stabucky blog

小川吉田比較表

今年の大晦日も格闘技が面白そうですが、やはり目玉は小川対吉田の因縁の対決でしょう。
その二人の比較表を作ってみました。

氏名小川直也吉田秀彦
生年月日1968年3月31日1969年9月3日
出身東京都杉並区愛知県大府市
柔道を始めた時期高校1年生小学4年生
大学明治大学(1986年入学)明治大学(1988年入学)
社会人日本中央競馬会新日本製鐵、明治大学監督
オリンピックバルセロナ五輪95キロ超級で銀メダル、アトランタ五輪95キロ超級で5位バルセロナ五輪78キロ級で金メダル、アトランタ五輪86キロ級で5位、シドニー五輪出場
その後1997年、プロレス入り2002年9月、Dynamite!に参戦(ホイス・グレイシーに勝利)
公式ページhttp://www.ogawanaoya.com/http://www.hidehiko.jp/

小川は明治大学で吉田の2年先輩。
小川は高校から柔道を始めたという変わり種であるのに対し、吉田は名門、世田谷学園高校時代に高校チャンピオン。
小川は世界選手権で優勝しているもののオリンピックでは優勝できなかったのに対し、吉田はバルセロナ五輪で優勝。
世間の評価は世界選手権よりもオリンピックなんですねえ。
小川に関しては「ここ一番で弱い」というレッテルが貼られ、また記者会見での投げやりな態度などマイナスイメージがつきまとい、一方、吉田は先輩小川を差し置いて母校、明治大学の監督に就任。
総合格闘技については、吉田は「柔道を背負う」という態度なのに対し、小川は「プロレスの延長」。

まあ、こういう因縁がありますが、それを抜きにしても楽しみな試合です。
順当に行けば、ウェイトのある小川の勝ちだと思います。

関連記事

[2005-12-17]

スポーツ,格闘技