stabucky blog

K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント

このメンバー、地味ですねえ。
だんだん、地味になっているような気がします。
内容もKO勝ちがないですしね。

優勝は佐藤嘉洋。細くて強そうに見えませんが、今回出場した選手の中ではワンランク上という感じでした。あの細い足でペチャペチャと蹴るローキックが効くんですねえ。まったく危なげがなかったです。
同じローキックが得意とされる武田幸三がK-1では今一つなので、佐藤の今後の活躍を期待します。

安廣一哉HAYATOTATSUJI佐藤嘉洋
HAYATO
山本優弥TATSUJI
TATSUJI
大東旭上山龍紀佐藤嘉洋
上山龍紀
佐藤嘉洋佐藤嘉洋
新田明臣

関連記事

[2006-02-05]

スポーツ,格闘技