stabucky blog

東京都

らーめんぎょうてん屋

土曜日の午前11時半頃に行った。店に入ると奥に長い。L字型のカウンターで中が厨房。約20席はほぼ満席。食券。特製ラーメン850円を頼んだ。麺は太麺にしてもらった。総評いわゆる家系のラーメン。まわりにノリがたっぷりと載っていて、タマゴとチャー個別ページ

天下一品多摩ニュータウン店

天下一品はチェーン店である。こってりラーメンにチャーシューをのせた。総評独特のスープは美味いと思うが、もうちょっと熱くて量があればうれしい。となると天下一品のラーメンではなくなってしまう。「天下一品」をよく「天一」と略すが、私には「今一」で個別ページ

ラーメンむつみ屋多摩センター店

むつみ屋は、今はいろんなところに店がある。何軒か行ったことがあるがどこも清潔でよい。みそらーめんを頼んだ。750円也。白みそと赤みそが週替わりになっていて今週は白みそ。総評相変わらず美味い。とても好きな味だ。どの店でも同じ味を出しているのだ個別ページ

西海

この辺では行列のできる有名店。今日、平日の昼に行ったが、やはり数人が待っていた。店に入ると右がカウンター席、左が座敷席。最近、改装した。前の店の様子を知らないので何が変わったのか、分からないが、カウンターには荷物を置くスペースもなく不便。「個別ページ

カーラジェンテ町田中央通店

ランチタイムにいくと800円程度でパスタセットが食べられる。週変わりのスパゲティとサラダと前菜、それに飲み物かデザートが付く。これは平日だけでなく休日も取り扱っている。また、パンの食べ放題が100円、ワインの飲み放題が480円である。今日の個別ページ

紅虎餃子房新宿西口店

新宿の西口を出てまっすぐいくと都庁だが、右の方にいくと「おもいで横町」というのがある。実際にはみんな「しょんべん横町」などと呼んでいる。安い飲み屋やラーメン屋が集まっているが、先日、火事でかなりの部分が焼けてしまった。その「横町」と新宿駅の個別ページ

引き戸が店の左右にあり左から入り右から出る。店に入ると食券売り機。カウンター席のみでU字型。狭い感じがしたが実際座ってみるとそれほどでもない。醤油ラーメン(600円)を頼む。ライスがタダで付いてくる。総評スープは背脂がのり、濃いめ。麺は九州個別ページ

ザ・サイアム

ザ・サイアムは渋谷区役所の通りにあるタイ料理屋である。ここは渋谷店で、他に銀座店、有楽町店があるようだ。私は、タイ料理が嫌いである。大体、東南アジアの料理が駄目である。子供の頃、カンボジア難民の写真を見て、つまり栄養失調で酷い姿の子供を見て個別ページ

バール オペレッタ サバティーニ

通常、イタメシヤと呼ばれるジャンルの店である。大体、こう呼ばれる場合は「高級なイタリア料理店」という意味である。さて、今回、訪れた店は、初台にある東京オペラシティというビルの53階にある。非常に眺めがよい。恋人を連れてくるとなかなかいいムー個別ページ

金時

下北沢にある寿司屋である。店に入ると中央に回転寿司屋のようなベルトコンベアがある。回転寿司屋ではないが、元々回転寿司屋をやっていた店舗を引き継いだため、このような形態になっている。給仕する必要がないので、店員は板前さんの他は一人だけ。総評安個別ページ

魯山人

なぜか、「高田道場」と書かれているラーメン屋。あのプロレスラーの高田である。店に入ってまず、食券を買う。醤油ラーメン(600円)と味噌ラーメン(650円)を頼む。昼に行くとご飯がサービスされる。席はカウンター席のみ。コの字型が2個並ぶという個別ページ

おたふく世田谷店

割り箸の袋には「広島名物お好み焼き」と書いてある。店に入ると入り口の左に棚があって、ここにバッグを置く。席はL字型で中が厨房。L字型の長い方のカウンター席の背中側にまたテーブルが置いてあって3人くらい座れる。広島風お好み焼きは一般にはそば入個別ページ

美々卯

「うどんすき」という食べ物がある。鍋の一種類である。うどんがメインの鍋料理、と定義できるかもしれない。ところが、この「うどんすき」という言葉は、登録商標である。ここで紹介する美々卯という店の登録商標であり、他の店は勝手に「うどんすき」という個別ページ

ラ・トゥールダルジャン

JR四谷駅を降り、上智大学の脇を歩いていくと、巨大な建物が、前方に見えてくる。ホテルニューオータニである。このホテルの中に超高級フランス料理店がある。ラ・トゥールダルジャンである。「恨ミシュラン」という朝日新聞社の本によると、いろいろな噂が個別ページ

宝香

ほとんどのメニューが600円から800円という手頃な値段であるので、ついつい、いろいろなものを頼んでしまう。このときは6人で行った。中華料理は大抵そうであるが、たくさんの人数で行った方がよい。明らかに中国人というおばさんがウェイトレス。コッ個別ページ

DREAM RESTAURANT

常設のレストランではない。臨時のレストランである。ワインのメルシャンが企画したイベントである。3人の有名なシェフの料理と、ワインを楽しむ、という趣向である。と言っても、意味がよく分からない。表参道のとあるビルに入る。1回にはワインが飾ってあ個別ページ

回転寿司一貫

新宿、区役所通りにある回転寿司屋。回転寿司は、通常、1つの皿に2個、乗っているが、ここは1皿に1個。また、普通、握る人はベルトコンベアの中にいるが、ここは行きと帰りのベルトを並べてしまい、握る人と客はベルトをはさんで相対するという形になって個別ページ

老辺餃子館

新宿にある餃子を中心とした中華料理店。「ろうべんぎょうざかん」と読む。チラシによれば、老辺餃子について清朝時代中頃(1829年)に河北省の辺福という老人が苦心の末造り出し、その名も老人の「老」と辺福の「辺」をとり「老辺餃子」として売り始めた個別ページ

南国酒家原宿店

原宿にある中華料理店。今は、7800円のコース料理がある。4人以上で行くと、ワインが2本、サービスされる。フランスとイタリアが1本ずつ。総評高級な中華料理店。フロントが大きく、ロビーもある。フロアも広く、チラシによれば400人まで収容できる個別ページ