出産予定日を間違える

昨日の続きから。
山陽新幹線の居眠り運転で注目された睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者が居眠り運転で交通事故を起こす確率は、患者でない人の2倍を上回ることが、愛知医大(愛知県長久手町)睡眠医療センター(塩見利明部長)の調査で13日、分かった。センターは「SASと居眠り事故の具体的な関係が明らかにされたのは初めて」と話している。(共同通信)

やはり、自動車のドライバーも睡眠時無呼吸症候群にかかると居眠り運転をしてしまうようだ。


またもや冗談のような事件である。
長野県諏訪市の諏訪赤十字病院(中藤晴義院長)で2001年11月、医師と助産師が同県伊那市の女性の出産予定日を間違えて予定日より約50日早く帝王切開手術を行い、未熟児の男児を出産させていたことが13日、分かった。女性と夫は病院に約530万円の慰謝料など損害賠償を求める通告書を送付。病院側もミスを認めている。同病院によると、女性は01年11月21日、別の病院の紹介で諏訪赤十字病院に来院。その際助産師が紹介状の出産予定日に「(02年)1月12日」と書かれていたのを「12月2日」と見間違えて医師に報告した。医師は診察の結果、臨月に近い胎児にしては小さ過ぎ、出産を急ぐ必要があると誤診。来院当日の夜、帝王切開手術を行い、女性は男児を出産した。男児は体重1914グラムで未熟児だったが、現在未熟児出産による異常はないという。病院側は「誠心誠意対応したい」と話している。(共同通信)

普通、妊娠した女性の体を見たときに「これは妊娠8ヶ月だ」とか「臨月だ」とか、分かるものではないのだろうか。医者だぞ。それを「臨月なのに、赤ちゃんが小さい」と判断するか。「赤ちゃんが小さいから、臨月でない」とは思わないのだろうか。まず、前の病院に確認しないのだろうか。
しかし、この女性もおかしい。妊娠した女性は、出産予定日を忘れないものである。夫の誕生日を忘れても、子供の誕生日は覚えているものだ。それは、1年近くも苦しい思いをして、まだかまだかとその日を待ち続けるからだ。それをいきなり50日も早く、無理矢理、産まされるのである。なぜ、その理由を質さないのだろう。
この医師の免許を取り消しにすべきである。それができないのならば、医師の名前を公表すべきである。日本人はそれを知る権利がある。
「諏訪市の住民だけの問題であり、住民はこの病院に行かなければいいだろう」という意見もあるかもしれないが、それは危険である。この医師は勤め先を変えることができるのである。極端な話、これは諏訪市の住民だけが危険なのではない。日本中のどの病院にこの馬鹿医師が勤めるか分からないのである。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

睡眠時無呼吸症候群

私は最近、いびきがうるさいと言われる。太ってきて、のどの周りがきつくなってきたためだろう。
力士の半数は就寝中の呼吸に異常がみられる「睡眠時呼吸障害」(SDB)で、健康な力士に比べて取り組みの成績も悪い―こんな調査結果を同愛記念病院(東京都墨田区)の鈴木直仁アレルギー・呼吸器科医長がまとめ、13日から福岡市で開かれる日本呼吸器学会で発表する。JR山陽新幹線の居眠り運転で問題になった睡眠時無呼吸症候群(SAS)はSDBの一つ。(共同通信)

何だか、他人事ではない。
広島県内のJR山陽線で2月、運転中に意識を失ったJR貨物の運転士について同社は12日、専門医が「軽度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)」と診断したと発表した。JR貨物は今後、この運転士を運転業務から外す。JR貨物は、2100人のすべての運転士に、SASに関する自己評価チェックシートを今月中に配布する準備を進めている。(共同通信)

新幹線の運転手が居眠り運転をして大事件になったが、また同様の事件が起きている。
この無呼吸症候群というのになると「眠気なんて根性で吹き飛ばせ」とは言えないらしい。サラリーマンも会議中に居眠りしても「無呼吸症候群ですから」と言えば許される。
さて、運転中の居眠りは、電車の運転手だけではなく、自動車のドライバーにもあり得る話である。そのうち「いびきのうるさい人は運転免許の更新はできない」なんてならなければよいが。


「他人事」と書いて「ひとごと」と読む。「たにんごと」と読むのは本当は誤り。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

甲子園が禁煙

昨年の夏、私は生まれて初めて甲子園球場に行ったが、そのとき、タバコの煙がひどかったことを覚えている。他の球場ではそんないやな気分になったことがなかったが、その理由は、他の球場では禁煙が当たり前だったからだ。
阪神電鉄は29日、プロ野球阪神の本拠、甲子園球場(兵庫県西宮市)のスタンド内を、今季から全面禁煙することを発表した。3月9日のプロ野球オープン戦から実施。これで、プロ12球団すべての本拠球場の観客席が禁煙になる。高校野球でも、3月22日からの選抜大会、夏の全国選手権大会で実施される。(朝日新聞)

世の中の喫煙家は、タバコをすっていないときでも、他人から「息が臭い」と思われていることに気付いていないのだろうか。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

ごみ

広島東署は6日、7カ月間にわたり、ごみを隣のビルの屋上に捨てていたとして、廃棄物処理法違反の疑いで広島市東区曙町1丁目、喫茶店員川内克人容疑者(22)を逮捕した。調べでは、川内容疑者は昨年5月上旬から12月上旬、マンション5階の自室のベランダから、すぐ隣にある3階建てマンションの屋上に、布団や空き缶、生ごみなど計約220キロを投げ込み、投棄した疑い。

悪臭が酷くて近所の住人が通報したらしい。とんでもない容疑者だ。というのが、一般の人の意見。
しかし、程度の差こそあれ、ごみの投げ捨ては、私を除く、誰もがやっている。ということで、私以外はみな、廃棄物処理法違反である。

特に、ひどいのは、タバコの投げ捨てである。
あれほど、フィルターは自然にかえらない、と口をすっぱくしていっているのに、投げ捨てをやめようとしない。
ご丁寧に、排水溝のふたの隙間から中に落とす人もいる。
詰まるぞ。
溶けないし、分解されないんだから。

私は、タバコは不健康だから、やめろといっているのではない。
ゴミになるから、やめろといっているのである。
と思っていたら、とんちんかんなことをやっている人がいることが分かった。
中年の喫煙者はがんや心臓病になりやすく、10年間追跡調査すると、吸わない人に比べ死亡率が男性で1・6倍、女性で1・9倍も高いことが、厚生労働省の研究班(主任研究者、津金昌一郎・国立がんセンター研究所臨床疫学研究部長)の調査で分かった。

厚生労働省かどこかの人間が、国民の税金を使って、何を調べて何が分かったって?
「タバコは身体に悪いことが分かりました」。
そんなことは、私は小学校に入る前から分かっている。
何たる無駄!
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)

禁煙ガム

今月の10日に禁煙ガムが解禁される。つまり、今まで医師の処方箋が必要であった禁煙ガムが、処方箋なしで薬局で買えるようになるのだ。これは朗報である。もっとも私はタバコは吸わないが。
この禁煙ガム、噛むとごくわずかなニコチンがしみ出てくるらしい。これで禁煙中の強いニコチン禁断症状を和らげる。
このニュースを私は読売新聞で読んだ。ごていねいに「噛んではいけない人」がイラスト入りで紹介されている。イラストのネタがなかったのだろう。「妊婦」「授乳中の人」の絵が描かれていた。そもそもタバコを吸ってはいけないだろう。
ニュース > 健康 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2

©1995-2006stabucky.com