stabucky blog

スポーツ

大嶺がマリーンズへ

大嶺がマリーンズへの入団を決めたようです。投手陣の若返りが急務のマリーンズにとってとても喜ばしいことです。即戦力として使えればベストですが、無理せずじっくり育てて清水の後のエースを担ってほしいところです。小池の呪いのおかげだろうか。ロッテ高個別ページ

ジェフ千葉、ナビスコ連覇

ジェフ千葉がアントラーズを2対0で破り、ナビスコカップ優勝を決めました。あれだけ日本代表に選手を送り込んでいるのだから、その証を見せなければならないと思っていましたが、やってくれました。今年はマリーンズがダメでしたが、ジェフが勝ってよかった個別ページ

大嶺、マリーンズ入り?

ホークスに行きたかった大嶺ですが、マリーンズが交渉権を獲得してしまい、ドラフト直後は「ロッテには会いたくない」という態度でした。しかし実際に会ってみると態度が軟化しているようです。大嶺「ロッテに悪いイメージない」=初交渉で態度保留、軟化の姿個別ページ

大嶺、マリーンズ入団を拒否か

八重山商工の大嶺投手については、ドラフト1位でマリーンズが入団交渉権を獲得しましたが、本人はホークスに入りたいらしく、拒否する模様。ロッテへの入団拒否というと1990年の小池を思い出します。小池はその後、社会人を経て、近鉄に入り、1997年個別ページ

エースの資格

日本ハムの金村が5回途中で降板。継投失敗で内紛勃発 エース金村が監督批判この日はただの継投失敗では終わらなかった。今季最終登板の金村は試合後、「絶対許さない。外国人の監督だから個人の記録は関係ないのでしょう。顔も見たくない」と監督批判を繰り個別ページ

ジェフ千葉、ナビスコカップ決勝進出を決める

ナビスコカップ準決勝の千葉対川崎の第2戦。第1戦は2対2。第2戦は千葉がいきなり2得点。しかし川崎が同点に追いつきました。この大会はアウェイの得点は2倍になるのですが、第1戦、第2戦ともに2対2のため、延長戦に突入。延長後半、1分のロスタイ個別ページ

極真の後継者

極真会館の後継者は松井章圭とされていましたが、裁判でこれが否定されたようです。空手家に「極真会館館長」の使用禁じる…大阪地裁極真空手の故大山倍達(ますたつ)氏が創設した「国際空手道連盟極真会館」の元支部長らが「館長を不当に名乗られ、人格権を個別ページ

マリーンズ、4位確定

マリーンズの今季の4位が確定し、プレーオフ進出がなくなりました。交流戦の後、調子を落としたマリーンズ。このブログ、「少しでも調子を戻したら記事を書こう」と思っていたのですが、まったく記事を書けずに終わってしまいました。交流戦2連覇も意味のな個別ページ

だって観客少なかったし

市原では観客がとにかく少なかったですから。2005年のチーム別入場者数では最下位でした。ジェフ千葉、臨海競技場の公式戦中止へ 市原「切り捨て」サッカーJ1の「ジェフユナイテッド市原・千葉」(ジェフ千葉)のホームタウン、市原市の市原臨海競技場個別ページ

交流戦MVPは小林雅

今年のセパ交流戦のMVPは小林雅でした。MVPは優勝チームから選ぶことになっているようですね。小林雅は3勝13セーブでマリーンズの優勝に貢献しました。でも、この「3勝」というのが本当はない方がよいのでしょうね。追い付かれたか、逆転されたか、個別ページ

単独優勝

千葉ロッテマリーンズはセパ交流戦の最終戦、タイガースに敗れましたが、2位のスワローズも敗れたため、単独優勝が決まりました。交流戦2連覇です。昨年は交流戦まで首位を走っていましたが、その後、負けが続き、ホークスに首位を奪われたのでした。今年は個別ページ

マリーンズ、交流戦2連覇

スワローズがイーグルスに敗れたため、千葉ロッテマリーンズの交流戦優勝が決まりました。昨日まででマリーンズ23勝で残り1試合、スワローズ22勝で残り2試合。スワローズが今日負けたため、マリーンズの1位が確定。明日のタイガース戦に勝てば、単独優個別ページ

マリーンズ、スワローズに8対7で勝つ

スワローズに2連敗していた千葉ロッテマリーンズですが今日は8対7で勝ちました。里崎の満塁ホームランが飛び出し逆転。何とか逃げ切りました。これで交流戦はマリーンズ 35戦23勝12敗スワローズ 34戦22勝12敗とわずかにマリーンズがリード(個別ページ

4対1でベイスターズを破る

千葉ロッテマリーンズは4対1でベイスターズに連勝。雨の中、久保、小林雅とつなぎ、勝利。これで40勝一番乗り。交流戦はスワローズに1.5ゲーム差をつけて首位。1.5ゲーム差は初めて?パシフィックはホークスに2ゲーム差をつけてやはり首位。個別ページ

オールスターはマリーンズの選手に投票しましょう

またオールスターのファン投票の中間発表がありました。前回の発表ではマリーンズ勢は5ポジションでトップでしたが、今回は藤田(中継ぎ)と堀(二塁手)が2位に落ちて、3ポジションでトップ。オリックスの組織票か?6月25日締め切りだそうです。毎日、個別ページ

8対2でベイスターズを破る

昨日、ベイスターズに完封された千葉ロッテマリーンズですが、今日は8対2で勝ちました。成瀬、完投勝ち。マリーンズは4回の裏に1ヒットで5得点。エラー、四球、四球、四球(押し出し)、ホームラン(満塁)ととても効率の良い大量得点。青野、プロ入り初個別ページ

3対2でジャイアンツに勝つ

千葉ロッテマリーンズは3対2でジャイアンツに勝ちました。7回に大松のホームランが決勝点。今日の3得点はすべてソロホームランという、マリーンズには珍しいパターン(フランコ、里崎、大松)。雨で中断があったり、イスンヨプのホームランを走者の小関が個別ページ

マリーンズ、ジャイアンツに逆転勝ち

千葉ロッテマリーンズは8回裏に2対2の同点に追い付くと、9回裏2死から西岡が出塁。テレビ中継はここまで。公式ページによると、代打のワトソン、「2球目のストレートをとらえた打球は、ライトの頭上を抜けた!1塁走者西岡、一気にホームイン!3対2サ個別ページ

マリーンズ、ジャイアンツに勝つ

千葉ロッテマリーンズはジャイアンツに7対3で勝利。昨日、ドラゴンズに大敗を喫しましたが、その影響もなく勝ちました。ポイントは7回、3対2で、塀内のスクイズ。1球失敗したのにまたスクイズ、これが成功。勝ったのはいいのですが問題も一つ。5点リー個別ページ

中村君、落選

今週末の話題は亡命者のこと、もう一つ、中村君がワールドカップ日本代表に選ばれなかったこと。これ、結構、いろんなサッカー解説者が、当落線上にあるのは中村俊輔だ、って明言してたぞ。つまり、落とされても、意外でもなんでもないってこと。まあ、悲劇の個別ページ

マリーンズ、ドラゴンズに勝つ

昨日、中日ドラゴンズの川上にあわやノーヒットノーランというところまで追い込まれた千葉ロッテマリーンズ。代打サブローのヒットで逃れたのですが、「3回打席に立った打者でも打てないのに自分が打てるか」と開き直ったらしいです。今日は1対1の同点で迎個別ページ

マリーンズ、カープに負ける

千葉ロッテマリーンズは今日からカープ戦ですが、初戦3対5で破れてしまいました。これは計算外。しかし今日は交流戦2位のスワローズも負けそう。パシフィックリーグ2位のライオンズも負け、ホークスも負けそう。ということでマリーンズは依然、首位です。個別ページ

マリーンズ、また単独首位

千葉ロッテマリーンズはスワローズを4対2で破りました。これでまた交流戦、単独首位。スワローズはバッテリーミスで2失点。1回、サイン違いでパスボールの間にベニーが2塁から生還。5回、3塁に西岡を置き、福浦を敬遠しようとしたところ、ワイルドピッ個別ページ

マリーンズ、負ける

千葉ロッテマリーンズはスワローズに7対9で惜敗。5点差を追い付いたものの延長11回表に来日初登板のミラーがホームランを浴びてしまいました。個別ページ

マリーンズ、交流戦首位決戦、初戦を制す

千葉ロッテマリーンズはスワローズを8対1で破りました。交流戦首位決戦はマリーンズの勝利。これで交流戦、単独首位です。マリーンズは小野が完投勝利。9回2死からホームランを打たれ完封を逃しました。しかし、これ以外は好調スワローズ打線を抑えました個別ページ

2006オールスターの中間発表

オールスターの中間集計発表がありました。マリーンズ勢は5ポジションでトップ、遊撃手までの8ポジションですべて2位までに入っているという状況です。投手(中継)で薮田ではなく藤田がトップというのが納得できませんが。一方、外野手はまったくダメです個別ページ

マリーンズ、ジャイアンツに3連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを7対3で破り、このカード3連勝。先発の渡辺俊はイマイチでした。攻撃陣は好調。今江、福浦、堀と3本のホームランが出ました。4対3で迎えた9回表に、1点リードされているジャイアンツはリリーフエースの豊田を個別ページ

マリーンズ、ジャイアンツに2連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを6対4で逆転勝ち。同点で迎えた延長10回にノーアウト1塁(西岡)の場面でヒットエンドラン(根元)。これが成功し、一、三塁。ここで福浦、ベニーが連続タイムリー。ポイントは9回裏のノーアウト1塁の場面で藤個別ページ

マリーンズ、ジャイアンツに勝つ

千葉ロッテマリーンズはジャイアンツに7対2で勝ちました。セパ両リーグの首位同士の対決は小林宏の完投勝ち。さすが、昨年の交流戦のMVPだけあって安定感があります。ジャイアンツのパウエルはここまで6連勝だったのですね。マリーンズ、よく打ち崩しま個別ページ

マリーンズ、ついにタイガースを破る

千葉ロッテマリーンズは阪神タイガースに3対2で勝ちました。今期、ここまで4連敗でしたが、里崎のスリーランで断ち切りました。9回、3対1の場面で小林雅が登場しましたが、例によって先頭打者を出してしまい、次の打者にセンターオーバーの3塁打を浴び個別ページ

マリーンズ、10連勝ならず

千葉ロッテマリーンズは延長の末、タイガースに2対3で負け。11回表、薮田が打たれたホームランが決勝点でした。マリーンズの失点はこの1点と7回のやはりホームランによる1点。ヒットは4本しか打たれていませんから、これら以外はほぼ抑えていたという個別ページ

マリーンズ、9連勝

千葉ロッテマリーンズはドラゴンズを3対2で破り、9連勝。3得点がすべて犠牲フライ。特に3点目はベニーが三盗した後の犠牲フライなのでとても効率がよかったです。逆にドラゴンズバッテリー油断しすぎ。あとライトオーバーの打球が何本かありましたが、エ個別ページ

マリーンズ、8連勝

千葉ロッテマリーンズはドラゴンズを5対0で破り、8連勝。清水直が完封。4勝目。ここ数日、千葉ロッテマリーンズのオフィシャルサイトがうまく表示されませんでしたが、インターネットエクスプローラの場合、一旦、インターネット一時ファイルを削除すると個別ページ

マリーンズ、7連勝

千葉ロッテマリーンズがドラゴンズを破り、7連勝。マリーンズは清水宏、ドラゴンズは山本昌の投げ合い。マリーンズは山本にほとんど押さえ込まれ、得点した4回と9回以外はすべて三者凡退。1対0で迎えた9回。1死1、3塁のピンチで小林雅が登場。しかし個別ページ

マリーンズ、ついに首位に

マリーンズはベイスターズに3連勝。カープ戦を入れると6連勝。今期、初めてパシフィックリーグの首位に立ちました。交流戦もスワローズに次いで第2位。調子が出てきました。しかしまだジャイアンツ、ドラゴンズ、そして絶好調のスワローズと対戦していませ個別ページ

中村らマンチェスター入り

中村らマンチェスター入り サッカーの日本代表 (共同通信)このニュースのタイトルは誤解を招く。あの中村君がマンチェスターユナイテッドに入る?個別ページ

パ・リーグは前年比14%増 プロ野球の観客動員数

パ・リーグは前年比14%増 プロ野球の観客動員数 (共同通信)実際、私は昨年は野球を見にいかなかったが、今年はすでに2回も見にいっている。2試合ともマリーンズの試合だが、今年はパ・リーグが面白い。毎年、パ・リーグが面白いとは言われているが、個別ページ

初芝がサヨナラ二塁打

初芝がサヨナラ二塁打 ロ−近評 (共同通信)なぜ、初芝がまだいるのかと思っていたが、サヨナラ打とは。彼はハードロック好きなので、私は好きである。ベテランだが、まだまだがんばってほしい。小宮山が途中まで好投したが、力尽きた。次こそ、復帰後初勝個別ページ

「連勝のスタート」と監督 ロッテ、猛打で連敗止める

「連勝のスタート」と監督 ロッテ、猛打で連敗止める (共同通信)マリーンズの連敗は10でストップ。何とか巻き返してもらいたい。今期は3位になればいいのだから。個別ページ

「投げていて楽しかった」 黒木、3年ぶりマウンド

「投げていて楽しかった」 黒木、3年ぶりマウンド (共同通信)黒木は復活したが、チーム自体は10連敗。個別ページ

新人、押本が初勝利

新人、押本が初勝利 日−ロ評 (共同通信)ロッテが9連敗。これでは優勝どころか、例年と一緒でBクラスも間違いないどころか、最下位だ。個別ページ

ロッテ−西武

ロッテ−西武 (サンケイスポーツ)とんでもない弱さである。個別ページ

「ジェフ千葉」事実上決定 Jリーグ1部実行委が承認

「ジェフ千葉」事実上決定 Jリーグ1部実行委が承認市原市だけではやっていけないから、千葉市にも範囲を広げたのだろう。であれば、今さら「市原」にこだわるのはいかがなものか。2万名の署名は多いようで少ないと思う。土曜日、日曜日のマリンスタジアム個別ページ

ボブ・サップ、敵前逃亡の理由

ボブ・サップがホーストとの試合の直前に試合放棄した件について、私の同僚がこんな推理をしました。・実はボブ・サップが敵前逃亡するのは初めから予定されていたこと。・代役で登場したピーター・アーツも了承済み。シュルトのトランクスを借りたのも予定通個別ページ

巻が日本代表に

ドイツワールドカップのメンバーが発表されました。何とジェフ千葉の巻が選出されました。がんばれば報われるのですねえ。日本代表23人を年齢順に並べてみました。年齢は2006年4月1日現在。同級生かどうかも分かると思います。位置氏名生年月日身長体個別ページ

ボブ・サップ、敵前逃亡だった

K-1オランダでホーストと対戦するはずだったボブ・サップは「敵前逃亡」だったようです。試合30分前に出場を拒否し、急遽、テレビの解説に来ていたピーター・アーツが出場することになったというわけです。これでサップは格闘技の世界から追放されるでし個別ページ

K-1オランダ

K-1オランダを見ました。K-1が始まる前からオランダは格闘王国と言われていましたが、まさにK-1に関してはオランダ勢が圧倒的に強いです。アーツ、ホースト、ボンヤスキー、そしてセーム・シュルトとオランダ勢が歴代王者に名を連ねます。現王者のセ個別ページ

マリーンズ、カープに3連勝

マリーンズはカープを相手に、昨日、今日と2試合連続して延長戦の末、サヨナラ勝ち。今日は満塁からサブローが四球を選び、押し出し。小林雅が2試合連続の勝利投手。これでマリーンズはカープ相手に3連勝。昨年から通算して8勝1敗。個別ページ

マリーンズ、連敗を5で止める

プロ野球は交流戦に突入しました。昨年は交流戦でも「優勝」したマリーンズですが、今年はタイガースに2連敗してスタートしました。交流戦に入る前にバファローズに3連敗していますから、都合5連敗。例の連敗癖が出るかと思いましたが、今日はカープに快勝個別ページ

元ロッテのフランコ?

元ロッテのフランコと言うから「いつの間に引退したのか」と思ったら昔のフランコでした。47歳でまだ現役でホームランを打っちゃうんですねえ。「野球狂の詩」の岩田鉄五郎もあり得ない話ではないですね。元ロッテのフランコが最年長本塁打 - MLBニュ個別ページ

ベニー、サヨナラホームラン

昨日からパソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画で千葉マリンスタジアムの試合を観ることができるようになりました。土曜日、日曜日のデーゲームを観られるのは嬉しいのですが外出ができなくなっちゃいますね。さて、今日の試合、9回表にイーグルス個別ページ

マリーンズ、今期(2006年)、初勝利

ホークスに開幕2連敗を喫したマリーンズですが、ようやくファイターズを2対0で破り、今季初勝利。清水、薮田、小林雅というおなじみのリレー。打つ方は西岡がホームラン。WBCでも打っていましたが、長打力を付けたのか、どうなのか。昨年は開幕で楽天に個別ページ

ジーコの日本語対策

先日、ドイツワールドカップではジーコの通訳がテクニカルエリアに入れないということを書きました。そのとき、ジーコが日本語を覚えるか、選手がポルトガル語を覚えるか、ということを書いたのですが、その通りになるようです。ジーコ監督 通訳なしでも大丈個別ページ

リーグ戦を2位で通過して優勝

WBCで日本は優勝したのですが、韓国では「日本はリーグ戦を2位で通過したのだから優勝に値しない」というようなことを言っている様子。しかし、このようなケースはよくあることで、もしそのようなことを言うのであれば、高校野球のように、最初からすべて個別ページ

WBC、日本、キューバを破り世界一に

WBCの決勝戦で日本がキューバを10対6で破り初代世界一となりました。当初、メジャーリーガーが参加しないのではという懸念もありましたが、実際には結構、メジャーリーガーが参加して充実した大会になったと思います。日本は、メジャーで活躍する松井や個別ページ

WBC、日本、準決勝で韓国を破る

日本が韓国を6対0で破り決勝戦進出を決めました。この大会、日本は韓国に2連敗していましたが、これで帳消しにしておつりが来ます。決勝戦もテレビ観戦できるのでとても嬉しいです。さて、韓国との試合の中でこんなシーンがあったそうです。スポーツナビ 個別ページ

ジーコの通訳

ドイツワールドカップではジーコの通訳がテクニカルエリアに入れないことになりました。ジーコが自分で選手に指示する必要があります。つまり、あと3か月でジーコが日本語をマスターするか、選手がポルトガル語をマスターしなければならないことになります。個別ページ

日本がWBC準決勝に進出

アメリカがメキシコに敗れたため、日本がWBC準決勝に進出することになりました。次はまたもや韓国との対戦。韓国は準決勝進出による兵役免除でモチベーションが下がる、ということになればいいなあ。準決勝は日曜日、決勝は春分の日。両方ともテレビ観戦で個別ページ

亀田対ボウチャン

亀田興毅がボウチャンと戦った試合は午後9時からテレビ放送されました。チャンピオンでもないのに、この扱いはボクシング好きには喜ばしいことです。さて試合の方は亀田がKO勝ちだったのですが、私にはローブローに見えました。ダウンを奪ったパンチはロー個別ページ

WBC、韓国に2対3の逆転負け

韓国は8回にイスンヨプの逆転ツーランで勝利。敵に回すとやはり嫌なバッターですね、イスンヨプは。石井(スワローズ)が打たれたのですが、その前の打席は同じ左投げの藤田(マリーンズ)が抑えたんですね。この二人の投手は似ているなあ。日本は負けました個別ページ

WBC、台湾に14-3でコールド勝ち

日本は14対3で台湾にコールド勝ち。先発の松坂は今一つ。やはりこのような球数制限のある試合ではいわゆる先発投手は意味がないのかも。個別ページ

WBC開幕

いよいよ、ワールドベースボールクラシック(WBC)のアジアラウンド(予選)が始まりました。日本は初戦、中国と対戦。18対2で圧勝しました(8回コールド)。日本打線に火がついたのは、2対2に追いつかれた後の5回に西岡がスリーランホームランを打個別ページ

荒川静香が金

女子フィギュアスケートは荒川静香が金メダル。ショートプログラム1位のコーエンが最初のジャンプと次のジャンプを失敗。しかしこの時点でトップ。3位の荒川は完璧な演技。これで1位に躍り出る。4位の村主も素晴らしい演技をするもコーエンに次いで3位。個別ページ

日本対インド

今日は日本対インドの試合。アジアカップの予選だそうです。昼間、「相手がインドなら5対0で勝たなくては」と言っていたのですが、結果は6対0で日本の勝ち。しかし前半はインドが守り続け、小野がルーズボールを押し込んだ1点のみ(これはジーコ監督にな個別ページ

日本対フィンランド

サッカー、日本対フィンランドの試合は2対0で日本の勝ち。ほとんど危ないシーンはありませんでした。久保が久しぶりに得点。そして小笠原のロングシュートが決まりました。これはなかなか爽快。私は小笠原があまり好きではありませんが、得点は多いのです。個別ページ

バレンタイン監督のブログ

千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督のブログがあるそうです。ボビーズ ウェイ Bobby’s Way長文で読むのに骨が折れます。しかも英語と日本語訳が書かれているので1ページあたりの長さが膨大です。これ、シーズン中も続けてくれたら個別ページ

K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント

このメンバー、地味ですねえ。だんだん、地味になっているような気がします。内容もKO勝ちがないですしね。優勝は佐藤嘉洋。細くて強そうに見えませんが、今回出場した選手の中ではワンランク上という感じでした。あの細い足でペチャペチャと蹴るローキック個別ページ

マリーンズファンクラブからの年賀状

遅くなりましたがマリーンズファンクラブから来た年賀状を紹介します。個別ページ

エメルソン、年齢詐称?

以前、「エメルソンを帰化させて日本代表に入れよう」という話があったように思います。そのとき「いや、年齢詐称の疑いがあるからダメだ」という話もあったように思います。確かに老けていましたので「面白い冗談だ」と思っていましたが。元浦和のエメルソン個別ページ

2006年度の年俸比較表

2006年度の日本人年俸比較表を作ってみました(元はサンスポ-契約更改)。全部は大変なので、パシフィックはマリーンズ、ホークスの2強とイーグルス、セントラルはジャイアンツです。全員ではなく、投手3人、捕手1人、内野手4人、外野手3人としてい個別ページ

イスンヨプがジャイアンツ入り

イスンヨプがジャイアンツに移籍することが決まったそうです。どうなっているのでしょうか、ロッテのフロントは。李がロッテ電撃退団 巨人入り昨季限りでロッテとの2年契約が切れた李スンヨプ内野手(29)がチームを電撃退団し、巨人入りすることが13日個別ページ

高校サッカーは野洲が優勝

全国高校サッカー選手権大会は滋賀県代表の野洲高校が優勝しました。決勝で鹿児島実業を延長の末、2対1で勝利。滋賀県勢の優勝は初めてのことです。野洲高校のエース、青木選手はジェフ千葉への入団が内定しているそうです。頑張ってください。個別ページ

空手ワールドカップ'97

幕張メッセ イベントホールに「空手ワールドカップ'97」を見に行ってきました。来週のWindowsショーの準備で作業員が横で寝ころんでいるという緊張感のない周辺。格闘技初体験の私によぎる不安。極真会館(松井派じゃない方)が主催の大会で、八巻個別ページ

安藤美姫がリストバンドを売って寄付

トリノオリンピック出場を決めた安藤美姫がリストバンドを売って寄付したそうです。ますます「ホワイトバンドは何なんだ?」と思ってしまいます。リストバンド売上金を寄付 安藤美姫選手、ユニセフにトリノ五輪女子フィギュアスケート代表の安藤美姫選手(1個別ページ

フィギュア、オリンピック代表が決まる

フィギュアスケートのトリノオリンピック代表が決まりました。女子シングルは、村主、荒川、安藤の3人。ひょっとするとメダル独占の可能性もあるということでなかなか楽しみです。浅田真央が年齢制限で出場できないのはおかしいというような話もありましたが個別ページ

小坂がジャイアンツにトレード

なんと小坂誠がジャイアンツにトレードされることになりました。いやあ、これにはビックリしました。しかも金銭トレード。背番号は2になるとか。マリーンズは今江、西岡の鉄壁の三遊間、というイメージがありますが、実際には試合の終盤は西岡がセカンドに回個別ページ

桜庭和志対美濃輪育久

大晦日のPRIDEの対戦カードがほぼ決まってきました。その中で興味深い対決、桜庭和志対美濃輪育久が決まりました。お互いにプロレスがバックボーン。桜庭はモンゴリアンチョップなどプロレスっぽい技を使いますし、美濃輪もドロップキックをやります。私個別ページ

伊良部って大投手?

伊良部がヤンキースでもっとも活躍できなかった投手にリストアップされました。伊良部はヤンキース補強失敗の象徴!?ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・タイムズ』は18日(現地時間)、「ヤンキースで活躍できなかった投手」と題して、期待外れに終わった個別ページ

トヨタカップはサンパウロの優勝

今年(2005年)のトヨタカップはサンパウロFCがリバプールFCを1対0で下し優勝しました。シュート数がリバプール21に対しサンパウロ4。リバプールの決定的なシュートが立て続けにサンパウロゴールを襲うもののキーパー、セーニのセーブや、オフサ個別ページ

小川吉田比較表

今年の大晦日も格闘技が面白そうですが、やはり目玉は小川対吉田の因縁の対決でしょう。その二人の比較表を作ってみました。氏名小川直也吉田秀彦生年月日1968年3月31日1969年9月3日出身東京都杉並区愛知県大府市柔道を始めた時期高校1年生小学個別ページ

トヨタカップ、過去の対戦成績

トヨタカップは今年(2005年)から、ヨーロッパ、南米に加えて、アジア、アフリカ、北中米、オセアニアの各代表がトーナメント戦を行うという形になりました。昨年まではヨーロッパと南米のそれぞれのチャンピオンが一発勝負で世界一を決めるという形式で個別ページ

ジェフ、入場者数は最下位

今年のJ1も終わりました。入場者数を調べてみると、やはりというか、何というか。2005年J1チーム別入場者数順位チーム入場者数平均入場者数合計1新潟40,114681,9452浦和39,357669,0663F東京27,101460,721個別ページ

残念、ジェフは4位

2005年J1はガンバ大阪が初優勝。最終節まで上位5チームに優勝の可能性があるという大混戦。その結果は次の通り(かっこ内は勝ち点)。1 ガンバ大阪(60)2 浦和レッズ(59)3 鹿島アントラーズ(59)4 ジェフユナイテッド千葉(59)5個別ページ

体操、冨田が個人総合金メダル

すごいですね。体操の個人総合で日本の冨田が金メダルです。アテネオリンピックの団体で日本が金メダルを獲りましたが、このときには、さすがに個人は無理なのだろうと思いました。しかしやれるんですね。そして冨田だけでなく、白鳥が銀メダル。日本全体とし個別ページ

高橋尚子、復活

高橋尚子が東京国際女子マラソンで優勝しました。2年前に同じ大会で敗れアテネオリンピック出場を逃して以来のレースで見事優勝。戦前の会見でわざわざ肉離れをしていることを明かし、「なぜレース前に」と疑問に思われていましたが、目くらましだったのかも個別ページ

マリーンズ、優勝パレード

千葉ロッテマリーンズの優勝パレードがありました。千葉市にあるプロスポーツチームの優勝はおそらく初めてです。優勝パレードも初めてです。タイガースの優勝パレードは雨となってしまい、かわいそうでしたが、今日は見事に晴れ。ロッテに24万人! パレー個別ページ

プレーオフ、第1位は無条件にまず1勝

来年のプレーオフの実施方式については、第1位のチームには無条件でまず1勝を与えるということになったようです。これは確かに妥当な策かと思います。今までは5ゲーム差で1勝でしたが、これはかなり厳しいと思います。1位に無条件で「1勝」=プレーオフ個別ページ

K-1グランプリ2005決勝戦はセーム・シュルトが優勝

K-1グランプリ2005決勝戦はセーム・シュルトが優勝しました。シュルトの優勝を予想していた人は多かっただろうと思います。決勝までまったく無傷の勝利でした。準々決勝のセフォー戦はあれは途中でレフェリーが止めるべきでした。最近、レフェリーが早個別ページ

マリーンズ優勝パレードのネット中継

千葉ロッテマリーンズの優勝パレードは明日(11月20日)行われますが、ネット中継されることになったそうです。午前11時20分頃開始とのこと。パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画  |スポーツ|見に行く予定でしたが、家庭の事情で行け個別ページ

日本、ブラジルに完敗

バレーボール、ワールドグランドチャンピオンズカップ第3日、日本はブラジルと対戦。3対0のストレート負け。個別ページ

2006年ドイツワールドカップの出場国とFIFAランキング

FIFAランキングに2006年ドイツワールドカップの出場国をマッチングしてみました。FIFAランキングは2005年10月時点です。順位国W杯1ブラジル○2オランダ○3チェコ○4アルゼンチン○5フランス○6メキシコ○7アメリカ○8スペイン○9個別ページ

2006年ドイツワールドカップの出場国

2006年ドイツワールドカップの出場国が決定しました。[ヨーロッパ]ドイツ、オランダ、ウクライナ、ポルトガル、フランス、イタリア、イングランド、セルビア・モンテネグロ、クロアチア、スウェーデン、ポーランド、スペイン、スイス、チェコ[アジア]個別ページ

日本代表、アンゴラに勝つ

サッカーの強化試合、日本代表はアンゴラに1対0で辛勝。高原、柳沢のツートップは再三の決定機を決められず。後半終了間際にようやく途中出場の松井がヘッドで決めました。大黒を最初から使うのがよいと思います。阿部も終盤に投入されましたがもっと長く使個別ページ

日本、ポーランドに逆転負け

2005グラチャンバレー。日本は初戦のポーランドに2対3で逆転負け。大山が戻ったものの高橋がいないという布陣。やはり一枚、足りないような気がします。しかし試合前のアイドル歌手が鬱陶しいですね。バレーは録画して、別の番組を見てから、その後、早個別ページ

2005グラチャンメンバー

「ワールドグランドチャンピオンズカップ2005」の全日本(女子)のメンバー一覧です。背番号氏名所属身長体重生年月日2櫻井 由香デンソー167561974/09/023竹下 佳江JT159551978/03/186菅山かおるJT1695619個別ページ

アジアシリーズ、マリーンズ、優勝

アジアシリーズは千葉ロッテマリーンズが決勝戦で5対3でサムスンを破り優勝しました。これでマリーンズは、今年、交流戦、パシフィックリーグ、日本シリーズ、アジアシリーズの4冠達成です。個別ページ

アジアシリーズ、マリーンズ、中国に勝つ

アジアシリーズ3日目。千葉ロッテマリーンズは中国選抜に3対1で勝利。今日は東京ドームのデーゲームでした。先発の黒木は3回、ノーアウト1、2塁のピンチで痛烈なピッチャーライナーを浴び、打球は左膝を直撃。はじかれた打球はノーバウンドでセカンド塀個別ページ

アジアシリーズ、マリーンズ、ブルズに勝つ

アジアシリーズ2日目。千葉ロッテマリーンズは台湾の興農ブルズに12対1で勝利。7回終了時点で10点差がついていたのでコールドゲームとなりました。ちょっと相手にならないような気がします。これであさっての決勝戦進出が決定。だからと言うのか何なの個別ページ

プレーオフ制度の見直し、ホークス案

ホークスがパシフィックリーグ理事会でプレーオフ制度の見直しを提案したそうです。プレーオフ来季改正へ パ・リーグ理事会ここでホークスが挙げた案は次の通り。(1)は現行の5ゲーム差で1勝分のアドバンテージを得る制度を、例えば3ゲーム差などに縮め個別ページ

アジアシリーズ開幕、マリーンズはサムスンを破る

アジアのプロ野球ナンバーワンを決めるアジアシリーズが始まりました。日本、韓国、中国、台湾の代表チームが総当たり戦。上位2チームが決勝戦。4日連続で東京ドームで開催されます。日本の代表は千葉ロッテマリーンズ。初戦は、韓国のサムスンライオンズと個別ページ

2005年のベストナインとゴールデングラブ

今年のベストナインとゴールデングラブ賞が決まりました。新聞記者の投票で決まるそうです。ベストナインは活躍した選手を9人選びます。ゴールデングラブ賞は守備で活躍した選手を9人選びます。その結果は次の通り。パシフィックしか見ません。ベストナイン個別ページ

ジェフ千葉がナビスコカップ優勝

ジェフ千葉がナビスコカップで優勝しました。相手のガンバ大阪をPK戦5-4で破りました。プロ野球日本シリーズ(千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース)に続いての千葉対大阪はまたもや千葉が勝ち。ジェフ千葉とガンバ大阪は共にJリーグ発足時の加盟チー個別ページ

ジェフは2位のまま

Jリーグ。ジェフユナイテッド市原は横浜フリューゲルスと戦った。横浜は現在、下位に低迷しているのに対し、市原は、横浜マリノスに次いで2位という好位置に付けている。昨年、市原は城という高校生ルーキーを加入させ、センターフォワードとして使ってきた個別ページ

今江・武蔵と西岡・小次郎

先日、読売新聞のコラムにこんな話がありました。マリーンズの今江を宮本武蔵に例えています。10月28日付・編集手帳剣豪宮本武蔵の肖像画では髪の生え際が後退した晩年のものが知られている。若いころの風貌(ふうぼう)は定かでない。こういう顔であった個別ページ

バレンタイン監督、続投の意向

マリーンズのバレンタイン監督については、ドジャーズから監督のオファーが来ているようで、ひょっとするとマリーンズ退団、という話もあったわけですが、本人は残る気のようです。バレンタイン監督、現時点で続投意向を表明ロッテを31年ぶりの日本一に導い個別ページ

マリーンズ、日本一

千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ第4戦を3対2で勝ち、日本一になりました。対戦成績4対0。完勝でした。イ・スンヨプがツーランホームランとタイムリーで今日の3点すべてをたたき出しました。セラフィニ、小野、藤田、薮田、小林雅。1点差を逃げ切り個別ページ

マリーンズ、3試合連続10得点

2005年日本シリーズ、千葉ロッテマリーンズが10対1でタイガースを下し3連勝。優勝に王手をかけました。福浦の満塁ホームランなどで日本シリーズ史上初の3試合連続10得点。今日はテレビ朝日が中継していたのですが、解説が吉田と真弓。完全に阪神に個別ページ

マリーンズ、3連勝(まだ7回だけど)

日本シリーズは7回裏、千葉ロッテマリーンズが10対1で勝っています。3連勝は間違いありません。藤川という投手を打ち崩しました。リリーフ陣の一角だそうですがダメでした。個別ページ

日本シリーズ第2戦もマリーンズが圧勝

第2戦も千葉ロッテマリーンズが10対0で勝ちました。2連勝。今江が8打席連続ヒットの日本シリーズ記録。投げては渡辺俊介が完封。プレーオフで打てなかったイ・スンヨプが昨日に続いてホームラン。サブローも打ちました。レギュラーシーズンでも滅多にな個別ページ

1塁へのスライディングは必要か

今年のプレーオフ第2ステージ第3戦で、4点リードされたホークスが最終回に同点に追いつくという場面がありました。このきっかけになったのが1アウト1塁で代打で出てきた大道。内角のボールが、よけたバットに当たりピッチャーゴロに。これをピッチャー小個別ページ

2005年日本シリーズ、初戦はマリーンズが勝つ

日本シリーズの初戦は千葉ロッテマリーンズがホームラン4本が飛び出し、10対1で圧勝。特にプレーオフで不振だったイ・スンヨプが打ったというのが大きいです。またプレーオフで不振だったサブローもタイムリーを打ちました。堀、小坂の故障で出場した渡辺個別ページ

バレンタイン監督がドジャースに?

マリーンズのバレンタイン監督をドジャースが引き抜こうとしているそうです。万年Bクラスのチームを優勝に導いた手腕を評価されたのでしょう。今回の優勝はまぐれではないですからね。10年前にもあと一歩で優勝というところまでマリーンズを導いたのもボビ個別ページ

マリーンズ、優勝

千葉ロッテマリーンズは2勝2敗で迎えたプレーオフ第2ステージ第5戦を3対2で福岡ソフトバンクホークスに勝利。31年ぶりの優勝を果たしました。1点ビハインドの8回。ランナー1塁2塁の場面で里崎がフェンス直撃の2塁打で2者生還し逆転。最後は小林個別ページ

プレーオフ2nd、マリーンズ2連勝で王手

プレーオフ第2ステージの第2戦は千葉ロッテマリーンズがソフトバンクホークスを3対2で破りました。これで2連勝。日本シリーズ進出に王手をかけました。マリーンズ清水とホークス斉藤の投げ合い。マリーンズは斉藤からどうやって点を取るのかと思いました個別ページ

ウクライナ戦、またやらかした中田浩二

サッカー日本代表はキエフでウクライナ代表と親善試合。前回のラトビア戦で致命的なパスミスをした中田浩二が、後半7分、今回は危険なタックルでレッドカード。親善試合で退場を食らってどうする?ウクライナといえばシェフチェンコですが、出場しませんでし個別ページ

プレーオフ2nd、マリーンズ先勝

プレーオフ第2ステージの第1戦は千葉ロッテマリーンズがソフトバンクホークスを4対2で破りました。決勝点はベニーの2点タイムリー。ホークスはシーズンの終盤に城島をケガで欠き、そのままプレーオフ突入。マリーンズも主砲ベニーが離脱しましたが、プレ個別ページ

日本、ラトビアと引き分け

サッカー日本代表はラトビアと戦い、2対2の引き分け。日本は中村、中田英、稲本に松井を加えた中盤で攻撃面は面白かったと思います。後半、疲れたのか、ミスが増えました。最後、三都主を加え、4バックから5バック(3バック)に変更し、中田浩二をボラン個別ページ

プレーオフ1st、マリーンズ連勝で2ndへ

プレーオフ第1ステージの第2戦は千葉ロッテマリーンズが西武ライオンズを3対1で破り、2連勝で第2ステージ進出を決めました。今日も小林宏から藤田、小林雅と完璧なリレー。松坂、西口というライオンズの両エースに投げ勝ったのですから、自信になったの個別ページ

プレーオフ1st、マリーンズ先勝

プレーオフ第1ステージの第1戦は千葉ロッテマリーンズが西武ライオンズを2対1の逆転で破りました。渡辺俊は1回に先頭打者にホームランを打たれたものの後を抑え、薮田、小林雅のリレーでライオンズを1点で抑えきりました。最終回、小林雅はまたヒット2個別ページ

「がんばれ! ベアーズ」

「がんばれ! ベアーズ」を見ました。最近のではなくて、昔の。テレビ東京で放送されたのです。テレビ東京は平日の昼に古い映画を放送しています。結構、メジャーな映画も放送されます。テータム・オニールが可愛いですね。私はこの手の野球コメディが好きで個別ページ

マリーンズ、5ゲーム差を阻止

マリーンズはファイターズと延長12回の末、0対0の引き分け。これがどれほど大切なことかというと、明日の最終戦に負けてもホークスとのゲーム差が5ゲーム以上にならないのだそうです。つまりプレーオフでのホークスの1勝のアドバンテージがないというこ個別ページ

パシフィックリーグの順位、決まる

今年のパシフィックリーグの順位が決まりました。1位ホークス2位マリーンズ3位ライオンズ結局、同率1位もなし。ブルーウェーブは最後に失速。あっさりと順位が決まってしまいました。さていよいよプレーオフとなるのですが、こうなるとやはり恐いのはライ個別ページ

ホークスの1位確定

今日、パシフィックリーグの第1位が確定しました(第3位はライオンズ)。マリーンズは今日、負けてしまいましたが、まだ同率1位の可能性が残っています。残り試合に、マリーンズが全勝、ホークスが全敗すれば。まあ、もうさすがに無理ですね。こうなれば、個別ページ

首位争い、ホークス有利

今日は、ホークス、マリーンズともに勝ちました。残り4試合の現時点でホークス86勝、マリーンズ83勝。仮にマリーンズが残り試合全勝としたとして87勝なので、ホークスはあと1勝で1位が確定します。ホークスは残り4試合のうち2試合がイーグルス戦な個別ページ

初芝、引退

今日は今シーズン最後のマリンスタジアム。試合は負けましたが、初芝の引退セレモニーはかなり盛り上がったそうです(友人談)。次の引退セレモニーは誰かな?今日(22日)の敗戦を反映した予想勝ち数は次の通り。ホークス88.25勝マリーンズ85.47個別ページ

首位攻防戦、今後の予想

現在、ホークスとマリーンズはパシフィックリーグの1位争いをしているわけですが、今後の予想をしてみました。両チームとも残り6試合で引分数も2と同じため、予想計算しやすいのです。最終的に何勝するかを予想すればよいことになります。現在はホークスが個別ページ

首位攻防4連戦、マリーンズが3連勝

首位攻防4連戦はマリーンズがホークスを13対3で下し、3連勝。これでゲーム差は2に縮まりました。明日は4連戦の最後、先発は清水直。エースの意地を見せてほしいです。そして初芝の引退試合になるようです。マリーンズは残り試合は楽天と日本ハム。逆転個別ページ

首位攻防4連戦、マリーンズが2連勝

首位攻防4連戦はマリーンズがホークスを5対3で下し、2連勝。これでゲーム差は3に縮まりました。首位奪還も夢ではなくなってきました。ただし心配な材料もあります。小林雅は今夜も救援失敗。最後は薮田が抑えました。この辺り、プレーオフや日本シリーズ個別ページ

プレーオフのチケット申し込み

マリーンズがプレーオフの第1ステージを千葉マリンスタジアムで行うと見込んでチケットの申し込みをしました。第1戦から第3戦まですべて。抽選です。どれか一試合でもいいから当たればいいなあ。個別ページ

初芝が引退

マリーンズの初芝が今年限りで現役を引退することを表明。マリーンズでは数少ないタイトルホルダー(打点王、1995年)ですから、残念です。彼は趣味が音楽鑑賞、それもヘヴィメタルを聴くということで、その点でも、私は大好きな選手でした。おそらく、コ個別ページ

首位攻防4連戦、初戦はマリーンズ

パシフィックリーグの首位攻防戦4連戦の第1戦はマリーンズが9対5で逆転勝ち。ゲーム差は4となりました。これでマリーンズは34年ぶりのシーズン80勝。個別ページ

マリーンズ対ホークス、4連戦

現在、首位ホークスと2位マリーンズのゲーム差は5ゲーム。今日から直接対決4連戦があります。本当は4ゲーム差以内でこの4連戦を迎え、一気に追いつきたかったところですが。首位になれればよいですが、もっと現実的な問題としては、ゲーム差を5ゲーム未個別ページ

ダイレクトプレーとワンタッチプレーの違い

サッカーでよく「ダイレクトプレー」という言葉を使います。私は「ワンタッチプレー」のことかと思っていましたが、違うようです。ボールをトラップせずワンタッチでパスやシュートをすることは「ワンタッチプレー」ですが、必ずしも「ダイレクトプレー」では個別ページ

長嶋ジャパン、オリンピック出場を決める

長嶋監督率いる日本代表野球チームは今日、韓国を破り、3戦全勝でアテネオリンピックへの出場権を得た。これでしばらく野球中継とはお別れ。テレビの録画に気を遣わなくて済む。個別ページ

プレーオフ、ホークスが勝つ確率

今年のパシフィックリーグは昨年に続きプレーオフが実施されます。まず第2位のチームと第3位のチームが3試合を行い、その勝者と第1位のチームが5試合を行い、日本シリーズ進出チームを決めるというものです。第3位のチームが日本シリーズに進出する可能個別ページ

W杯、メンバー固定?

次のホンジュラス戦のメンバーが発表されました。ジーコ日本 これがW杯36戦士だ - livedoor スポーツ日本代表のジーコ監督(52)は2日、都内のJFAハウスで国際親善試合キリン・チャレンジカップのホンジュラス戦(7日・宮城スタジアム個別ページ

プライドグランプリ2005

「プライドグランプリ2005」は面白かったです。まずミドル級ですが、ショーグンとオーフレイムの試合。技術も何もないですね。ショーグンの勝ち。シウバとアローナの試合。アローナは桜庭との試合で桜庭の傷口に指を入れたということでシウバが憤りを感じ個別ページ

マリーンズ、プレーオフ進出決定

マリーンズが今年のプレーオフ進出を決めました。昨年、1勝の差でプレーオフ進出を逃し、今年こそという意気込みで臨んだ今シーズン。そして今年、初登板、初勝利の黒木。嬉しいエースの復活です。交流戦の好調のあと、不調に陥り首位をホークスに明け渡し、個別ページ

駒大苫小牧が夏の甲子園、2連覇

第87回全国高校野球選手権大会、南北海道代表の駒大苫小牧が夏の甲子園、2連覇を果たしました。57年ぶりの快挙だそうです。明訓高校も2連覇しているはずだ、と思ったのですが、よく考えたら2年の夏は弁慶高校に負けたんでしたね。個別ページ

マリーンズ、連勝

プレーオフは5ゲーム差で1勝が付きます。今年もパシフィックリーグはプレーオフを実施します。まず2位と3位が3試合。こちらは何ゲーム差がついていようが関係ありません。次のその勝者と1位が5試合。こちらは5ゲーム差がついていると1位チームは1勝個別ページ

日本、韓国に勝つ

もう中澤をフォワードにすればよい!サッカー、東アジア選手権で崖っぷちの日本は韓国に1-0で勝利。決勝点は途中出場の中澤の(コーナーキックからの)ボレーシュート。ディフェンダーとは思えないシュート感覚!だって右利き(?)なのに左足アウトサイド個別ページ

サッカー、日本は中国と引き分け

東アジア選手権で日本は中国と引き分け。初戦の北朝鮮戦とはメンバーをすべて入れ替えてのぞんだ中国戦。前半で2点を先行され、後半、阿部のフリーキックと田中達也のミドルシュートで同点に追いついたものの時間切れ。初戦、北朝鮮に敗れているだけにこの引個別ページ

日本、北朝鮮に敗れる

サッカー東アジア選手権。日本は北朝鮮に破れました。0対1。取られた点は明らかに日本のミス。きっかけは小笠原。本当に小笠原には失望しました。元々期待していませんが。ジェフ千葉の巻が後半、登場しましたが、得点には至らず。背の高いフォワードは久し個別ページ

東アジアサッカー選手権の日程

東アジアサッカー選手権が31日から始まります。2005/7/3117:00韓国−中国2005/7/3119:30北朝鮮−日本2005/8/320:20日本−中国2005/8/420:00韓国−北朝鮮2005/8/717:15中国−北朝鮮20個別ページ

K-1ワールドMAX2005優勝はアンディ・サワー

なぜ決勝戦なのに2ラウンド、3ラウンド、延長1ラウンドをとばして、いきなり延長2ラウンドになっちゃうの?アンディ・サワーとブアカーオの決勝戦ではルックス的につらいから?優勝はアンディ・サワーだったわけですが、今日はほとんどの試合が判定でした個別ページ

日本、中国に敗れ、5位

日本は中国にストレート負け。でも歯が立たないという感じではなかったように思います。女子バレー、ワールドグランプリは決勝ラウンド6チーム中5位という成績で終わりました。しかし、まったく相手にならないという感じではなかったように思います。先日、個別ページ

日本、キューバに惜敗

惜しかった!また大友のサーブミスが敗因?女子バレー、ワールドグランプリ。日本はキューバ相手にセットカウント3対2で惜敗。第4セット、デュースで大友のサーブミス。その後、逆にサービスエースを決められてこのセットを落とし、第5セットもデュースか個別ページ

バレーボール、日本代表選手一覧

日本はオランダに逆転勝ち。イタリアに完敗した次の日で、よく頑張ったと思います。次はブラジル、キューバ、中国。どれか一つには勝ってほしい。バレーボール日本代表選手の一覧を作ってみました。2005年ワールドグランプリのメンバーです。背番号氏名所個別ページ

バレーは生中継してほしい、エンドレスで

2セット取られて、第3セットが始まる時点で放送時間があと30分を切っていたら、逆転できるわけないでしょう。イタリアは強いですね。みんな、ロザンナみたいな顔をして、髪の毛を後ろで束ねているので、誰が誰だか分からないですね。ベスト・セレクション個別ページ

オールスターにマリーンズから10選手

オールスターにマリーンズから10選手が選ばれました。ファン投票で小林雅、薮田、西岡の3人。監督推薦で清水直、渡辺俊、小林宏、里崎、福浦、フランコ、李の7選手。本当はベニーにも出てもらいたいところですが、さすがに外国人3選手は出過ぎかもしれま個別ページ

長嶋監督、辞任

ジャイアンツの長嶋監督が辞任した。あと2試合残しているが、もうさすがに優勝を諦めたのだろう。後任は原辰徳ヘッドコーチ。いやあ、大変なときに監督をやらされるなあ。ちょうど、長嶋が最初に監督に就任したときみたいだ。槙原、斉藤が引退を表明。工藤も個別ページ

ようやく、マリーンズ勝利

ようやく、マリーンズが勝ちました。首位ホークスとの差は3.5ゲーム。今はホークスが強すぎるので(13連勝)、あせらず追いかければよいと思います。しかし、今日先発のルーキー久保は落ち着いています。今日は勝敗が付きませんでしたが、このままいけば個別ページ

マリーンズ、ついに首位陥落

マリーンズが首位決戦でホークスに敗れ、ついに首位から落ちました。ソフトバンク、強すぎるよなあ。今日の千葉マリンスタジアムの試合はビールが1杯300円。全席自由席で1500円らしいです。いいなあ。勝ち試合ならもっとよかったけど。明日も千葉マリ個別ページ

負けても決勝?

女子バレー。日本は予選ラウンドで負けても決勝ラウンドに行けるんだって!今回、日本は開催国だから、ということらしいけど。では、何のための予選なの?個別ページ

バレー、日本、ブラジルに惜敗

バレー、日本、ブラジルに惜敗。いやあ、本当に惜しかった。5セットマッチで最初の2セットを日本が取るという展開。残りの3セットを取られたが5セット目はデュース。本当に惜しかった。今のチームは大友愛がエース。菅山かおるが準エースという感じだが、個別ページ

マリーンズ、連敗

マリーンズは連敗でついにホークスにゲーム差なしで追いつかれました。ホークスはずっと2位でしたが例年ならば首位独走の成績です。3位のライオンズとはなんと15ゲーム差。個別ページ

「オレが1番好きな戦法は、ホームランで点を取ること。バントなんか大嫌いなんだ」(落合博満)

ロッテ史上、最高の打者、落合博満について調べてみた。年年齢チーム監督首位打者本塁打王打点王背番号備考197925ロッテ山内   6198026ロッテ山内   6198127ロッテ山個別ページ

日本、勝つ?

「ウイニングイレブン8」でシミュレーションしてみたところ、日本が2対1でブラジルに勝つという結果になりました。中村俊輔が2得点。ワールドサッカー ウイニングイレブン8ワールドサッカーウイニングイレブン9個別ページ

ユース、録画失敗

日本対モロッコ、録画失敗で前半しか見られず。ま、いいか、負けたみたいだから。ブラジル戦は正しく録画できますように。個別ページ

ブラジル、メキシコに負ける

ブラジルがメキシコに負けました。やはりメキシコは強かったんですね。次はいよいよ日本対ブラジル。どれくらいがんばれるのか、楽しみです。1点でいいから取ってほしい。個別ページ

ギリシャに勝つ

もっと点が取れたでしょうね。あのギリシャ相手にブラジルが3点しか取れなかったことが不思議。ともあれ予選突破の芽が出てきて良かったです。個別ページ

マリーンズ、セパ交流戦で単独優勝

千葉ロッテマリーンズがセパ交流戦で単独優勝しました。正真正銘の初代日本一です。嬉しいですね。個別ページ

マリーンズ単独優勝?

セパ交流戦優勝はマリーンズと思っていましたがホークスが同率で並ぶ可能性が。今夜(17日)の試合でマリーンズが勝てば単独優勝。個別ページ

カレン・ロバート

カレン・ロバートってどっちが名字なのでしょう? そもそも日本人なの?個別ページ

マリーンズ、セパ交流戦で優勝

マリーンズがセパ交流戦の優勝を決めました。本当の意味での初代日本一です。個別ページ

ボブ・サップが優勝

ボブ・サップがK-1の日本大会で優勝しました。日本人じゃないのに。個別ページ

貴乃花親方の話し方

貴乃花親方の話し方はゆっくり落ち着いていますが内容がまったく分かりません。要点は何なのでしょう。stabucky blog | 今年の10大ニュースstabucky blog | 貴乃花引退stabucky blog | 大相撲個別ページ

がんばれマリーンズ-過去を振り返る

さて、次に示すのは1シーズン制になってから、つまり1983年以降のマリーンズの成績表である。これほど、弱いチームは他にはない。史上最弱と言っていい。1973年から1982年のちょうど10年間、パシフィック・リーグは2シーズン制を取っていた。個別ページ

がんばれマリーンズ-1998年を振り返る

次に示すのは1998年のパシフィック・リーグのチーム別成績表である。1998年パシフィック・リーグチーム試合勝負分勝率差ライオンズ13570614.534 ---ファイターズ13567653.5083.5ブルーウェイブ13566663.50個別ページ

マリーンズを考える

昨日、連敗をストップさせたマリーンズだが、今日は4点差を逆転されて負けた。とにかく弱い。原因は3つである。まず、投手陣。実は、防御率10傑に小林宏、清水直、渡辺俊の3人が入っている。がんばっている人はそれなりにがんばっているのである。やはり個別ページ

女子バレー、ロシアに破れる

バレーボールは、日本がロシアに負けた。やはり自力が違うのか。だったらなぜ韓国がロシアに勝てたのか。やはりこの辺りはサッカーのワールドカップで韓国が大活躍をしたことを思い出させられる。韓国は日本よりも欧米に苦手意識を持っていないようだ。今日の個別ページ

テニスの優勝回数一覧

ナブラチロワが全豪オープンに出場するらしい。テニスの4大大会の一つ、全仏オープンの主催者は13日、マルチナ・ナブラチロワ(米国=47)が主催者推薦枠でシングルス戦に出場すると発表した。同選手が4大大会のシングルス戦に出場するのは、1994年個別ページ

バレーボール、日本女子がアテネ五輪に出場

アテネ五輪の最終予選でバレーボールの女子チームがアテネ行きを決めた。韓国を3-0で破っての決定である。ここまでお互い、全勝同士。日本もなかなか強いが、韓国も強い。テレビで見たが、今日の日本はかなり強かった。久しぶりにほとんどの選手の名前と顔個別ページ

マリーンズ、ブルーウェーブに6連敗

マリーンズは今日もプルーウェーブに負けた。小林雅のリリーフ失敗。個別ページ

マリーンズ観戦

マリーンズの試合を見に千葉マリンスタジアムへ行った。娘と息子と私の母と4人である。午後1時の試合開始なのだが、今回は早めに行った。午前11時半頃に球場に着いたが、サイン会をしているらしく、たくさんの客がすでに来ていた。席は1塁側の内野自由席個別ページ

マリーンズ、5連敗

今週はひどかったマリーンズ。4連勝の後、5連敗である。それでもまだ3位。5連敗もしていなければ首位独走だったのに。個別ページ

マリーンズ、またまた勝つ

マリーンズはファイターズを相手にまたまた勝って、首位をキープ。4連勝。この後、ファイターズ、ブルーウェーブとの試合が続くので、さらに連勝してしまうかも。打率は.244で6位ながら、防御率は2.46で2位(ホークス)の5.14を大きく引き離し個別ページ

マリーンズ、また勝つ

マリーンズはまた勝って、首位をキープ。ホークスを相手に3連勝。こんなに調子がよくてもスポーツニュースでなかなか採り上げてくれない。ジャイアンツはタイガースを相手に3連敗。でも、何とも思わない。どうもジャイアンツには興味がなくなってしまったよ個別ページ

千葉ロッテマリーンズを見に行く

今日は土曜日で天気がよいので家族でマリンスタジアムにマリーンズとホークスの試合を見に行った。ウイスキーの水割りを水筒に入れて持って行った。缶ビールを持って行くと入り口で紙コップに移させられるからである。ダフ屋がいないので、ファンクラブに加入個別ページ

オリンピック代表選考の方法

日本では女子マラソンのオリンピック代表の選考方法について論議が巻き起こったところである。高橋尚子がオリンピックでメダルを取れるかどうかという問題では、日本の女子選手の中ではもっとも可能性が高いのは確かである。しかし、その判断の根拠がない。だ個別ページ

高橋尚子落選

高橋尚子がアテネオリンピックに出場できなくなった。実績だけでは選ばないということなのだろう。というのが建前。昨日の名古屋のマラソンで土佐という選手が劇的な逆転勝ちをしてマラソンファンが大いに盛り上がったことで、陸連は「ここで高橋を選んだらマ個別ページ

サッカーとK1

今夜はサッカーのオリンピック予選とK1と「ジャンク・スポーツ」と大河ドラマが重なってテレビが3台必要だった。え、4台だろって? 大河ドラマなんか見ない。ということで、K1は録画し、サッカーを見た。バーレーンに0対1で負けてしまったので見るん個別ページ

オマーン戦

ドイツワールドカップ予選が今日から始まった。1次予選の最初の試合はオマーンとの試合である。とても苦戦していたが後半ロスタイム、相手ディフェンダーのヘディングによるクリアが小さく、中村に当たり、転がったところを久保が冷静に押し込んだ。よもやの個別ページ

トヨタカップとフセイン

天皇杯といえば全国のサッカーチームがトーナメント方式で争う大会であるが、これはアマチュアチームでも勝ち進めばプロと戦うことができる点が面白い。つまり高校のサッカー部がJリーグのチームと対戦することもありうるのである。市立船橋高校という高校サ個別ページ

ボブ・サップと握手

クリスマスが近くなるとトイザらスのようなおもちゃ屋は混雑するので早目であるがもうクリスマスプレゼントを買ってしまうことにした。なお、うちの子は3歳であるがプレゼントはサンタクロースが持ってくるのか親が買うのか、その辺の認識がすでに曖昧である個別ページ

ジェフユナイテッド市原-2003年後期の成績

ジェフユナイテッド市原は前期に続き後期も優勝を逸した。優勝は横浜。前期、後期とも優勝したため、プレーオフは、なし。プレーオフは前期優勝チームと後期優勝チームが年間優勝チームを決めるための試合で、かなりの収入が見込める。これがなくなる。武富士個別ページ

国際千葉駅伝

今日は国際千葉駅伝があり、家の近所がコースになるので、コースにならない方に買い物に出かけた。駅伝の国別対抗戦というアイデアはなかなかよいが、いい選手が集まらないのではないだろうか。確か千葉市の政令指定都市化を記念して始まった駅伝であるのでま個別ページ

バレーボール、キューバに勝つ

日本女子バレーボールは今日、キューバに逆転勝ち。昔だったら日本が強くてキューバごときは相手にもしなかっただろうが、近年では歯が立たなかった。身体能力が違いすぎる。だったら中国は今でも強いがどうなんだ、と言われればおしまいなのだが、とにかく日個別ページ

テレビ東京が日本シリーズを

テレビ東京が日本シリーズの生中継をしたが意外に苦戦したようだ。27日、テレビ東京系で生中継された日本シリーズ第7戦の平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は20.0%だった。29年ぶりのシリーズ中継で同局が目標とした30%には達せず落胆個別ページ

日本シリーズは3対3

日本シリーズは今日、ダイエーホークスが勝って3勝3敗となった。第7戦はテレビ東京が放映権を買っていたらしい。20数年ぶりのことだという。この試合を放映することで売り上げが2億円になるらしい。個別ページ

日本シリーズ、タイガース対ホークス

今日から日本シリーズが始まった。初戦はすばらしいシーソーゲームであったが、ダイエーがこれを制した。面白い試合であった。しかし関東のチームが出ていない日本シリーズは今ひとつ熱中できない。ところで、今年の順位は次の通り。順位チーム勝負分勝率差1個別ページ

タイガース優勝

阪神タイガースが優勝した。圧倒的な優勝ではあるがどうもこのところ、一時期の勢いはないように思える。あまり真剣に見ていないのでよく分からないのだが。となると、日本シリーズで勝つのは難しいのではなかろうか。気が付いたらジャイアンツは5位ではない個別ページ

世界柔道

柔道の世界選手権大会というらしい「世界柔道」。今回は日本・大阪で開催され中継はフジテレビ。「K-1」とか「プライド」のスタッフが制作しているらしい。雰囲気とか編集とかは確かにあの感じである。さて、私はあまり柔道は詳しくないが、オリンピックの個別ページ

日本、セネガルに負ける

新潟で日本はセネガルと試合。0対1で負けた。ジーコで本当に大丈夫なのだろうか。個別ページ

陸上と体操の世界選手権

パリで世界陸上が開かれているがハンマー投げで室伏が銅メダルを取った。直前にケガをして練習不足だったが、よく頑張ったと思う。そもそも日本人が投てき種目で優勝候補に挙がっているのがすごい。深夜の生中継を、つい、最後まで見てしまい、寝不足である。個別ページ

フィギュアスケートはスポーツか

先日、フィギュアスケートをしているある小学生のことをテレビで放送していた。オリンピック選手に憧れているらしい。ところで、この子、言っては悪いが、あまり可愛い子ではない。そこで私が「これはもうあきらめた方がいいな」と言ったところ、妻が激怒した個別ページ

ジェフ首位

ジェフユナイテッド市原が好調である。ジェフはジュビロ磐田と引き分け、首位を死守した。得点は2対2。取って取られて取って取られてという、非常に惜しい展開。勝っていれば優勝に大きく近付いたのだが、残念。しかし、優勝候補ジュビロに一歩も引かない強個別ページ

横綱がまげを掴む

相撲は相変わらずつまらないのだろうか。名古屋市の愛知県体育館で開催中の大相撲名古屋場所6日目の10日、横綱朝青龍がまげをつかんで反則負けとなる前代未聞の事態があった。結びの一番で朝青龍はモンゴルの先輩の旭鷲山をはたき込み、軍配も朝青龍に上が個別ページ

コンフェデレーションズカップ、日本破れる

サッカーのコンフェデレーションズカップ。ニュージーランドに勝ち、フランスに惜敗した日本は日本時間の今朝、コロンビアと対戦した。勝つか、引き分ければ、決勝トーナメントに出場。国際サッカー連盟(FIFA)が主催するコンフェデレーションズカップ第個別ページ

陸上の末続選手の腹筋運動

末続という陸上選手がいる。とんでもなく足が速いらしい。陸上の日本選手権第2日は7日、世界選手権(8月・パリ)の代表選考会を兼ねて横浜国際総合競技場で行われ、男子200メートルは末続慎吾(ミズノ)が20秒03の日本新記録をマークして2年ぶり2個別ページ

ジャイアンツ、清原、逆転ホームラン

今日のジャイアンツの相手はカープ。9回まで0対1で負けていた。9回表、ジャイアンツの攻撃。1塁にランナーがいるがすでに2アウト。バッターは清原。2ストライクに追い込まれながら見事逆転ホームラン。9回裏を真田が抑えてジャイアンツの勝ち。もう河個別ページ

ジャイアンツ、高橋、逆転サヨナラホームラン

この日記を将来、読むことがあるであろうから、そのときのために書いておく。と昨日も書いた。こんなプロ野球の結果を書いても仕方ないが、とてもうれしかったので、書いておく。昨日、ジャイアンツはタイガースに記録的な逆転負けを喫した。今日も9回まで1個別ページ

守護神

この日記を将来、読むことがあるであろうから、そのときのために書いておく。現在、プロ野球のセントラルリーグはタイガースが首位を独走している。2位はジャイアンツである。ジャイアンツは、4対2と勝っていながら、9回に11失点を許し、大逆転負け。リ個別ページ

ジェフユナイテッド市原

市原がどこにあるか知らない日本人は多いと思う。千葉県にある。幕張メッセなどで有名な千葉市と東京湾を横切るアクアラインのある木更津市の間にあるのが市原市である。市原市が知られているとすれば、それはジェフユナイテッド市原の本拠地であることである個別ページ

サッカー日韓戦

今日はサッカーの日本対韓国の試合。午後7時開始だが、仕事を終えて帰宅したのは8時であった。しかし、ハードディスクレコーダーがあるので、録画しながら最初から見ることができる。両チーム無得点で迎えた後半ロスタイム。中山と交代して出場していた永井個別ページ

春の高校野球、始まる

春の甲子園が始まったが、戦争のおかげで、どうも地味である。第75回選抜高校野球大会は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で34校が参加して開幕、開会式が午前9時に始まった。前回優勝した報徳学園(兵庫)の主将が持つ紫紺の優勝旗に続き、同準優勝の鳴個別ページ

ワールドカップ公式DVD

ワールドカップといえば、特に断りがない限り、サッカーのそれを指す。昨年、日本でワールドカップがあったわけだが、その総集編は年末になって、やっとNHKが放送したくらいで、映像の露出度がとにかく低い。おかげで、稲本の2本目のゴールがどんなだった個別ページ

貴乃花引退

ついに貴乃花が引退した。「若貴フィーバー」などといってメディアは彼を持ち上げるが、実際、彼がトップにいたこの10年間の相撲人気の凋落ぶりはどうだ。原因が彼にあることを認識すべきである。彼の相撲はつまらなかった。個別ページ

高校サッカー、市立船橋が優勝

千葉県には、市立の高校がいくつかある。習志野市立の習志野高校は甲子園で全国制覇を何度も成し遂げている野球の強豪である。サッカーやバレーなども強い。それをさらに上回るのが、船橋市立の船橋高校である。千葉県立の船橋高校もあるので、わざわざ「市立個別ページ

トヨタカップ

トヨタカップはサッカーのクラブチーム世界一を決める試合である。ヨーロッパのチャンピオンと南アメリカのチャンピオンを戦わせる。かつてはホームアンドアウェイで行われていたが、暴動が頻発するので、サッカーのそれほど盛んではない、それでいて開催に支個別ページ

ペタジーニ

さすが読売新聞。ペタジーニがジャイアンツに入るというニュースが一面に載った。以前、ジャイアンツは日本人選手だけで日本シリーズに勝ったというようなことを書いたが、松井が出てしまったので、そうも言っていられなくなったようだ。3番高橋、4番清原、個別ページ

松井秀喜がメジャーリーグに

本来、この週末はジャイアンツの日本一を特集する番組ばかりが放送されるはずであったのに、松井がメジャーリーグに行くと発言したばかりに、日本一のシーンがなかなか放送されない。松井は本当はタイガースファンで、ジャイアンツが嫌いなのだから、チャンス個別ページ

日本シリーズはジャイアンツの勝ち

日本シリーズはジャイアンツが4連勝で日本一となった。ライオンズはあれが実力だったのだろうか。松坂は選手生命がもう終わりなのか。ジャイアンツの調子が良すぎたのだろう。あまりに一方的なシリーズだったので、面白くなかったと思う人もいるだろうが、ジ個別ページ

日本シリーズ

昨日からプロ野球の日本シリーズが始まり、昨日、今日と、ジャイアンツが2連勝。ジャイアンツファンにとっては気持ちのいい、新しい週の始まりとなろう。個別ページ

ベルリンマラソン

高橋尚子選手がベルリンマラソンでまた優勝した。話は変わるが、小出監督が室内用のウォーキングマシーンのモニターをしていて「マラソンランナーがこのような器具でトレーニングをしても心拍数は上がらない」というような話をしていた。通常の人は心拍数が毎個別ページ

モーグル

今日は面白いニュースが多かった。私は常日頃からモーグルという競技はおかしいと思っていた。スピードを競うのかと思いきや、ジャンプをしたときの姿勢が得点に数えられたり、とにかく、真っ直ぐでない。そもそも、アルペンスキーという普通の競技があるのに個別ページ

ブラジル、優勝

とうとう、優勝が決まった。やはり、ブラジルであった。ロナウドが2得点。結局、予想通りの結果である。何ともコメントしようがない。個別ページ

韓国、4位

韓国は準決勝でドイツに敗れ、日本が決勝トーナメントの1回戦で当たり敗れた相手であるトルコと今日、第3位決定戦に臨んだ。開始11秒でトルコが得点するという波乱の幕開け。これはワールドカップ新記録らしい。韓国はすぐに同点に追いつくが、また追加点個別ページ

韓国、ついにベスト4

韓国がスペインを破り、ついに準決勝進出。凄いことになってきた。まったく互角の試合ぶりで、0-0のまま延長戦に突入。延長でも0-0のまま、PK戦にもつれ込み、韓国が5-3で勝った。精神的には完全に韓国が上回っていたように思う。日本は韓国より実個別ページ

代打、桑田

さすがにサッカーのワールドカップはベストな状態で試合をさせるために試合と試合の間をきちんと空けるようだ。高校サッカーとは違う。ということで、久しぶりにプロ野球のニュースを見た。そしたら、凄いことになっていた。先日、桑田はピッチャーの癖にきれ個別ページ

日本、敗れる

今日、日本は決勝トーナメントの第一回戦でトルコと対戦し、0対1で敗れた。リアルタイムで観ることができなかったので、その後のニュースでしか観ることができないのだが、もう観る気がしない。だから、どういう感じで敗れたのか、永遠に知ることはできない個別ページ

FIFAランキング

そろそろ予選リーグも大詰めである。いつも調べようと思って忘れていたFIFAランキングをやっと調べたので、分析してみた。今さらという気がするが。まずはグループ分けとその国のランク。グループ国名ランク国名ランク国名ランク国名ランクAフランス1デ個別ページ

W杯開幕

「W杯」と書かれているとたいていの人はこれを「ワールドカップ」と読む。「ダブルさかずき」とは言わないようだ。いよいよ日韓ワールドカップが開幕した。さすがにもう、中村をなぜ選ばなかったのか、ということを話題にする人間もいなくなった。私が子供の個別ページ

K-1ミドル級はTBS

K-1のミドル級王座を決めるトーナメントが行われた。K-1は今までフジテレビと日本テレビが放送してきたが、今回はTBS。また柳の下のどじょうを狙う意図が見え見えである。というのは、テレビ東京の看板企画である大食い・早食いの番組を、TBSがパ個別ページ

プロ野球開幕

私は、ジャイアンツとマリーンズのファンである。そんなに熱心なファンではないので、何でもいいから、勝てばよいという考え。一昨日、プロ野球が開幕した。両チームとも、2試合が終わったが、両チームとも2連敗。そのため、スポーツニュースは見ずに寝てし個別ページ

ワールドカップ

日本はポーランドとの親善試合に勝った。中田と高原のゴールにより、2-0の勝利。ということで、さすがにワールドカップのことが気になってきた。予選の組み合わせはどうなっているのか、調べてみた。AグループフランスセネガルウルグアイデンマークBグル個別ページ

スポーツ雑誌

私は以前「ナンバー」というスポーツ雑誌を毎号買っていた。隔週刊だったと思う。「江夏の21球」が最初に掲載されたのがこの雑誌(の創刊号)である。野球やサッカーなどさまざまなスポーツに関する雑誌。かなり長い間、定期購読していたが、やめた。なぜか個別ページ

モーグル

モーグルという競技がある。でこぼこした斜面をスキーで滑り降りるやつだ。この競技は途中で小さなジャンプ台で飛んで、足を開いたり、くるっと回ったりする。このときの演技が得点に加算されるという、なんだかよく分からない競技だ。私は、このジャンプが(個別ページ

ソルトレークオリンピック

面白くないのでもうやめてほしいと個人的には思っている冬季オリンピックが、アメリカはユタ州で始まった。何か書こうと思ったが、特になくなった。個別ページ

胴上げでカメラの方を向く選手

優勝の胴上げのときに、カメラの方を向いて万歳をする馬鹿が出てきたのは、いつ頃からだろう。今年の日本一が決まった。4勝1敗。やはり、胴上げでカメラの方を向いているヤクルトの馬鹿がいた。こんな奴は年俸をカットすればいい。個別ページ

日本シリーズは第何戦までもつれ込む確率が高いか

今年の日本シリーズはスワローズとバファローズの対決となった。地味な対決という印象がある。昨年のデータだが、スワローズの観客動員は1試合平均23100人でセントラルリーグの5位。バファローズは16900人でパシフィックリーグの6位。観客数が人個別ページ

バファローズ

「バッファローズ」などという人がいるが、大阪近鉄バファローズというのが正式な呼び方らしい。昨年のパシフィックリーグ最下位のチームが優勝してしまった。パシフィックリーグはかなりいい加減なリーグだ。バファローズが前回、優勝したのは、仰木監督のと個別ページ

ジャイアンツ

ジャイアンツが優勝できるなら、マリーンズも優勝できるぞ、というようなことを、日記に書いた。ところが、あれから2週間しか経っていないのに、ジャイアンツの優勝の可能性が出てきた。この連休、金、土、日のスワローズとの3連戦に、3連勝してしまったの個別ページ

ジャイアンツとマリーンズ

今日現在、マリーンズはパシフィックリーグの4位である。ペナントレースの終盤、首位とのゲーム差は6ゲーム。優勝は絶望的である。しかしジャイアンツ。今年は勝利数で優勝を決めるから、ペナントレース中の順位も勝利数で決めているため、新聞等で勝率やゲ個別ページ

千葉すず

もうすぐ世界水泳らしい。ずいぶん、前からテレビ朝日がキャンペーンを張っていたので、もう飽きた。シドニー・オリンピックの時は、千葉すずがオリンピックに出られなくてごねて、裁判みたいなことをやって、結局出られなかったが、出なくてよかった。「国民個別ページ

コンフェデレーションズ・カップ

なんだか長い名前のサッカー大会が日本と韓国で開催されている。参加国もどうやって決めたのか分からない、バラバラさ加減。しかし、フランスとブラジルとカメルーンが参加しているから、結構、由緒ある大会なのだろう。今日、日本はブラジルと対戦して引き分個別ページ

大相撲

貴乃花が優勝した。まったく面白くない。千代の富士が引退して貴乃花が出てきたあたりから、大相撲が面白くなくなったのは確かである。昔はよかった。益荒男なんていうのもいて、実はたいして強くはなかったが印象に残っている。今は強くてもよく分からない。個別ページ

イチロー

野球のオールスター戦に出場するためにはファン投票でトップにならなければならない。いわば選挙である。シュワルツェネッガーはカリフォルニアの州知事戦に出ようとして、これを取りやめた。過去の不倫がばれたかららしい。選挙で不倫は致命的だということだ個別ページ

プロ野球チームのマーク

読売巨人軍のマークはアルファベットのYとGを組み合わせたものである。Yomiuri Giantsの頭文字である。ヤクルトスワローズのかつてのマークはYとS。阪神タイガースはHとT。広島カープは愛称から取って、C。これらは、アメリカの野球チー個別ページ

toto

サッカーくじが発売された。totoというらしい。トトカルチョとロトから名付けたと思われるが、ひねりがなさすぎる。ウォシュレットのTOTOからは文句は出なかったのだろうか。ロックファンにとってTOTOといえば、TOTOである。「ロザーナ」や「個別ページ

サブマリン

「サブマリン」といっても潜水艦のことではない。野球の下手投げ投手のことである。下からボールを投げるので、さながら急浮上する潜水艦のようにボールが浮き上がってくるため、サブマリン投法と呼ばれるのである。そして、千葉ロッテマリーンズの今年の新人個別ページ

マリーンズ-過去を振り返る

さて、次に示すのは1シーズン制になってから、つまり1983年以降のマリーンズの成績表である。これほど、弱いチームは他にはない。史上最弱と言っていい。1973年から1982年のちょうど10年間、パシフィック・リーグは2シーズン制を取っていた。個別ページ

マリーンズ-1999年を振り返る

次に示すのは1999年のパシフィック・リーグのチーム別成績表である。1999年パシフィック・リーグチーム試合勝負分勝率差ライオンズ13570614.534 ---ファイターズ13567653.5083.5ブルーウェイブ13566663.50個別ページ