stabucky blog

エメルソン、年齢詐称?

以前、「エメルソンを帰化させて日本代表に入れよう」という話があったように思います。そのとき「いや、年齢詐称の疑いがあるからダメだ」という話もあったように思います。
確かに老けていましたので「面白い冗談だ」と思っていましたが。

元浦和のエメルソン、ブラジルで逮捕
昨年7月に浦和を電撃退団し現在、カタールリーグのアルサードでプレーするFWエメルソン(24)が、ブラジル・リオデジャネイロのトム・ジョビン国際空港で逮捕された。容疑は氏名、生年月日などが異なる2つの出生証明書を持っていたためで、禁固1〜5年の刑に処される可能性も出てきた。エメルソンは本名を「マルシオ・エメルソン・パッソフ」、生年月日を「1978年9月6日」としていた。だが母カルメン・ルシアさんが出した2回目の出生届によると名前は「マルシオ・バッソ・デ・アルバカーキ」で生年月日は「1981年9月6日」。つまり「2重登録」の状態だった。浦和でプレーした際、名前は最初に出した方を使い、生年月日は2回目に出した出生届のものだった。(日刊スポーツ)

そもそも出生届を2回も提出するものなのでしょうか。それも3年も違うものを。
しかも名前が違うってどういうことなのでしょうか。
別人なのではないでしょうか。

日本では浅田真央ちゃんが年齢制限でオリンピックに出られないと大騒ぎになりましたが、ブラジルだときっと「そんな些細なこと」で済まされてしまうような気がします。

関連記事

[2006-01-22]

スポーツ,サッカー