに変わらないだろう。
ところが、道が全然、違った。地図にはない、立派な立体交差があったりして、道を誤った。それでも、迷うことはなく、動物園にはたどり着いた。
開園直後に行ったが、駐車場はかなり埋まっていた。1日1000円也。これは後払い。
入場料は大人600円。有料で、双眼鏡も貸してくれるが、そんなに広くない。ゾウ、ライオン、トラなどがいる。キリンはいない。園全体に順路が設定されていて、それに従うと、全部を効率よく見ることができる。逆にいうとそんなに広くないということ。3時間くらいあればゆっくり見られる。


で、何が問題かというと、ぎっくり腰になってしまった。歩いているうちに痛くなったので「ぎっくり」とはいわないのかもしれないが、とにかく痛い。動物園の帰りにスーパーマーケットに行ったのだが、歩くのがやっとであった。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (1)

甲子園

生まれて初めて甲子園球場に高校野球を見に行った。
まず、行き方がよく分からない。「梅田から阪神電車ですぐだよ」といわれたが、まず梅田がどこか分からない。JRの駅にそれらしいものはない。それもそのはず、JRの駅としては大阪駅のことらしい。JR大阪駅を出るとすぐのところに阪神の梅田駅がある。
ここから阪神電鉄に乗って甲子園にいく。乗った電車が急行だったのか、2駅目で甲子園に着いた。
駅は小さい。改札を出るとコンビニや土産物屋があり、道路を渡るとすぐ甲子園球場である。道路の上は高速道路が走っていて、球場と軒を接するかのようだ。
接戦となった第3試合の終盤(試合は明徳義塾(高知)が7対6で常総学院(茨城)を破った)から見始めた。空は曇りで観戦にはちょうどよかったが、時折、雨がぱらつく。当初、3類側のカメラマン席のすぐ後ろで見ていたのだが、第4試合の鳴門工(徳島)と玉野光南(岡山)の試合の間に雨が本格的になったため、バックネット裏の屋根のあるところに移った。試合は、7対3で鳴門工業の勝ち。
甲子園はとにかく汚い。もう第4試合だったからかもしれないが、弁当くずや空き缶が転がりとてもひどい。
続きを読む>>
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

小田原

ゴールデンウィークなので家族サービスをしなければならない。妻と赤ちゃんを連れて小田原へ遊びに行くことにした。渋滞が嫌なので、小田急線でいった。
乳児を連れて電車に乗るのはなかなか大変である。ミルクやおむつを入れたバッグ、ベビーカー、そして乳児自身を運ばなければならない。シルバーシートに座る権利はあると思うが、誰も譲ってはくれない。やっと席が空いて座ってもやはり荷物が邪魔。
小田原駅は小田急線とJRが入っている。西口から出てしまったが、こちら側は山側で栄えていない。しかも東口に抜ける通路がない。
10分ほど歩いて小田原城にいった。雨が降り始めて電車で来たことを後悔し始めていたが仕方がない。城の周りは公園になっていて、小さな動物園もある。象がいた。ベビーカーを押していて気が付くことは、車椅子に乗っている人の気持ちである。この公園は車椅子だと大変、動きづらそうだ。まあ、車椅子で動きやすい城なんてものは、城としては失格なのだが。
城に上るための券(400円)と見聞館というところに入るための券がセットになった600円の券を買った。城の入り口にベビーカーを置こうとしてコインロッカーを見たら中に入らない。事務所に預けて200円。靴を履いたまま上がる。中は博物館のようになっていて、今は鎧の特別展をやっていた。最上階まで上がると中は売店と休憩所になっている。外は回廊になっていて城からの景色を楽しむことができる。私は高所恐怖症なので楽しむわけにはいかなかったが、一周した。
最上階まできちんと階段が付いている。つまりこの建物は復元なのであった。
小田原城は戦国大名、北条家の城である。北条といっても、鎌倉時代の北条ではなく、戦国時代の北条である。そのため、戦国時代の北条を「後北条」といって区別することがある。後北条は北条早雲が起こした。小田原駅の西口には、馬に乗った早雲の、かなり大きな像が建っている。後北条は、その後、関東を平定した。戦国時代に最後まで残っていたのが後北条家である。豊臣秀吉が後北条家を滅ぼして全国を制覇した。後北条は5代で終わった。
午後3時頃、城址公園を出て、駅前の商店街にある「橋本」というそば屋に行った。かき揚げとせいろそばを食べた。美味しかったが、わさびは練りわさびだった。
駅前には鈴廣という蒲鉾屋がある。もちろん、他の蒲鉾屋もいろいろあるが、この鈴廣が一番、流行っているようだ。そこで、ウニの載った蒲鉾を買った。家に帰って食べたが、本物のウニが載っていて臭みがなく、美味しかった。
帰りの電車はシルバーシートに最初から最後まで座った。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

マリンスタジアムで熱燗

Yとマリンスタジアムに野球を行く。
マリーンズ対バファローズ

内野自由席が2000円。どうしようか、迷っていると、おじさんが近づいてきて、「半券を返してくれるなら、券を上げる」という。遠慮なくもらった。
  • ビール600円×3
  • 熱燗400円×2
  • 焼き鳥250円×2
  • フランクフルト250円×1
  • 焼きそば500円×1

合計3850円

試合は0-5で負け。
試合当初から風が強く、途中から雨が降ってきた。酷い試合だ。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

GLAY東京ドームツアー初日

GLAYの東京ドームツアー初日に行ってまいりました。

6時半開始9時半終了。長い。その割には演奏曲数が少ない。
曲間が長く、その間、暗転しているので、緊張感がない。
TERUのMCが長く、面白くない。深夜ラジオの域を出ていない。
しかし熱狂的なファンにはたまらないらしい。
「TERU、かっこよすぎる」
かっこよすぎるなんて言葉、初めて聞いた。

演奏は安定している。
ヒット曲ではさすがに盛り上がる。
JIROが一番人気かもしれない。

TAKUROの本名はクボ・タクロウというらしい。
TERUは照男か?
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

人間椅子-渋谷ON AIR WEST

人間椅子
渋谷ON AIR WEST
4000円

6時開場7時開演。6時45分頃、着いた。クアーズを飲む。左側に陣取った。
左からベース、ドラム、ギターの並び。
途中、レッド・ツェッペリン組曲というのをやった。
アンコールは2回。1回目の1曲目は"男はつらいよ"、2曲目は忘れた。2回目は1曲だけで、"ダイナマイト"。元々、そうだが、短い。「踊る一寸法師」からの曲はこれだけだったと思う。
9時30分、終演。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)

麻綿原、清澄寺

清澄寺に行った。
午前8時半頃、車で千葉市を出発。
雲ひとつない快晴である。
国道14号、16号、房総スカイライン(410円)、鴨川有料道路(200円)を通って、鴨川に出る。
鴨川シーワールドを右目に見て少し行くと立体交差がある。最初立体交差の下(左)を行き、結局もとの道に出てしまった。立体交差を上がる。天津小湊の駅の辺りで左折して道なりに行くと、清澄寺がある。清澄寺の入り口を入ってすぐ左に町営の駐車場がある。ここに車を停め歩くと、有料の駐車場がある。
11時半頃出発。ハイキングだ。暑い。約4キロの道のりを歩くと麻綿原に着く。
あじさい寺と呼ばれる寺があり、この周りに紫陽花がたくさん咲いている。ベンチがあるので弁当を持ってきた人が食べていた。
また1時間近くをかけて帰る。2時頃、清澄寺にたどり着いた。
清澄寺は日蓮宗の寺である。
近くに仏舎利殿がある。真っ白い建物で、山の下から見える。近くで見ると、ペンキの塗り方がいい加減。
かなりくたびれた。
帰りは、鴨川に戻らず勝浦の方から帰った。ずっと快晴で、渋滞もほとんどなく快適なドライブであった。
お出かけ | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2

©1995-2006stabucky.com